【東京スポーツ杯2歳S 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アラガス 3本 B
中間の内容は平凡。休み明けで仕上がり具合は気になるので、最終追い切りで確認していきたい。

アドマイヤスコール 3本 B
中間の内容は平凡。能力はあると思うが、乗り替わりは気になる点。最終追い切りでどこまで。

ヴァンギャルド 3本 B
中間の内容は悪くない。最終追い切りの動きも注目したい。

ヴェロックス 3本 A+
中間の内容はとても良い。デビューからの2戦は上がり最速をマーク出来ているし、東京へ変わっても力は出せそう。乗り替わりも良いと思うし、最終追い切りも楽しみ。

カテドラル 3本 A+
前走でヴェロックスとかなりハイレベルなレースをしたのが印象的。こちらも中間の内容は良いし、左回りの経験もあるのも心強い。前走でヴェロックスを負かしているし、ここも負かす可能性は大いにあると感じる。最終追い切りも楽しみ。

クリノガウディー 3本 B
中間の内容はイマイチ。能力的にも見劣る感じはあるし、最終追い切りでどこまで。

ゴータイミング 3本 B
中間の内容は平凡。木梨憲武さん命名の馬ということで、更に武豊騎手も乗るのでプチ人気になりそう。最終追い切り次第で。

ダノンラスター 3本 B
中間の内容は平凡。鞍上は怖いし、最終追い切り次第では。

トーセンギムレット 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。能力的にも怪しい。最終追い切りでどこまで。

トーラスジェミニ 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。前走は展開に恵まれた感は否めない。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ナイママ 0本 –
川崎で調教をしているらしいが、情報は確認出来ず。洋芝では結果が出たが、府中の軽い芝に変わってどうか。最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 4本 A+
中間の内容は良い。前走より上向いている感じがするし、唯一の重賞ウィナーなので、侮れない。最終追い切りの動き次第では。

ハクサンタイヨウ 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも足りないと思うし、最終追い切りでどこまで。

ホウオウサーベル 4本 A
中間の内容は悪くない。併せ馬でも遅れをとっていないし、休み明けから動ける態勢にありそう。左回りもこなせているし、最終追い切り次第で。

メイスンハナフブキ 4本 B
中間の内容はイマイチ。能力的にも怪しいし、最終追い切りでどこまで。

ラバストーン 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。能力的にも怪しい。最終追い切りでどこまで。

ルヴォルグ 0本 C
新馬で良い勝ち方をしたが、時計は平凡。中2週で時計も出せていないし、前走の勝ちっぷりだけで評価を上げるのは禁物か。ルメール騎手はヴェロックスへ騎乗するので、あまり良い印象はない。最終追い切りで動きを確認したい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です