【東京新聞杯 2020】 本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

◎2.ヴァンドギャルド
連戦連勝の勢いとともに追い切りの内容もグングン上昇してきているこの馬を本命に推します。推したいポイントは全部で3つあります。
1つ目は、決して得意とは言えない道悪馬場でも勝利している点に価値があると思いますし、クラスが上がってもそれを感じさせない勝ちっぷりで難なく突破してきた点が良いと思います。戦ってきた相手関係は決してハイレベルだとは言えないですが、ディープインパクト産駒は勢いがあれば重賞でも走ってくる血統ですから、そこまで気にしなくて良いと思いますし、そもそも2歳時から重賞で走れている馬なので問題ないとみています。
2つ目は、追い切りの内容がとても良いということです。とにかくハイレベルな併せ馬をトラックと坂路併用でしっかりとやっていますし、近走の中では間違いなく1番良い仕上がりと言える調整過程を消化してきたと思います。この馬自身、最終追い切りを芝コースで行ってきたレースが全部で4レースあるのですが、その内全てを勝利していることからも、このパターンは勝負仕上げとも捉えることが出来ると思います。ミスターメロディも高松宮記念を勝利した時は芝追いでしたし、藤原英厩舎の最終追い切り芝追いは好走率が高いような印象もあります。
3つ目は、重賞の流れが返ってこの馬にフィットすると感じるからです。1800mのレースや下級条件の流れの遅いレースでは、流れが遅過ぎるため我慢が効かないシーンも見受けられるのですが、重賞の流れになった方が競馬が楽になると思います。
以上の3点から本命に推します。
土曜日の東京競馬場はガツガツ外差しが決まっているような印象はありませんし、内の馬場がかなり良いように映りましたから、この枠に入ったのもプラスに働くとみています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△6.レイエンダ

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

 

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。