【根岸S 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

クロスケ 美浦 南W 良
単走 70.0-53.4-39.2-12.5 G前追 A
最終追い切りの動きは悪くないし、転厩2戦目で環境慣れも感じる。能力的にはどうかと思うので、ここは様子をみたい。

レッドゲルニカ 美浦 南W 良
2頭併入 55.6-41.1-12.9 馬也 A
動きに派手さはないが、サトノアレスと併せて悪くない動きをしていたし、最終追い切りを見る限り良い仕上がりに映る。東京も合うし、上手く乗れれば善戦も。

ラブバレット 美浦 坂路 良
単走 55.4-40.6-26.8-13.3 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。能力的にも劣勢ムードだし、年齢的にも大きな上積みはなさそう。

コパノキッキング 栗東 CW 良 助手
単走 84.6-67.4-52.4-38.1-12.1 G前追 A
最終追い切りは高いレベルで安定している良い動き。前走の方が若干動きは軽快だったが、今回も引き続き状態は良さそう。左回り、距離延長、乗り替わりと不安点は多いが、能力的には通用するだけのものはある。決め脚もあるし、展開が向くようなら十分走って来る1頭だと思う。

サイタスリーレッド 栗東 CW 良
単走 51.0-38.2-12.8 G前追 A
最終追い切りは良い動き。毎回追い切りは良いが、前走よりも良化している印象。舞台設定も悪くないし、マイペースでいければ怖い存在になりそう。

サトノファンタシー 栗東 CW 良 助手
単走 79.9-65.5-51.6-38.7-13.3 G前追 B
調教の動きはイマイチだが、あまり動かないタイプと見ているので、そこまで気にしない。だが、追い切りでは引っかかる面を見せていたし、仕掛けられてからの反応はイマイチだったので、あまり高く評価は出来ない。

クインズサターン 栗東 坂路 良 四位
単走 51.7-37.7-24.5-12.2 強め A+
最終追い切りはかなり良い動き。鞍上の合図にも俊敏に反応し、状態は前走以上に映る。乗り込み量も多く、ここへ向けた本気度も感じる。距離短縮はいいと思うし、スムーズに追い出すためにも外枠が欲しいところ。馬券には入れたいと感じる。

ケイアイノーテック 栗東 坂路 良 藤岡佑
2頭併先 53.4-39.2-25.3-12.2 馬也 S ↑
最終追い切りはかなり良く映る。初のダートさえこなせれば十分好走出来る仕上がりにあると思うし、母系からも走れても良さそう。東京はGlを勝っている舞台だし、初ダートということで様子はみたい気持ちはあるが、人気落ちしそうな今回は美味しい穴馬にもなりそう。状態面は確実に良化している。

スポンサードリンク

サンライズノヴァ 栗東 坂路 良 助手
2頭併先 52.8-38.6-24.8-12.1 G前追 A+
最終追い切りは良い動き。調教で良く動くインディチャンプに手応えは劣ったものの、半馬身先着。力強く伸びていたし、ダート馬らしく馬力のある走り。この舞台は言い訳の効かない舞台だし、今回は速い馬が数頭出て来るので、展開も向きそう。昨年は惜しくも2着だったので、今年こそ勝ってフェブラリーSへ行きたいところ。

メイショウウタゲ 栗東 坂路 良
単走 56.5-41.6-26.6-12.7 馬也 B
最終追い切りの動きは悪くないが、手前を替えてからの走りがぎこちなく見えた。8歳でもまだ元気だし、能力も足りると思うので、人気薄なら抑えても。

スポンサードリンク

モーニン 栗東 坂路 良 助手
単走 51.2-36.9-23.8-12.0 G前追 A+
最終追い切りの動きは良くて、高いレベルで安定している印象。動きは毎度良いが、近走を見ても復調気配が伺えるし、この舞台も合っているので、好走しても不思議ない。最近は後ろから行く競馬に徹していて、今回は後ろから行く馬に強力な馬がいるのでその辺りがどうか。師も良い頃に戻りつつあると述べている。

ヤマニンアンプリメ 栗東 坂路 良
単走 53.6-38.5-24.3-12.0 強め A
最終追い切りはいつも通りの動きで悪くない。調教は動くし、過度な評価は禁物。スピード感はあるし、距離延長に上手く対応出来れば。

ユラノト 栗東 坂路 良 C.ルメール
単走 54.6-39.7-25.9-12.9 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。中間で好時計をマークしているので、最終追い切りはこんなもんで良さそう。C.ルメール騎手に乗り替わりということで過剰に人気するようなら嫌いたいが、そこまで人気にならないようであれば馬券には入れたい1頭。

ノボバカラ 栗東 坂路 良
単走 50.3-37.2-24.7-12.5 馬也 A
最終追い切りの動きは良い。美浦からの転厩後も調教駆けするのは変わらない。美浦所属の時も毎回好時計をマークしていたし、今の栗東坂路は時計が出やすいことからも過度な評価は禁物。ただ、1200mより1400mの方が良い気もするし、外枠からスムーズなら善戦可能か。

マテラスカイ 栗東 坂路 良
2頭併先 50.3-37.5-24.5-12.1 馬也 A+
調教の動きは良い。1週前追い切りがハードに追われたので、最終追い切りは軽めだったが、それでも余力が見受けられた。個人的に東京コースや今のダートコースはこの馬に合わないのではないかと思っているが、マイペースで運ばせると未知なる魅力もあるので、乗り馴れた鞍上に戻って怖い存在になり得る。

地 キタサンミカヅキ 船橋 ダート 良 森泰
2頭併先 84.9-67.3-50.6-37.6-11.0 馬也 A+
最終追い切りの動きは余力十分で良い動き。距離延長や年齢、斤量など不安点は多いが、調教の動きからは抑えたいと感じる。ラスト1Fを11秒フラットを出せるのは調子の良い証だと思うし、状態面は申し分なさそう。

スポンサードリンク

 

【根岸S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【根岸S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。