【桜花賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

 

グランアレグリア 美浦 南W 良
2頭併先 69.0-53.6-40.2-12.7 馬也 A+
最終追い切りは良い動き。朝日杯FSからの休み明けという点は不安も、仕上がりは悪くなさそう。追い切りは2週続けて併せ馬に先行する形をとっていたことからも、おそらく外目を追走して早めに抜け出す競馬を意図的にやってくる気がする。前走で被されると馬が内へ寄れてしまったことを踏まえての調教だと思うし、レースにも反映させてくると感じる。とはいえ今回はGl。他の陣営もその弱点を突いてくると思うし、内目の枠に入ると競馬はしにくいと思う。ここは鞍上の腕の見せ所だと思うし、力を出し切れれば好走も。
前走中間:A
前走最終:A+

シェーングランツ 美浦 南W 良
2頭併入 69.1-52.9-38.6-13.1 馬也 A+
最終追い切りは中々良い動き。前走をひと叩きして状態は上向いてそうだし、鞍上もこの馬の乗り方を熟知している武豊騎手。エンジンのかかりが遅いので、早目に動いてくると思うし、この馬の脚を全て使い切れれば善戦も。
前走中間:A
前走最終:B

フィリアプーラ 美浦 南W 良
単走 52.9-38.6-12.4 強め A
最終追い切りは良い動き。フェアリーSからの参戦となるが、間隔が空いたのは心配なところ。前走のレースレベルも如何なものだったかと思うし、相手レベルが上がってどうか。
前走中間:C
前走最終:B

ルガールカルム 美浦 坂路 良
単走 54.2-39.2-25.3-12.6 強め A+
最終追い切りはとても良い動き。終いは良い脚だったし、相手レベルは上がるが、前走の勝ちっぷりを見ても一発あるとしたらこの馬かなという感じ。
前走中間:B
前走最終:A

スポンサードリンク

クロノジェネシス 栗東 CW 良
2頭併先 86.4-69.8-54.1-40.3-11.9 馬也 S ↑
最終追い切りは馬也で余力たっぷりの良い動き。追えば突き抜ける手応えに映ったし、前走をひと叩きした上積は相当ありそう。馬も瞬発力タイプで、桜花賞に向いてそうなタイプだと思うし、ここは重たい印を打ちたいと感じる1頭。仕上がりも申し分ない。
前走中間:B
前走最終:A+

ジュランビル 栗東 CW 良
2頭併先 82.0-65.1-50.1-37.1-11.7 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。元々調教は動くタイプなので過度な評価は禁物か。本質は短距離馬っぽいし、距離延長がどうか。マイルの外回りとなるとパフォーマンスを落とす可能性が高そうだし、自分の競馬でどこまでやれるか。
前走中間:A+
前走最終:A

ホウオウカトリーヌ 栗東 CW 良
2頭併入 83.1-67.2-53.8-40.0-12.7 馬也 B
最終追い切りは地味な内容。動き自体は悪くないが、相手は強くなるし、前走の走りを見ても有力馬とは差がありそう。自分の競馬でどこまで。
前走中間:B
前走最終:A+

スポンサードリンク

アウィルアウェイ 栗東 坂路 良
単走 53.4-38.6-25.3-12.5 強め A+
最終追い切りは前走以上に良く映る。前走は休み明けに加えて、普段とは異なるスタイルで先行する形をとったが良い方へ出なかった印象。今回は自分の競馬をして瞬発力を生かせれば見せ場があっても良さそう。
前走中間:A+
前走最終:A+

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

アクアミラビリス 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.1-38.2-24.4-12.3 強め A
最終追い切りはまずまずの動き。ただ、追われてからの反応が若干鈍く感じてしまった。この馬自身気難しい面がある馬だが、Glのペースの方がレースはしやすいと思うし、力を出し切り展開がハマれば鬼脚炸裂の可能背も十分。乗り役がこの中間、マメにコンタクトを取りに来ているのも好印象。
前走中間:C
前走最終:A

スポンサードリンク

エールヴォア 栗東 坂路 良
単走 53.3-39.3-25.4-12.1 強め A
最終追い切りは悪くない動き。前走時の状態をキープ出来ている印象はあるが、有力馬とは差がある印象。阪神での成績は良いが、桜花賞のような瞬発力勝負に持ち込まれると分が悪いイメージはある。土曜の馬場を見て取捨を決めたい。個人的に現状では桜花賞には向かないタイプと感じている。
前走中間:A
前走最終:A+

シゲルピンクダイヤ 栗東 坂路 良
単走 53.6-38.4-24.7-12.3 強め A+
最終追い切りはとても良い動き。最後の最後でGOサインが出ると馬にスイッチが入ったのがわかった。グイッと伸びたし、前身姿勢も感じられた。この中間はプール調教も取り入れ負荷もしっかりとかけられている。前走を休み明けで好走した反動は心配だが、チューリップ賞からもう一段上のパフォーマンスを出せれば。
前走中間:A
前走最終:S

ノーワン 栗東 坂路 良
2頭併51.7-38.0-24.8-12.3 強め B
最終追い切りは悪くはないが、前走の方が状態は良かったように感じた。今回は距離延長も鍵になるし、その辺りの対応が鍵になりそう。前走とは相手が異なるので、ロスなく立ち回ってどこまでやれるか。
前走中間:B
前走最終:A

ビーチサンバ 栗東 坂路 良
単走 54.9-40.1-26.2-12.8 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。時計は平凡も動きに軽快さがあるし、追ったら伸びそうな気配も感じる。前走は出遅れが響いた感じだが、十分に牝馬3歳世代トップクラスの力があることを再度示してくれた。陣営も昨年から良くなるのは先と述べているように、この辺りから変わり身を見せてくれても良さそう。脚を溜め、終い勝負でどこまで。
前走中間:B
前走最終:A+

スポンサードリンク

プールヴィル 栗東 坂路 良
単走 54.2-39.3-25.4-12.3 馬也 A
最終追い切りは悪くない動き。前走の状態を維持出来てそうだし、力を出せる状態にはありそう。ただ、好走しているのは1400mだし、マイルに戻ってどうか。阪神JFは上手く立ち回っての5着だし、有力馬との差があるのは否めない。
前走中間:B
前走最終:A+

レッドアステル 栗東 坂路 良
単走 53.2-39.5-26.3-13.0 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。1週前で負荷をかけられているので、当週は軽めの調整程度という感じ。動きはもう一押しパンチが欲しいし、能力的にも一枚上手の相手が揃う印象。自分の競馬に徹してどこまでやれるか。
前走中間:A
前走最終:A+

メイショウケイメイ 栗東 坂路 良
単走 52.4-37.4-23.9-12.2 強め A+
最終追い切りは毎度のこと良く動くので過度な評価は禁物。個人的には距離は長い気もするし、能力的にも見劣るイメージ。距離短縮で狙いたい馬ということで、ここでは見送れる印象。
前走中間:A
前走最終:A+

ダノンファンタジー 栗東 芝 稍重
単走 62.4-47.6-34.5-11.7 馬也 S
最終追い切りは素晴らしい動き。芝追いと単走というのは気にはなるが、動き自体は申し分ない。桜花賞は過去15年を遡っても、2週続けて単走追いを消化している馬と最終追い切りを芝で行なった馬はダンスインザムードしか馬券になったことがないという不安要素が存在する。個人的は早熟という印象は持っているし、現状それを覆す完成度であればここでも善戦してくる確率は高そう。印は回したい1頭。
前走中間:B
前走最終:A+

ノーブルスコア 栗東 芝 稍重
2頭併先 63.5-48.4-35.7-11.8 強め B
最終追い切りは悪くないが、もうワンパンチ足りない印象。追われてから伸びてはいるがジリジリだし、自分の競馬に徹してどこまで。
前走中間:B
前走最終:B

 

【桜花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/本命馬】はこちらから

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。