【桜花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

グランアレグリア 美浦 南W 良
2頭併先 69.3-53.0-39.0-12.5 G前追 A+
この馬の1週前追い切りにしては濃い内容を消化出来た印象。余力たっぷりで終いは鞍上が促すとスッと加速。素晴らしい動きだったし、牝馬同士なら十分見直せる。この馬は被されると良くないということが前走の負けと引き換えに収穫出来た。C.ルメール騎手も癖を掴んだと思うし、最終追い切り次第では上位の評価も。

シェーングランツ 美浦 南W 良
2頭併入 67.1-51.6-38.4-12.5 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずの動き。追われてから反応するまでに時間を要すのがこの馬の特徴。エンジンがかかり切ってもイマイチ伸び切れない点は近走同様。他にも良い決め脚を持っている馬が揃う今回は埋もれてしまう可能性が高そう。鞍上が馬の特徴を生かし上手くエスコート出来れば。最終追い切りでどこまで良くなるか。

フィリアプーラ 美浦 南W 良
2頭併入 68.8-54.0-39.7-13.1 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。促されるとスッと加速したし、余力も十分感じられた。フェアリーSのメンバーレベルは低かったが、直線で伸び勝ったのは評価。最終追い切り次第で。

アクアミラビリス 栗東 CW 良
単走 98.8-82.2-66.2-51.3-38.1-12.1 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分。脚の回転もスムーズだし、フォームもバランスが良く、追われてからの反応も上々。このひと追いで更に良くなりそうな雰囲気。個人的にはまだ底を見せてない印象があるし、一発あっても良いとみている。最終追い切りも要注目したい1頭。

クロノジェネシス 栗東 CW 良
2頭併入 99.2-83.4-67.5-52.4-38.7-11.7 馬也 S
1週前追い切りでも十分過ぎるくらい良い動き。追わずに併走馬に楽々並走する辺りはさすがGl2着馬。追われたらかなり伸びそうな雰囲気も感じられたし、余力たっぷりの動き。前走は8割ほどの出来だったと陣営は述べていたし、前走を叩いた上積は絶大か。それでも勝ちきるのだから能力は相当高いと思うし、最終追い切りも非常に楽しみ。

スポンサードリンク

ジュランビル 栗東 CW 良
2頭併先 83.4-67.0-52.2-38.2-11.9 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々の動き。調教は動くタイプだが、前走の1週前追い切り同様に動けている。マイルになって良くはなさそうだし、最終追い切りも楽しみ。

ダノンファンタジー 栗東 CW 良
単走 78.3-63.7-50.7-38.6-12.9 馬也 A+
1週前の内容としては十分な内容。調教では引っかかる面があるが、レースに行くと大丈夫と陣営は述べているし、私もレースに行けば大丈夫との判断。今までの1週前追い切りと比べても全体時計をグンと縮めてきているし、ひと叩きして状態は上向いてそう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ビーチサンバ 栗東 CW 良
2頭併先 84.0-68.2-52.8-38.6-11.5 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない動き。しっかり追われて反応も良かったし、このひと追いで更に良くなれば逆転もありそう。元々陣営も桜花賞辺りに良くなりそうと昨年の暮れに述べていたし、順調にその時を迎えられそう。最終追い切りも要注目。

スポンサードリンク

メイショウケイメイ 栗東 CW 良
単走 84.7-67.8-52.3-38.3-11.6 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。レースや調教の走りを見ても距離は短い方が良さそう。調教は毎回動くし、過度な評価は禁物か。最終追い切りでどこまで。

メイショウショウブ 栗東 CW 良
2頭併先 83.2-66.8-52.4-38.3-11.9 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。かなりしっかり追われて脚を伸ばすも、良い時の伸びではなかったように感じた。とはいえ、前走は出遅れて出していくというチグハグな内容だったし、最終追い切り次第では。

アウィルアウェイ 栗東 坂路 良
単走 53.3-38.0-24.8-12.4 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。距離が延びるのはプラスに働くかどうかわからないが、叩き2戦目の上積は見込める。1週前追い切り時点ではそこまで魅力的には感じなかったので、最終追い切りでどこまで。

アズマヘリテージ 栗東 坂路 良
2頭併先 52.7-38.9-25.4-13.1 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。併せ馬に先着したものの、動き自体はそこまで良くは映らない。馬が集中して走れていない印象も受けたし、伸びにもパンチが足りない感じ。このひと追いで最終追い切りの動きが良くなれば。

スポンサードリンク

シゲルピンクダイヤ 栗東 坂路 良
単走 52.6-38.2-24.6-12.1 G前追 A
1週前追い切りの内容としてはまずまず。前走の最終追い切りがかなり良く映っただけに、その時と比較すると、まだ見劣る印象を受ける。このひと追いで前走の最終追い切りくらい動けてくれば。前走は休み明けでもしっかり仕上げて権利を取りに来た印象を受けるだけに今回上積はどうか。最終追い切りでその辺りをチェックしていきたい。

ノーワン 栗東 坂路 良
2頭併先 54.1-39.4-25.7-12.7 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々。馬也で余力も見受けられたし、それでいて迫力も十分。前走は狭い所を縫うように抜け出し、牝馬にしては根性のある勝ち方。マイルも守備範囲だと思うし、上手く立ち回れば善戦も可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

プールヴィル 栗東 坂路 良
2頭併先 53.1-38.7-25.1-12.3 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。前走はかなり良い仕上がりだったが、引き続き調子は維持出来ている印象。マイルになってどうかだが、阪神JFでもこなせていたし、立ち回りひとつで善戦は可能か。阪神JF上位組との逆転は難しいとは思うが、最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ラヴズオンリーユー 栗東 坂路 良
2頭併先 51.4-37.5-24.4-12.0 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くない。追われてからもジリジリとだがしっかり脚を伸ばしたし、休み明けでも仕上がりは悪くなさそう。とはいえ、キャリアは浅いし、メンバーレベルはグンと上がる今回は評価しにくい。出てくるのであれば最終追い切り次第で。

レットアステル 栗東 坂路 良
単走 51.6-37.8-24.9-12.8 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。全体時計は悪くないが、終いの反応はイマイチだったし、まだ良化の余地を残している印象。メンバーレベルが上がりどうかだし、最終追い切り次第で。

 

【桜花賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/本命馬】はこちらから

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の重賞の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。