【桜花賞 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

桜花賞2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アカイトリノムスメ

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、この中間もしっかり乗り込まれていますが、個人的にはS評価を付けさせて頂いた前走時の方が現状の出来としては上だったとみています。なので、あともうひと追いで前走時を上回るような内容を消化してくるのか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き良い状態は保てている印象です。個人的には前走でS評価を打たせて頂きましたので、今回それ以上の仕上がりにはないと思っていますが、力はありますので、ここでも走れるチャンスはあると思います。




アールドヴィーヴル

最終前:2ヶ月 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路でしっかり乗り込まれ、久々でも良い仕上がりにあるとみています。1週前追い切りではM.デムーロ騎手ともコンタクトを取れていますし、動きの質としても高かったとみています。いかにも切れそうな反応の良さを攻めからも見せていますし、あともうひと追いで更に研ぎ澄まされてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週にしっかりやっている分、終い重視の内容となりました。動きは軽快ですし、それでいて反応の良さ、迫力、スピード乗りの良さを感じますから、良い最終調整になったとみています。フォトパドックでもふっくら見せていますし、今回は輸送距離も短くなりますので、パフォーマンスの向上に期待して良いのではないでしょうか。




エリザベスタワー

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、特に大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き具合は良さそうです。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計やラップ推移的にはそこまで大きく変わってきた様子はありませんが、動きのテンポや質なんかは今回が1番良いのではないでしょうか。個人的には前哨戦と今回とでは中身が異なっているイメージもありますので、見せ場は作れて良い馬だと思っています。

エンスージアズム

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ同入 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、時計的には地味ではあるものの、動きには力強さがありましたし、多少の上積みも感じます。前走を使って更に良くなっている可能性もあると思いますので、ここでも楽しみはある1頭だと思います。

ククナ

最終前:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 稍重 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込みは十分ですし、自己ベストを塗り替えているという点からも具合の良さは窺えます。ただ、攻めは抜群に動くタイプですので、過剰に評価はしないように最終追い切りまでチェックしていきたいです。その最終追い切りですが、坂路ではかなり動けるタイプなだけに、併せ馬で遅れをとってしまったという点は1つ気掛かりです。動きは決して悪くないのですが、個人的にはベストな出来ではないという認識ですので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




サトノレイナス

最終前:4ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ウッドチップコースで入念に乗り込まれていますし、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいる印象です。阪神JFからの直行ですが、いきなりでも力を出せる仕上がりにあるとみていますし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、ここに向けて順調に仕上がった印象ですし、持てる力は出せそうです。ルメール騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点も好感が持てますし、見せ場は作れる1頭だと思います。ただ、全兄と同じく極度の上がり勝負になると現状では対応しきれないイメージもありますので、今週の阪神の馬場は見極めが必要だと思います。距離やペースにもよりますが、上がり3F33秒台、32秒台がバンバン出るような馬場状態でない方が今のこの馬にとっては良いと思っています。

シゲルピンクルビー

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、1週前追い切りの動きは悪くなかったですが、現状個人的には前走時の方が良い仕上がりだったように感じています。ただ、あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、我慢の利いた走りでしたし、動きは悪くなかったです。ただ、個人的には前走が出来のピークという認識ですので、今回はその惰性でどこまでやれるのかというイメージを持っています。延長も鍵になりそうですし、今回の出来でどこまで走れるのか注目です。

ジネストラ

最終前:中3週 A
最終:美南P 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。良い時と比べても遜色ない出来にはあるとみていますので、あともうひと追いで更にギアを上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースで軽めの内容ということですから、いくらか攻め控えられた印象ですし、間隔は詰まっているとはいえ割引きたいです。動きは悪くないですが、状態維持に努めている感じもしますし、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

ストゥーティ

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、大きく変わってきた様子はありませんが、自己ベストも塗り替えていますし、引き続き良い状態は保てている印象です。ただ、前走も相当仕上がりは良かったと思っていますので、ここで勝ち負けするにはもう1段階上の仕上がりに持っていけるかどうかが鍵になってくると思います。最終追い切りにも注目の存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく坂路でも良い動きを披露してくれています。大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き好調を維持出来ていると思いますし、力は出せるのではないでしょうか。




ストライプ

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。ウッドチップコースで負荷を掛けられるようになっているという点は好感が持てますし、1週前追い切りの内容も上々ですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではもっと動けるタイプという認識ですので、それを考慮するとやや物足りないイメージです。ただ、今回は併用でしっかり作り込まれている印象ですし、全体の攻め内容を眺めてみても上昇気配は感じますので、いくらか楽しみを持って挑める1頭だと思います。




ソダシ

最終前:4ヶ月 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込みは入念過ぎるくらいですし、1週前追い切りも迫力ある登坂を披露していましたから、ここまで至って順調というイメージです。ぶっつけでも問題なく走ってくると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週までしっかりやっている分、軽めの内容にはなりましたが、ここまでのプロセスとしては文句なしだと思います。過去1番の仕上がりで出走出来そうですし、ある程度力を求められる馬場であればここも走ってきて良いのではないでしょうか。

ソングライン

最終前:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストも塗り替えていますし、こなしている内容は悪くありません。ただ、攻めは毎回動くタイプですので、過剰には評価しません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、前走から大きく変わってきた様子はないものの、攻めの動きは良いですし、ここに向けて順調に仕上がった印象です。戦績からもまだ底を見せていない感じもしますし、不気味な存在になり得る1頭だと思います。




ファインルージュ

最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、順調に仕上がりは進んでいる印象です。ただ、もう1段階ギアが上がりそうな気はしていますので、最終追い切りまで引き続き注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、1週前追い切りでしっかりやった効果が見受けられる最終調整となりました。良い時と比べても遜色ありませんし、ルメール騎手が前走後にG1でもやれる馬とコメントを残しているほどですから、ハマればやれて良い馬ではあると思います。また、福永騎手が美浦まで駆けつけて追い切りに跨っているという点も不気味ですし、1発ありそうなイメージはあります。

ブルーバード

最終前:中3週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路ではかなり動ける馬ですので、それを考慮するといくらか物足りない印象です。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、攻めはかなり動ける方ですから、過剰に評価はしません。今回も引き続き出来は良いと思いますが、攻めの良さが直結しにくいタイプでもありますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。

ホウオウイクセル

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔は詰まっていますので、大きく変わってきた様子はありません。ここに向けて状態は維持しているとは思いますので、見せ場は作れて良い馬ではあるとみています。

ミニーアイル

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では目立たないタイプとはいえ、やや物足りない内容が並んでいる印象です。まだ良くなると思いますので、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、速い時計はマークしましたが、終いはかなり甘くなっていますので、過剰に評価はしません。使い詰めていますし、そう大きな上積みもないと思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。




メイケイエール

最終前:中4週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW4F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、引き続き良い状態を保てている印象です。1週前追い切りでは折り合いも何とか我慢出来ている様子でしたし、変にテンションも上がらずここまで順調にこれていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか落ち着きは出てきましたが、まだ溜め込む競馬をするには早い印象です。ただ、ペースは前走よりも流れるでしょうし、その分折り合いは楽になると思いますので、競馬はしやすくなるのではないでしょうか。馬具も工夫するようで、逃げる可能性も大いに考えられるのが今回だと思いますので、後は跨る横山典弘騎手がそのような判断を下せばより面白くなるとは思います。

ヨカヨカ

最終前:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストはマークしてきたものの、終いは甘くなっていますので、高く評価はしませんでした。ただ、負荷としては十分だと思いますので、このひと追いで最終追い切りが更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、近走の坂路での動きの方が活気は溢れていた印象ですが、今回も体調は引き続きキープ出来ているという印象です。1200mだけの馬かと思いきや、距離を延ばした重賞でもしっかり走れていますし、ポテンシャルは秘めていると思いますので、見せ場のある競馬は可能だと思っています。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位アールドヴィーヴル

2位ソダシ

3位サトノレイナス

3位メイケイエール

【最終追い切り】

1位メイケイエール

2位ファインルージュ

3位エリザベスタワー

3位エンスージアズム

【最終追い切り後】

1位アールドヴィーヴル

2位ソダシ

3位メイケイエール

3位ファインルージュ




調子指数

 

※無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

タイトルとURLをコピーしました