【武蔵野ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました。

いつも本当にありがとうございます。

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

武蔵野ステークス2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

エアスピネル

最終前:3ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数はやれていますが、まだ本調子にはなさそうに映ります。もっと動けて良い馬だと思っていますので、しっかり追われた効果を最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、力強く坂路を駆け上がりまして、終いの伸びはさすがという感じ。状態は追うごとに上がってきていると思いますし、良い仕上がりで出走が出来ると思います。

エメラルファイト

最終前:中5週 B
最終:美南W 良 併せ先着 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプということを考えると少し物足りない攻め内容が並んでいます。近走崩れてもいますので、最終追い切りで少しでも復調気配を感じられればと思います。その最終追い切りですが、攻めは抜群に動くはずですから、それを考慮すると物足りなく感じます。直線も短いコースの方が合ってそうですが、初ダートで新味が出れば。

オメガレインボー

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では地味なタイプなのですが、割と動けたと思うので評価します。上積みも感じますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りの内容よりは劣るものとなりました。ただ、併走馬に対し手応えには余力があったようにも映りますし、良い時と比べても遜色はありません。力を出し切れれば見せ場も。

ケンシンコウ

最終前:3ヶ月 B
最終:美坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは地味な方とはいえ、良い頃と比べると物足りません。あともうひと追いありますので、少しでも良化を感じられれば。その最終追い切りですが、実戦向きなのでこれくらいでも良いのかもしれませんが、終いがだいぶ甘くなっている点は個人的に気になります。重賞で2連続馬券になっていることから、能力は確かだと思いますが、今回初めて古馬に混じってどうでしょうか。




サンライズノヴァ

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、モサッと見せるタイプなのですが、1週前追い切りは素軽い動きに映りました。個人的には前走以上だと思っていますし、あともうひと追いで更に良化してくれば楽しみになってくると思います。その最終追い切りですが、併走馬に遅れはしたものの、相手は良く動くG1馬ですし、全く気にしなくて良いと思います。手応えには余力を残しながら最後まで走り切れましたし、出来は良いと思っていますので、ベストな舞台で巻き返しに期待です。

スマートセラヴィー(回避)

 

スマートダンディー

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしてはやや物足りない攻め内容が並んでいる印象です。現状ではまだ良化途上の段階にあると思っていますので、あともうひと追いでどこまで良くなってくるのかに注目です。その最終追い切りですが、上々の時計は出ましたが、まだ良化の余地が残されているイメージです。攻めで動いてもレースではという面があるので、アテにしづらいですし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ソリストサンダー

最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストに迫る好時計を馬也でマークしてきたように、状態は良いように感じます。相手はかなり強化されますので、その点がどうかですが、出来の良さでどこまで。

タイムフライヤー

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、ダート転向後トラックで1番動けたのではないでしょうか。久々も良い調整過程を歩めていると思いますし、あともうひと追いで更に良化を見込めるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、無駄な力みのないスムーズな走りでしたし、スピードの乗りも良かったと思います。これなら力を出せると思いますし、重賞連勝も視野に。




デュードヴァン

最終前:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べるとまだ物足りない印象です。もっと良い内容をこなしてくる馬だと思っていますので、私のイメージ通りの攻め内容をこなしてくるまでは強く買わないつもりです。一先ず最終追い切りでどこまで上昇してくるのかに注目です。その最終追い切りですが、動きは悪くありませんが、絶好時と比べるとどうでしょうか。もっともっと良くなる余地があると思いますので、今回の評価は甘めです。現状でどれだけ走れるのか注目です。

ドリュウ(回避)

最終前:中2週 F
最終:美坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、変わりなくという感じです。良い頃と比べても物足りませんし、現状でどれだけやれるかでしょう。

バティスティーニ

最終前:5ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、久々にしては乗り込み不足に感じますし、こなしている内容も平凡です。個人的にはもっと動ける馬だと思っていますし、最終追い切りでどこまで良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、時計はまずまず良いものが出ましたし、休み明けとしては水準級の出来だと思います。能力はありそうですから、かえって人気が落ちるようなら抑えても。

フィードバック

最終前:2ヶ月 A
最終:美北C 良 併せ同入 馬也 B ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、レベルの高い併せ馬を消化出来ていますし、久々でも仕上がりは悪くないとみています。とはいえ、まだ良くなると思っていますので、あともうひと追いでの上昇幅には注目です。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですから、セーブ気味に。出来は良いと思いますが、近走はさっぱりですから、何かキッカケを掴めれば。

メイショウワザシ

最終前:中5週 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路では動くタイプとはいえ、今回は良く動けていると思いますし、順調に仕上がりは進んでいると思います。左回りがどうかも、変われる状態にあるとみていますので、あともうひと追いにも引き続き注目したい存在です。その最終追い切りですが、動きは悪くないですが、かなり良いとベタ褒めとまでは言えません。動く時はもっと動きますから、そう感じる点がどうでしょうか。




モズアスコット

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ前走の疲れは残っているみたいですが、こなしている内容は流石と言えるものだと思います。疲労がそこまで影響せず、力通りならここでもという1頭だと思いますし、最終追い切りまで注目したい存在です。その最終追い切りですが、動きは相変わらず良いです。この中間時計も出ていますし、力は出せると思いますので、フェブラリーステークスと同舞台で巻き返しに期待です。

モズダディー(回避)

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、格下の併走馬に劣勢でした。その内容だと少し物足りませんし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

レピアーウィット

最終前:2ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い頃と比べると少しだけ物足りなさが残ります。もっと動ける馬だと思いますし、最終追い切りでしっかり上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、やや攻め控えられた印象です。間隔も空いていますので、最後も終いくらいは伸ばして欲しかったというのが本音です。出来はキープという感じで、上向いたという印象はありません。

ロードグラディオ

最終前:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込み十分ですし、坂路でも良く動けました。良い頃と比べても遜色ありませんし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりは見劣る内容に。グンと上向いてくれば良かったのですが、引き続き平行線という感じに映るので、この出来でどこまでやれるのか注目です。

ワンダーリーデル

最終前:中4週 A+
最終:栗坂 良 併せ先着 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、使いつつ状態は上向きだと思います。昨年勝っている舞台ですし、上昇気配の感じる今年も楽しみです。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるのか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、併走馬に手応えで見劣りましたし、勝った昨年よりは若干劣るイメージですし、絶好時と比べるとどうかなという感じです。まだ良くなると思いますが、適性の高さで補えれば。




追い切りBEST4

 

【最終追い切り前】

1位サンライズノヴァ

2位モズアスコット

3位タイムフライヤー

3位メイショウワザシ

【最終追い切り】

1位タイムフライヤー

2位オメガレインボー

3位サンライズノヴァ

3位エアスピネル

【最終追い切り後】

1位タイムフライヤー

2位オメガレインボー

3位サンライズノヴァ

3位モズアスコット 

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました