【武蔵野S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ウェスタールンド
前走で負けて強しの競馬をしたこの馬を本命に。シリウスSは最後に内から鋭い脚で伸びてきて、更に外へ進路を取り直してクビ差の2着。勝ち馬と3着馬は、後のJBCクラシックで好走を果たした馬。ハイレベルなレースで負けて1番強い競馬をした馬がこの馬だと感じる。中間も乗り込めているし、最終追い切りも映像は確認出来ていないが、時計の出にくい栗東坂路で4F51.6は、かなり動けていると思えるし、出来は前走より更に上向いている印象。前走の脚の余し方を見る限り、東京コースは間違いなく合うと思うし、極端に速い流れにならなければ、マイルでも脚をしっかり溜めれると思う。前走は後方一気だったが、前目でも競馬が可能だというのが個人的に好材料。前目でも後方でも速い上がりを使えるので、かなり良い競馬を期待している。ただ、東京マイルで追走に苦労する可能性は否めないので、出来れば外目の枠が欲しい。東京メインは2週連続でオドノヒュー騎手に託す。

スポンサードリンク

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です