【毎日杯 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アントリューズ 美浦 坂路 良
単走 53.4-39.0-25.2-11.9 G前追 A+
最終追い切りはとても良い動き。軽快な脚捌きだし、前走よりも仕上がりは良さそう。能力的にもここでは善戦可能に感じる。

オールイズウェル 栗東 CW 良
単走 82.3-66.4-51.6-37.9-12.3 強め B
最終追い切りは若干動きが硬い印象を受けた。能力的には厳しそうだが、マイペースでいければ善戦も。

ケイデンスコール 栗東 CW 良
2頭併先 52.4-37.7-11.4 G前追 A+
最終追い切りは良いフットワーク。調教は動くタイプとはいえ、この中間の内容も良いし、休み明けでも仕上がりは良さそう。スタートを決めれば前走のような競馬にはならないと思うし、再度見直し。

ランスオブプラーナ 栗東 CW 良
単走 81.9-65.8-51.3-38.1-12.4 強め B
最終追い切りはまずまずの内容。使い詰めで大きな上積はなさそうだし、自分の形で再度どこまでやれるか。

ヴァンドギャルド 栗東 CW 良
2頭併先 51.4-38.0-12.0 G前追 A
最終追い切りは良い内容。前走は展開がかみ合わなかった印象もあるし、休み明けだったということもあり、叩き2戦目で見直せるだけの能力はある。鞍上も魅力だし、リズム良く運べれば善戦可能。

セントウル 栗東 坂路 良
2頭併先 51.0-37.5-24.5-12.2 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。無理してる感じもなく、楽な感じで手応えにも余裕が見受けられた。休み明けだが成長を感じるし、人気薄なら抑えも。

ダノンテイオー 栗東 坂路 良
単走 53.0-38.6-25.3-12.4 G前追 B
最終追い切りはまずまずの内容。能力的にも厳しそうだし、調教も地味ということで、これといって推せるポイントが見当たらない。

マイネルフラップ 栗東 坂路 良
単走 53.5-39.5-25.2-12.2 馬也 A+
最終追い切りは軽快かつ余力たっぷりの良い動き。前走よりも出来は良さそうだし、ここも展開次第では鬼脚が炸裂しても不思議ない。前走でフロックではないと証明したし、距離延長に対応出来ればここも好走可能。

ルモンド 栗東 坂路 良
2頭併先 52.1-37.8-24.8-12.3 強め A
最終追い切りはしっかり追われて迫力のある動き。前走をひと叩きし、状態も上向いてくるだろうし、続けて同じ鞍上というのも魅力。この相手なら善戦も可能。

スポンサードリンク

ウーリリ 栗東 P 良
2頭併遅 82.6-66.6-51.9-38.3-11.9 馬也 A+
最終追い切りは併走馬に遅れをとったが、馬也だったし、元々調教は動くタイプではないので気にしなくて良さそう。中間の内容からも状態は良さそうだし、新馬戦のレベルを考えてもこのメンバーならいきなりの重賞でも十分好走可能。

 

【毎日杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【毎日杯の穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。