【毎日王冠 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

サンマルティン 美浦 南W 良
単走 50.7-37.3-13.0 強め B
最終追い切りは毎回良い動きをする馬。東京1800mは勝ちがあるし、格上挑戦だが、人気ないのであれば、抑えたい1頭。

ステルヴィオ 美浦 南W 良
3頭併入 82.8-68.0-52.8-38.3-12.5 馬也 S
馬也で余力たっぷりの動き。時計の出にくいWコースでラスト1F12.5は素晴らしい。この舞台はベストな舞台だと思うし、決め脚ならこの馬が1番と感じる。重い印を打ちたい1頭。

ダイワキャグニー 美浦 南W 良
2頭併遅 52.4-38.3-12.6 G前追 A
併せた馬に遅れたものの、出来は良さそう。昨年好レースをしてる舞台だし、東京は相性の良いコース。馬券には入れたい1頭。

アエロリット 美浦 坂路 良
単走 50.5-36.9-24.3-12.1 G前追 A+
力強いフットワークで、時計も素晴らしいタイム。東京の決め脚勝負はどうかと思うが、距離自体は持ちそう。レースが流れれば、面白い存在になりそう。

キセキ 栗東 CW 良
単走 80.2-65.0-51.4-38.1-12.1 強め A
前走よりは出来は良さそう。菊花賞馬だが、1800mも十分にこなせそう。信濃川特別で良い上がりを使えてるし、決め脚勝負も大丈夫そう。トップハンデは心配だが、人気落ちする今回なら、抑えておきたい1頭。

スポンサードリンク

サウンズオブアース 栗東 CW 良
3頭併先 83.1-66.5-51,2-37.6-11.7 G前追 A
追われてからの反応は素晴らしいが、毎回良く動く馬なので、そこまで評価はしたくない。前走は良い競馬をしたし、復活して欲しいが、年齢やメンバー的にもやや厳しいか。良くて抑えまで。

サトノアーサー 栗東 CW 良
2頭併先 83.9-66.5-51.1-38.8-12.0 G前追 S
中間の内容も良いし、最終追い切りもとても良く見える。重心が低くて、飛びも大きく、迫力のある動きだった。同じ舞台の重賞勝ちもあるし、是非、馬券に入れたい1頭。

ステファノス 栗東 CW 良
3頭併入 79.6-65.1-51.3-37.1-12.2 馬也 A+
中間の内容も良いし、最終追い切りも馬也で余力十分。追い切りでは良い動きをするタイプだけに過剰な評価は必要ないが、ヒモでは抑えたいと感じる。7歳という年齢がネックだが、その辺りがどうか。

ケイアイノーテック 栗東 坂路 良
2頭併先 52.1-37.7-24.5-12.3 G前追 A+
中間の内容はパッとしなかったが、最終追い切りではガラッと変わって良い動き。仕掛けられてからの反応も良く、伸びは上々。唯一の不安は1800mという距離だけ。東京は合うし、決め脚勝負も合ってる。抑えは必要か。

スズカデヴィアス 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.0-25.2-12.5 馬也 B
新潟大賞典を勝った時よりは出来落ち感はあるが、決して悪い動きではない。しかし、今回は骨のあるメンバーが揃ってるし、ここでは厳しそう。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です