【毎日王冠 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

毎日王冠2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アイスストーム

中間:中4週 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、こなす内容や動きは決して悪くないのですが、絶好調とまではいかないのかなという印象です。このひと追いで更に良くなりそうですし、最終追い切りで型通り上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追われてからの反応は良かったですし、1度使った効果は窺える動きだったと思います。字面的には変わりありませんが、中身が今回は違う印象ですから、馬場が渋らなければ買いたい1頭です。渋りそうですが。

カイザーメランジェ

中間:13ヶ月 B
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、久々でも乗り込み量は豊富ですし、動けてはいると思いますが、短距離路線で活躍されている馬ですから、この急激な路線変更はどうなのかなと思ってしまいます。一応最終追い切りの動きは確認しますが、短距離馬で追い切りは動くということもありますので、過剰な評価はしないつもりです。その最終追い切りですが、坂路では良く動く馬ですし、過剰に評価するつもりはありません。今回は壁が高く、厚いと思いますので、そんな中でどれだけ走れるのか注目したいです。

カデナ

中間:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化されておらず、休み明け感は抜け切れていない印象です。現状まだ物足りませんので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、良い時の調整内容と比較すると物足りなさが残りますし、まだ良くなる余地はあると思います。現状でどれだけ走れるのか注目です。

コントラチェック

中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、追い切りは良く動くタイプですし、今回もそれは表現出来ていると思います。舞台設定としては合わないと思いますが、状態は良いと思っていますので、最終追い切りでの上げ幅にも注目したいです。その最終追い切りですが、追い切りの動きは相変わらず良いのですが、東京コースに替わることや道悪になりそうということがいずれもこの馬にとっては不都合だと思うので、その点だけが気掛かりです。やはり現状は直線の短い小回りコースで逃げた方が持ち味が生きる印象ですし、今回この条件でどういった競馬が出来るのか、興味深い1頭です。

ザダル

中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、好内容を消化出来ていると思いますし、状態はここに向けて良いように感じます。1週前追い切りでしっかりと追われていましたので、このひと追いで更に変わってくると思いますし、最終追い切りにも注目したいです。その最終追い切りですが、時計は遅くなったものの、攻め動く併走馬と併せても手応えで劣ることなく最後まで動けていましたし、先週のひと追いで態勢は整ったという印象です。終いは若干甘やかした感じもしますが、善戦くらいは可能かなと感じます。

サトノインプレッサ

中間:4ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻めはそこそこ動ける馬ですので、1週前追い切りの動きは地味に感じてしまいました。まだ良化の余地は残されていると思いますので、先週しっかりやった効果が最終追い切りで見られればと思います。その最終追い切りですが、先週しっかりとやった効果が見られる最終調整となりました。動きにも軽さが出ていましたし、反応も良かったので、現状持てる力は出せるのではないかと思っています。



サリオス

中間:4ヶ月 S ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南芝 重 併せ同入 A+
中間の内容からみていきますと、特にケチは付かない内容を消化出来ているかなと思います。時計面、反応面どれをとっても高いレベルにあると思いますし、現状この馬の持てる力は出し切ってくれるとみています。あともうひと追いありますので、最後まで要チェックしたい1頭です。その最終追い切りですが、芝追いで手応えがはち切れそうなくらいの非常に良い動きを披露してくれたと思います。芝コース、4F追いということで、負荷としては軽いと思いますが、中間に十分な攻め量を消化済みですので、休み明けとしては水準以上の仕上がりにあると感じています。馬場は少し心配ですが、追い切りでは重馬場でも楽々走れていましたし、開幕週でそこまで悪い状態ではない重馬場とかであれば、この馬の力は出せるとみています。初の古馬との対戦、休み明けとはいえ、見せ場のある競馬を期待しています。

サンレイポケット

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、大きく変わった印象はないものの、前走から引き続き状態はキープされていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、字面的には前走時の最終追い切りの方が良いのですが、動きは引き続き良いですし、状態は高いレベルで安定している印象です。ここでも終いの脚が生かせれば、やれても良い1頭だと思っています。

ダイワキャグニー

中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、追い切りでは問題なく動けているように感じます。休み明けを走らないタイプではありますが、この舞台は合うと思いますし、最終追い切りで更に動けてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路でのサンプルが少ないため評価するのは難しいのですが、動きそのものを見た時にそれなりのインパクトは感じましたし、久々でも好仕上がりだと思います。舞台設定としてもバッチリだと思いますし、馬場が渋りそうな点も返ってプラスでしょうから、ある程度色気は持って挑んでくるのではないでしょうか。

トーラスジェミニ

中間:中6週 B
最終:美坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来てないかなという印象です。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてくるかでしょう。その最終追い切りですが、時計的には地味ですが、しっかり追えば伸びそうな雰囲気はありましたし、時計ほど悪くないように感じます。舞台適性もあるでしょうし、引き続き出来はキープしていると思いますので、見せ場のある競馬も可能だと思います。

ワンダープチュック

中間:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来てないかなという印象です。あともうひと追いありますので、どこまで上向いてくるかでしょう。その最終追い切りですが、動けてはいると思いますが、特に近走と変わりなくといった印象で、引き続き状態を維持していると思います。重賞だとパンチ不足という気もしていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。



追い切りBEST4

 

1位サリオス

2位ダイワキャグニー

3位サトノインプレッサ

3位サンレイポケット

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました