【皐月賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

シュヴァルツリーゼ 美浦 南W 不良 石橋
3頭併入 53.3-38.4-12.8 馬也 A+
最終追い切りの動きはとても良いが、馬が前向き過ぎて折り合いを終始欠いている印象を受ける。これがレースに出たら嫌だなと思うし、この馬自体のポテンシャルは相当高いと思うが、ここではキャリアの浅さが仇になりそうなイメージ。間違いなく上積はあると思うが、道中をいかにスムーズに運ばせて直線を向けるかが鍵になりそう。
前走中間:A
前走最終:A

スポンサードリンク

ダディーズマインド 美浦 南W 稍重 助手
2頭併入 67.9-51.8-37.8-12.6 馬也 A
最終追い切りの動きは悪くないが、いくらなんでも能力的に足りない気がする。前走も大幅マイナス体重で勝ち切ったように、上積も見込めないイメージ。
前走中間:C
前走最終:B

ナイママ 美浦 南W 稍重 柴田大
単走 84.3-68.0-52.4-38.3-12.6 強め B 
最終追い切りはまずまず。動きもこれといって魅力的な部分はないし、戦績を見てもここは見劣るかなという印象。前走もこの馬に向きそうな馬場で惨敗しているし、力量はある程度測り切れているのかなという印象。
前走中間:B
前走最終:B

ニシノデイジー 美浦 南W 稍重 勝浦
単走 67.4-52.0-37.8-12.8 強め A+ 
この中間は至って順調な調整ぶり。最終追い切りも動きに切れがあったし、状態は前走以上に感じる。前走は休み明けだったし、ある程度の道悪ならこなせる印象。今年は勝浦騎手に勝ち鞍がないのは不安も、馬の出来は良いので、再度見直しも。
前走中間:B
前走最終:A+

スポンサードリンク

ラストドラフト 美浦 南W 稍重 調教師
2頭併遅 66.0-51.9-38.8-13.1 馬也 A+ 
最終追い切りはとても良い動き。併走馬に遅れをとったが、追えば容易く捉えていたと思うし、手応えも終始優勢。ためが効いた調整過程は今までとは異なるし、実戦に生きそうな印象。前走は道悪に加え、目標にされたし、度外視できるレース。良馬場でスピードが求められる展開になれば再度浮上。
前走中間:S
前走最終:S

ダノンキングリー 美浦 南P 良 戸崎
単走 64.5-50.6-37.2-11.6 馬也 S ↑
最終追い切りはポリトラックで行うのがお馴染みのパターン。今回も最終追い切りでしっかり自己ベストを更新してきたし、1週前、2週前と順調に負荷をかけしっかりと仕上がった印象。スピードの生きるレースになれば、この馬にも十分チャンスはあると思うし、善戦に期待したい。
前走中間:A
前走最終:A+

クラージュゲリエ 栗東 CW 重 横山典
2頭併遅 84.1-68.3-54.0-40.1-12.6 一杯 B 
最終追い切りはこの馬の良い頃と比べると見劣る印象。1週前もこの馬らしい走りではなかったし、能力的にも買いづらい1頭に感じた。乗り替わりも不安だし、ここは見送れそう。
前走中間:B
前走最終:A

サトノルークス 栗東 CW 重 池添
2頭併先 52.1-38.7-12.2 強め A
最終追い切りはまずまずの内容。引き続き状態をキープ出来ている印象はあるが、中間の内容を見る限りダービー狙いの気もしなくもない。能力的にも足りない印象はあるし、ここは善戦までか。
前走中間:A+
前走最終:A+

サートゥルナーリア 栗東 CW 重 C.ルメール
3頭併先 87.5-69.6-54.4-39.5-12.0 馬也 S+
ここへ向け1番抜かりない仕上げに感じる。最終追い切りも休み明けを感じさせないし余力も十分。そもそも2週前から上級古馬を煽っているわけで、馬自体の能力は相当高いと見ている。馬場が荒れたり、どんな展開になるのかわからないのがGl。確信は出来ないが、崩れることは想像し難い。
前走中間:S
前走最終:S+

スポンサードリンク

ブレイキングドーン 栗東 CW 重 福永
2頭併先 85.6-68.4-53.5-39.5-12.2 強め A+
最終追い切りは力強いフットワークで併走馬を突き放した。状態は前走以上に感じるし、タフなレースになれば持ち前の持続力が生きそうな印象。前走のような長く良い脚を使うレース展開なら。
前走中間:B
前走最終:A

メイショウテンゲン 栗東 CW 重 助手
2頭併先 82.7-67.1-53.1-39.3-12.5 一杯 B
最終追い切りはまずまずの動き。そこまで調教は目立たないタイプだが、走りからも前走のようなタフなレースに長けている気がする。良馬場でスピードが求められるようだと厳しそう。
前走中間:A
前走最終:B

スポンサードリンク

ランスオブプラーナ 栗東 CW 重 助手
単走 85.9-68.0-53.2-39.2-12.1 馬也 B 
最終追い切りはまずまずの動き。前走は展開に恵まれた印象はあるし、アルアインと同ローテ同騎手でも、この馬は少し劣る感じは否めない。今回も楽に逃げてどこまでやれるか。Glだし、スローなら途中でレースが動くと思うので、逃げ馬にとっては厳しいレースになりそう。
前走中間:C
前走最終:B

アドマイヤジャスタ 栗東 坂路 重 岩田
2頭併先 52.6-39.1-25.9-13.0 馬也 A+ 
最終追い切りは余力たっぷりの良い動き。4週続けて併せ馬を行い、本数や内容を見ても負荷は十分にかかっている印象を受ける。能力的にはやや物足りない印象を受けるが、仕上がりに関しては良さそう。善戦までなら。
前走中間:A+
前走最終:A

アドマイヤマーズ 栗東 坂路 重 助手
単走 53.4-38.9-25.8-12.9 馬也 A
最終追い切りは毎度のこと余力残しの内容。この中間も早々に自己ベストを更新しているし、状態面は明らかに前走以上。スピードレースになれば当然浮上してくる1頭だと思うし、侮れない1頭に感じる。昨年のようなパワー型の馬に馬場やレース展開が向いてしまうと、この馬が力を出せない可能性も。
前走中間:A+
前走最終:B

クリノガウディー 栗東 坂路 重 藤岡佑
2頭併遅 53.4-38.6-25.3-13.0 馬也 B 
この馬も良い頃の最終追い切りと比べると見劣る内容。中間の内容も薄い気がするし、ここは見送れそうな印象は受ける。
前走中間:A+
前走最終:A+

タガノディアマンテ 栗東 坂路 重 助手
2頭併入 55.8-40.8-26.3-12.9 強め A
最終追い切りはこの馬なりに動けている印象。個人的に相手なりに走れると思っているし、展開や馬場が合えば善戦は可能に感じている。前走も初の中山コースを4着と善戦したし、距離延長が良い方へ出て、さらに脚が溜まるようなら。
前走中間:B
前走最終:B

ファンタジスト 栗東 坂路 重 助手
単走 52.3-37.6-24.3-12.1 強め A+
最終追い切りは坂路でこの馬らしい動き。中間の内容も良いし、2000mという距離も前走を見る限りはこなせそう。スピードレースになれば善戦は可能だと思うが、タフな展開になると厳しそう。大目標はNHKマイルカップという話もあるし、重たい印は打ちにくいか。
前走中間:A+
前走最終:A

ヴェロックス 栗東 芝 重 川田
2頭併先 87.5-70.9-54.4-38.0-11.7 馬也 A+
最終追い切りは終い重点だが、素晴らしい反応を見せた。この中間もCWで大幅に自己ベストを更新しているし、状態面は前走以上に感じる。レースを見ても立ち回りが上手に感じるし、中山もこなせそう。馬券には必ずいれたいと感じる1頭。
前走中間:A+
前走最終:A+

 

好調教馬BEST5
1位サートゥルナーリア
2位ダノンキングリー
3位シュヴァルツリーゼ
4位ラストドラフト
5位ブレイキングドーン

 

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。