【目黒記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目黒記念出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスバブル
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、併せた相手に遅れはしたものの、攻め駆けしないこの馬なりには動けていましたし、悪くない動きだったと思います。中2週と間隔は詰まっていますが、出来自体は引き続き良いと思いますし、力は出せる仕上がりにあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフリカンゴールド
中間:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時は非常に迫力のある動きに映りますし、推進力もあるように映りますから、好調時と比較するといくらか物足りない内容に感じてしまいます。まだ良化の余地を残していると思いますし、その中でどういった競馬が出来るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウラヌスチャーム
中間:中2週 F
最終:美南W 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大幅に上向いた印象はありませんが、跳びの大きな走りで迫力を感じますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。前走は色々と恵まれた感はありますし、多頭数、重賞になってどうかだと思います。再度流れ等が向くようなら怖い存在になっても不思議ないと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オセアグレイト
中間:中2週 F
最終:美南W 稍重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、大幅に上向いてきた様子はありませんが、引き続き前走時の状態はキープ出来ているという印象です。終い13秒台というのは案外でしたが、促されてからの反応も悪くなかったですし、動きには活気がありましたので、力は出し切ってくれるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キングオブコージ
中間:2ヶ月 S ◆中間自己ベスト
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、YouTubeでも取り上げさせて頂いたように、凄く良い内容を消化出来ていると思います。1週前追い切りは馬也で猛時計をマーク出来ていますし、それ以外にも坂路で負荷をかけられていますので、ここに向けてどんどん上昇しているイメージです。1週前追い切りの内容からもスピードと持久力がありそうなタイプに感じていますので、この舞台は合っていると思いますし、今の勢いなら良い勝負になって良いと感じております。最終追い切りは軽めだと思いますが、最後までしっかり見ていきたいと思っております。その最終追い切りですが、1週前追い切りでしっかりと追っているということもあり、終い重点の内容にはなりましたが、ブレの少ないフォームで良い動きだったと思いますし、状態の良さを感じてきます。これならレースでも期待出来ると思いますし、個人的には好走に期待している1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドギア
中間:中2週 F
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは常に動くタイプとはいえ、今回も良い動きでしたし、ここに向けて順調な仕上がりにあると感じます。併走馬も動く馬でしたから、レベルの高い併せ馬になったと思いますし、大きく追走して馬也で同入を果たせたという点は評価したいです。前走は久々の東京競馬場で変身しましたし、引き続き競馬場は同じですので、自慢の末脚が生きるようなら展開なら見せ場があっても良いと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノクロニクル
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、併走馬もかなり動いていたとはいえ、坂路追いで併せ馬に遅れをとるということは珍しいことですから、動きは悪くないものの1つ気になる点ではあります。引き続き状態は悪くないと思いますので、間隔が詰まっている中でどういった競馬が出来るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステイフーリッシュ
中間:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は少ないものの、トラックでハイレベルな併せ馬を消化出来ている点は好感が持てます。まだ良化途上という感じもしますが、動き自体も悪くなかったですので、このひと追いで最終追い切りどこまで良くなるか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でいつも通りの動きだったと思いますし、久々ですが力は出せる出来にあるとみています。アメリカジョッキークラブカップでも少ない本数で2着に来ましたから、攻め量はあまり気にしなくても良いタイプだと思いますし、あとは東京競馬場が向くかどうかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイセイトレイル
中間:中2週 A+
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
中間の内容からみていきますと、中2週にしては負荷のかけられた内容を消化出来ていますし、引き続き好調を維持しているという印象です。坂路でしっかりと動けていますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、反応の悪さを見せて併せ馬で遅れをとってしまいましたし、近走の動きと比較するとやや物足りなさを感じます。かなり一杯に追われても反応は案外でしたので、このひと追いで当日気配が上向いているのかチェックしたいところであります。近走の中では最も見劣る追い切りだったということは頭の片隅にいれておきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニシノデイジー
中間:2ヶ月半 A+
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、好内容を複数本消化出来ていますし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。攻め駆けするタイプとはいえ、状態は良いと思いますし、最終追い切りでもう一段階上の動きを披露してくれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め駆けするタイプではありますが、悪くない動きだったと思いますし、力は出せる仕上がりにあるとみています。まだ良くなりそうな雰囲気はあるものの、現状でもある程度走れると思いますし、この舞台でどういった競馬が出来るのか注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーブルマーズ
中間:3ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、久々に攻めでしっかり動いてきたという印象です。トラックと坂路併用で良い内容を複数本消化出来ていますし、ここに向けて状態は上がってきていると思いますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めでは動くタイプではありますが、非常に素軽い動きに映りましたし、ここに向けて状態は良いように感じます。2年前ではあるものの、このレースにも好走歴がありますし、内前で流れに乗れるようなら見せ場があっても不思議はないと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラックパリンカ
中間:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には平凡な内容が目立ちますし、特に強調したい点もありません。最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計は地味ではあるものの、時計以上に良く見せてきたと言いますか、動きに活気を感じました。攻めで地味なタイプにしては動けていると思いますし、このひと追いである程度態勢は整ったとみていますので、人気薄なら面白い存在になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリンジェネシス
中間:5ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないですし、坂路でも自己ベストを更新している点は良いと思います。ただ、ウッドチップコースでの追い切りが1本も消化されていないというのは大変珍しいことですし、良い時と比べるとパンチに欠ける調整内容にも感じますので、最終追い切りでは迫力が増してくることを期待したいです。その最終追い切りですが、動きは地味ではありますが、時計的には自己ベストですし、状態は悪くないとみています。坂路で追い切る事自体珍しいため、この自己ベストもアテにしづらいですし、近走は攻めで動いてもという感じですので、そんな中で引き続きどういった競馬が出来るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボスジラ
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、良い内容を複数本消化していますし、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。ウッドチップコース主体の調整過程に戻ったという点にも好感が持てますし、状態引き続き良いと思っていますので、最終追い切りの動きにも注目して見ていきたいと思っております。その最終追い切りですが、元々攻めでは動く馬ではあるのですが、今回も引き続き動きは良いですし、力を出せる出来にあると感じます。坂路主体ではなくなったという点も良いですし、この厩舎の好走パターンですので、善戦に期待しても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポポカテペトル
中間:3ヶ月 B
最終:栗P 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないものの、良い頃と比較するとやや見劣る内容が目立つ印象です。久々ですし、ここを使ってから良くなりそうな雰囲気もありますが、一先ず最終追い切りでどこまで上昇してくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースという点は気になるものの、数字的にはそこまで悪くない攻め内容ですし、状態としては水準くらいの出来にはあると感じます。瞬発力勝負だと分が悪いと思いますので、ある程度展開が流れてくれるのであれば、見せ場は作れるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュゼエイリアン
中間:中5週 B
最終:美南W 稍重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、状態維持に努めているという印象です。良い頃と比較しても物足りませんし、もう少し攻めた内容を消化してきて欲しいというのが本音ですので、最終追い切りではそういった点が改善されていれば良いと思います。その最終追い切りですが、攻めで好時計が出てもレース結果に繋がらないというのがこの馬の特徴ですので、あまり評価はしたくありません。状態は悪くないと思いますが、近走のレース内容からも、大幅な変わり身はどうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミライヘノツバサ
中間:中3週 B
最終:美南W 稍重 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、引き続き状態維持に努めているという印象です。長丁場をコンスタントに使われていますので、さほど良化はしていないと思いますし、最終追い切りでどういった内容を消化してくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、動き自体は悪くないですし、力は出せる仕上がりにあると感じます。相変わらず動きには活気があるように映りますし、ダイヤモンドステークスを勝った時と遜色ない動きは出来ていると思います。距離も長いところが合うと思いますし、展開次第ではなだれ込む可能性も少しは考えられるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メートルダール
中間:中2週 A
最終:美南B 稍重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週にしては攻めた内容を消化出来ていますし、前走以上の気配を感じます。その前走は追い切りであまり動けていなかったようにも映っていましたから、その中で7着は頑張ったと思っていますし、使って上積みがありそうな今回は最終追い切りの動きにも期待したいです。その最終追い切りですが、攻めで動けなかった前走と比較すると、いくらか上向いているように感じます。それでもまだ良化の余地は残されていると感じるのですが、完調でなかった前走でもある程度走れていましたので、やや上向きと感じる今回は人気薄なら抑えたいと感じます。

 

 

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

スポンサーリンク

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

 

追い切りBEST4
1位キングオブコージ
2位ノーブルマーズ
3位メートルダール
3位ウラヌスチャーム

  

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。