【神戸新聞杯 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ゴーフォザサミット 美浦 南W 良
3頭併入 69.8-53.8-39.9-13.3 馬也 B+
絶好時と比べると見劣るが、悪くはない。ヒモまでか。

ビッグスモーキー 栗東 CW 良
単走 80.2-65.3-51.7-39.0-12.1 G前追 B
時計は良いが、動きは重く感じる。芝の重賞レベルで走れるのかは疑問。

メイショウテッコン 栗東 CW 稍重
3頭併先 52.7-39.0-12.3 馬也 A+
馬也で軽快な動きを披露。仕上がりは良いし、このメンバーでどれだけやれるか。馬券には入れたい1頭。

アドマイヤアルバ 栗東 CW 稍重
2頭併先 87.4-70.6-55.5-40.6-12.1 G前追 A
動きは良い。長く脚を使うスタミナレースになればこの馬にもチャンスはあると思うが、今回はどうか。展開面が大事になってくると思うし、じっくり予想して取捨を決めたい。

エタリオウ 栗東 坂路 良
単走 53.5-39.0-25.2-12.4 馬也 A+
脚の捌きがとても速く、前進姿勢に迫力がある。中間の内容もとても良いし、ここは初戦から勝負になりそう。

スポンサードリンク

ステイフーリッシュ 栗東 坂路 良
単走 53.8-39.0-24.9-12.5 馬也 B+
中間の内容も悪くないし、最終追い切りも悪くはない。長い距離は向くと思うし、右回りもプラスか。

タイムフライヤー 栗東 坂路 良
単走 51.6-36.7-23.7-12.1 強め A+
元々調教駆けする馬だが、動き、タイム共に素晴らしい。春はオーバーワークだったと陣営は言ってるし、リフレッシュされた今回、Gllなら全然勝負になる出来にあると思うし、2400m、右回りに変わるのもプラス。

ワグネリアン 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.1-24.5-11.9 馬也 A+
終い重点も、ラスト1F楽に12秒台を切る動き。中間も負荷がかけられてるし、ダービー程の仕上がりではないものの、初戦からある程度の力は出せそうな出来。

エポカドーロ 栗東 芝 良
2頭併入 69.5-53.2-38.0-11.5 馬也 A+
中間の内容もすごく良いし、この最終追い切りも馬也でラスト1F11.5は上々。初戦から勝負になると思う。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です