【神戸新聞杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

皆様、JRAカードというものはご存知でしょうか?

←詳細は画像をクリック

 

 

 

 

 

上記の写真の通り、、、
クロフネ・グラスワンダー・サイレンススズカ・トウカイテイオー・シンボリクリスエス・ジャングルポケット・ディープインパクト・エアグルーヴ・ウオッカ・ダイワスカーレットと超豪華ラインナップとなっております!
今なら初年度年会費無料でお作りする事が出来ます!
また、ポイントサイトを経由する事で貯めたポイントを競馬グッズ等と交換出来たり、ネットによる指定席の先行予約も可能になり、よりお得です!
競馬好きなら1枚持っておいて損はないと思います!
財布にお好きな名馬のカードを忍ばせておく事でお守り感覚にもなりそうですね!
◇JRAカードの作成はこちらから◇

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

【神戸新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

【神戸新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

【神戸新聞杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎3.サートゥルナーリア ルメール騎手
前走で初の黒土は塗られましたが、問題なくここは巻き返してくるだろうと本命を推させて頂きます。今年の日本ダービーはかなり特殊な展開だったと思いますし、出遅れに加えて長目から脚を使わされる展開になりましたから、度外視して良いレースだと思います。逆に負けて強しの内容だったと思いますし、終いでバテたのも距離云々ではなく、出遅れとロンスパが響いたのが原因だと思いますから、距離に関してはあまり心配はいらないのではないかと思います。上位に来たロジャーバローズとダノンキングリーはいずれも4角を3番手以内で回った馬ですから、後ろの馬には非常に厳しい展開になった事がわかります。また、ルメール騎手が当日に跨がれないアクシデントもありましたから、その他諸々含めてもベストパフォーマンスではなかったのが日本ダービーだったと思います。今回休み明けではありますが出来は良いと思いますし、問題なく力は出せると思っています。他馬が先を見据えた仕上げなら、それが返ってこの馬にはプラスに働くと思いますし、少頭数というのもまた大きなプラスになると思います。これは普段からですが、調教過程を見てもメンバーの中で1番好内容をこなしていると思いますし、前哨戦にしては十分過ぎるくらい良い出来に仕上がったと思います。2週前から徐々に調整のピッチが上がるのもいつも通りですし、前哨戦だからといって調整に手を抜いている印象はありません。最終追い切りを坂路で行うのは2歳の時ぶりではありますが、2戦2勝とGlも勝っている負け無しの調整パターンですので、この辺も問題はないかなと思っています。特に最終追い切りは坂路で抜群の動きを披露しましたし、この動きが1番の決め手となりました。終いの2Fは馬也にもかかわらず11.8-12.0と素晴らしいラップを踏みましたし、追えば確実に2F続けて11秒台の加速ラップを踏めていたと思います。特に逆らう要因はないですし、ここを勝って秋のGl戦線へ弾みをつけて欲しいです。

スポンサードリンク

調6.シフルマン

 

 

【神戸新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

【神戸新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

【神戸新聞杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサードリンク

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。