【神戸新聞杯 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

神戸新聞杯2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アイアンバローズ

中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、併用で濃い内容を消化出来ていますし、1週前追い切りでは大幅に持ち時計を詰めてきました。久々でも具合は良いと思いますし、順調に仕上がりは進んでいる印象ですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計的には地味ですが、中間にしっかりと追っていますし、動き的には問題ないとみています。春先からの成長も感じますので、個人的には注目したい1頭です。

イロゴトシ

中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時計は出たものの、終いで少し甘くなりましたので評価は抑えめです。ある程度動けているとは思いますが、中2週ですし、そこまで大きな上積みもないと思いますから、現状でどれだけ走れるかだと思います。

ヴェルトライゼンデ

中間:4ヶ月 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中間に発症した熱発の影響はないようですが、1週前追い切りの動きはまだモッサリとしている印象でした。元々使いつつ状態を上げてくるタイプでもありますから、今回いきなり万全かと言われると疑問です。あともうひと追いでどれだけ上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、ウッドチップコースでの追い切りでした。この馬の好走時は最終追い切り坂路追いの時ですから、この点は1つ気にしています。それに加えて動きにも良化の余地がありそうですから、ここを使ってからの方が更に良くなるのではと思っております。

エンデュミオン

中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、この中間も順調にきている印象ですし、こなしている内容も良いです。使い詰めではありますが、休み明けの馬よりはかえって良さそうなイメージもありますし、コンスタントに使われている良さが生きれば面白いと思いますので、最終追い切りの動きにも注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、坂でこの馬なりにやれていると思いますし、引き続き良い状態を保てている印象です。2勝クラスでもやれていますし、距離も大丈夫ですので、善戦は期待出来るとみています。

グランデマーレ

中間:10ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、休み明けで坂路中心での調整にはなりますが、動きは水準級だと思いますし、緒戦からあらかた力は出してくるのではと感じています。使えば更に良くなりそうですが、今回の最終追い切りの動きにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、休み明けとはいえ、水準以上の内容を消化出来ていると感じますし、緒戦から力は出してこれるとみています。とはいえ、今回は初めての重賞ですし、初の多頭数ですから、キャリアの浅さが良くない方へ出るとどうでしょうか。

コントレイル

中間:4ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、春先は攻めの動きが地味に映っていましたが、一夏越して攻めの動きは身軽になったと言いますか、いくらか動き切れるようになってきた印象を受けます。馬体も一回り大きくなった印象ですし、成長を窺える点は何よりです。いきなり走れる態勢に整いつつあると思いますし、最終追い切りまで要注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、坂路でいつも通りサッと流す程度の調整。十分動けていますし、この中間全体を見ても、春先からの成長を感じます。菊花賞に繋がる競馬をしてくるでしょうが、それでも強い競馬に期待出来る気がしています。

シンボ

中間:中6週 B
最終:門別坂 良 B
中間の内容からみていきますと、本数はしっかり積めていますし、引き続き状態は保てていると思います。ただ、更に相手は強くなりますし、もう一段階良さを披露して欲しいというのが本音です。その点注目しながら最終追い切りまで見ていきたいです。その最終追い切りですが、特に変わらずといった印象です。短縮で舞台も替わりますし、相手強化でどうでしょうか。

ターキッシュパレス

中間:中6週 B
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、状態維持に努めているという印象です。あともうひと追いでどこまで上向いてこれるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりは良化してきたと感じますし、攻め地味なタイプにしては動けている方だと思います。2勝クラスも勝っているように、能力はあると思いますので、善戦に期待出来ると思っています。

ディープキング

中間:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、久々でも力は出せる仕上がりにあるとみています。大きく変わった印象はないものの、引き続き良い状態を保てていると思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、手応えに余力はないように映りましたし、ムードとしては前々走や前走時の方が良かった気もしています。追い切り内容からは大きく変わってきた様子は窺えませんので、その点でどうでしょうか。

ディープボンド

中間:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、併用でしっかりと乗り込まれていますし、久々でも具合は良いと思います。ガラッと変わった印象はないものの、水準以上の内容を複数本消化出来ているあたりはさすがですし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わった印象はないものの、安定して良い動きを披露出来ていると思いますし、ここでも力は出してくれるとみています。この中間は和田騎手が入念に追い切りに騎乗をしていますし、こなしている内容の質も高いので、やれても良い1頭だと思っています。

パンサラッサ

中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、本数は少ない気がするものの、動きは良いですし、仕上がり良好と言って良さそうです。それでもまだ完成形ではないと思いますし、途上感は否めませんが、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、格上の古馬相手にも屈することなく動けていますし、余力十分の良い動きだったと思います。このひと追いで変わってきそうですし、この条件も良さそうですので、あとは馬場が渋ればなお良さそうです。

ビターエンダー

中間:4ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく好内容が並んでいますし、状態は悪くないように感じます。1週前追い切りの動きも良かったですし、あともうひと追いで更に上昇してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは動く方とはいえ、終始楽な手応えで駆け抜けましたし、高いレベルで安定している印象です。春先からの成長も感じますし、善戦にも期待出来そうです。

ファルコニア

中間:4ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻めは動きますから、それを考慮すると少し物足りなさは残る印象です。良い時はもっと動けますし、今回は休み明けですから、その点で割引は必要になるかもしれません。まだもうひと追いありますから、どこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるものの、良い時はもう少し楽に動いてくるタイプだと思っていますので、まだ良化の余地が残されていると感じます。現状でどれだけ走れるのか注目です。

マイラプソディ

中間:4ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗CW7F)
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、本数はやれているものの、動きはそこまで目立たずという感じで、攻めの内容からはまだ本調子にはなさそうな印象があります。動きに躍動感と言いますか、活気が欠けているので、そのあたりが最終追い切りで出てくればと思います。その最終追い切りですが、大きなストライドで迫力がありましたし、乗り手のアクションにしっかり反応出来ていた点は評価出来ると思います。見た目的にもやれても良さそうな雰囲気を感じ取れましたし、前走の内容も高く評価していますので、ここらで見直しも必要だと思います。チークピーシーズの効果にも引き続き期待出来そうです。

マンオブスピリット

中間:4ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、時計的には目立ちませんが、良く動けていると思いますし、1週前追い切りなんかも時計以上に良く映ったと思います。まだ良くなりそうな雰囲気がありますので、最終追い切りまで注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、終い重点の内容にはなりましたが、動きは良かったですし、力は出せる出来にあるとみています。非根幹距離では良い成績が出ていますし、2走前くらい走れれば見せ場も。

メイショウボサツ

中間:4ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 B
中間の内容からみていきますと、良い時と比べると物足りなさが残りますし、休み明け感は否めません。まだ良くなると思いますので、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、終いは13秒台と目立たず。この馬にしては動いてない方だと思いますし、特に追い切りからは推せる材料もないので、現状でどれだけ走れるか注目です。

レクセランス

中間:4ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、本数は積めていますが、こなす内容は良い時と比べると物足りなさは残る印象です。1週前追い切りでビッシリとハードに追われていますから、このひと追いで最終追い切りの動きがピリッとしてくれば。その最終追い切りですが、時計は出ましたが、まだ反応面に良化の余地を残している印象です。デビュー時から見ていますが、まだ完成途上という感じもしますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

ロバートソンキー

中間:中6週 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、良い内容を消化出来ていると思います。欲を言えばもう一段階良くなりそうなイメージもありますので、最終追い切りまで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、動けてはいるものの、この馬はもう少し楽に動けるタイプという認識ですので、評価は抑えめです。格上挑戦ですし、まだ良くなりそうな雰囲気もありますので、今回でどれだけ走れるのか注目です。

 

追い切りBEST4

 

1位アイアンバローズ

2位コントレイル

3位グランデマーレ

3位エンデュミオン

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました