【福島牝馬ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島牝馬ステークス出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アロハリリー
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔の割に乗り込み量は少ないと思いますが、こなしている内容は悪くないです。先週の栗東坂路はかなりタフでしたから、それを考慮すると優秀な時計で走破出来ていますし、動き自体は悪くなさそうですので、このひと追いで仕上がりも進むのではないかと思っています。あともうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、良い動きだったと思います。降雨かチップ入れ替えの影響で全体時計は少し遅くなりましたが、フットワーク自体は悪くなかったですし、久々でも仕上がりは悪くないとみています。出来の良さでどこまでやれるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスポワール
中間:中5週 A
最終:栗坂 稍重 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、いつも通りの調整過程を歩めていると思います。大きく上向いてきた印象はないですが、良い状態を保てていると思いますし、ここでも力を出してくれるのではないでしょうか。最終追い切りでもう一段階上の走りが見られるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、普段坂路ではそこまで動かない上に、今の時計が出にくい馬場でしたから、あまり動けないだろうなと思って映像を見ましたが、予想以上に動けていてビックリしました。近走の中では1番楽に動けていたようにも感じますし、池添騎手との手も合っている印象です。引き続き出来は良さそうですから、ここでも注目したい人気馬の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリビアンゴールド
中間:中5週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻めで動くタイプとしては地味な内容が目立っている印象です。もう少し動けても良いと思いますし、個人的には物足りなく感じてしまいます。最終追い切りでこの馬らしい動きを披露してくれるかどうかに注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、中間の内容とは打って変わって、坂路で良い動きを披露しました。脚取りもスムーズでしたし、フットワークも力強かったです。仕上がりは良さそうですから、この条件ならどうにかなりそうな気はしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラキア
中間:3ヶ月 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。常に追い切りの動きは良いので、過剰に評価はしませんが、この馬なりに良い内容を消化出来ていますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは常に動く馬ではありますが、時計の出にくい坂路でこれだけリズミカルに動ければ十分だと思います。エリザベス女王杯も6着と見せ場がありましたし、馬場が良ければ巻き返しに期待出来る1頭だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンバビアナ
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を複数本消化出来ています。攻めは常に動く馬ですので、過剰に評価するのは禁物かなと思っていますが、引き続き状態はキープしていると思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは動く馬なりに良い動きだったと思います。今年に入ってからは1番の出来だと思いますし、仕上がりは良いと思いますので、牝馬同士の重賞なら見せ場を作れる馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノングレース
中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。1週前追い切りは自己ベスト更新ということで、若干終いが甘くなりましたが、このひと追いで更に上向いてくれば問題ないですし、最終追い切りはどこまで上向いてくるのかに注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で悪くない内容を消化してきました。やや甘やかされた印象もありますが、1週前追い切りでしっかりとやっていますし、悪くない仕上がりにはあると感じます。最終追い切りを坂路でやるのが初めてなので、その点はやや疑問点、不安点ではありますが、レース結果にどう影響するか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンコウアンジュ
中間:中5週 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、良い内容を複数本消化出来ていますし、引き続き状態はキープ出来ていると思います。近走は走りに安定感が増していますし、今回も引き続き状態は良さそうですので、牝馬限定重賞なら再度浮上してくる可能性は十分にあると感じます。最終追い切りでもう一段階上の走りを披露してくれるのかに注目して見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、年齢を感じさせない良い動きですし、ここに向けて好調を維持していると感じます。ここにきての安定感も素晴らしいですが、追い切りの動きもムラっ気なくこれていると思います。昨年勝っている舞台ですから、ここでも力は出せると思いますし、人気でも注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレムライン
中間:中5週 A
最終:美坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。過剰に評価はしないつもりですが、引き続き状態はキープ出来ていると思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく、悪くない動きでしたし、引き続き状態は保てていると思います。近走の中ではそこまで坂路での動きが目立たなかったので、そこまで評価は上がらずですが、距離延長でパフォーマンスを上げてくるようなら注視は必要だと思います。個人的には大幅に状態が上向いてきた印象はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリアプーラ
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りの動きが際立って良く映ります。これまでフィリアプーラがデビューしてから、追い切りで併せ馬を合計20回以上行ってきたわけですが、この馬が併走馬にしっかりと先着したことは1度もありませんでした。全てゴール前で並ぶ同入か、単純に遅れるか、だったこの馬が、今回初めて併せ馬で先着を果たしてきました。この点は評価すべきポイントだと思いますし、走破時計や刻んだラップも素晴らしいですから、ここに向けて好仕上がりにあると思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、短めの距離をサラッと流す程度でしたが、素晴らしい動きに映りました。前進姿勢も見受けられましたし、活気溢れる良い動きでしたから、状態は前走以上に感じます。人気薄ですし、個人的には注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアリーポルカ
中間:中5週 A
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用でしっかりと負荷をかけられていますし、こなしている内容も良いです。個人的には前走以上の出来にあると思いますし、叩き3戦目の上積みも見込めると思っています。最終追い切りでその点が見られるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計が出にくい中でもしっかりとした脚取りで走れていましたし、引き続き状態はキープしている印象です。大幅に上向いた印象はないですけど、前走時の走りが出来ればここでも見せ場は作れると思いますし、引き続き注目してみていきたい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルシュロレーヌ
中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週にしては攻め切れていない印象はあります。金曜日に坂路で良い時計は出ていますが、本当に重たかった日は水曜日だと思っていますから、この時計だと評価は抑えめです。そもそも坂路ではかなり動く方ですし、過剰に評価するのは禁物かなと思います。状態は維持していると思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計が出にくい中でもしっかりと時計が出せていますし、前走時の出来も保てていると思います。格上挑戦にはなりますが、牝馬同士なら見せ場は作れるイメージはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルフェオルフェ
中間:中5週 B
最終:美南W 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないものの、攻め量はやや不足している印象です。毎回攻めは動いてくるタイプですし、過剰に評価するのもどうかと思いますので、評価は抑えめです。最終追い切りでグンと上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬では動くタイプですので、この時計だと平凡だと思います。動きは毎回良いですから、それを考慮すると物足りないと思いますし、現状でどこまで走れるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランドネ
中間:3ヶ月 B
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、久々にもかかわらず短めの距離しか追えていないですし、こなしている内容もまずまずといった印象です。まだ良くなると思いますし、攻めはもっと動けるタイプだと思いますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、力強さは欠けている走りに映りました。良い時と比較しても少し物足りない走りに映りますし、まだ良くなる余地が残されているような内容でしたので、軸にするほどの買い時はここではないかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュヌルージュ
中間:中5週 A
最終:栗CW 稍重 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、量はかなり乗り込まれていて好感を持てますが、こなしている内容は前走以下だと思っています。1週前追い切りの反応も鈍く映りましたし、まだ良くなる余地が残されているような動きに映りました。最終追い切りで更に調子を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、やはり激走した前走時の方が出来は良さそうで、今回はやや見劣る動きに映りました。今回は併走馬が異常に動き過ぎていた感もあるのですが、それを差し引いてもウッドチップコースではもう少し動けて良い馬だと思いますし、前走からの出来落ち感は否めないと思いますから、個人的には評価は抑えめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リープフラウミルヒ
中間:中1週 F
最終:美南W 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、引き続き状態は保てているようには感じますが、大幅に上向いてきた印象はありません。良い時はもう少し動ける馬だと思いますから、そう考えるとまだ良化の余地が残されているかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドアネモス
中間:中5週 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、本数はしっかりと乗り込まれていますし、こなしている内容もいつも通りだと思います。大きく上向いたという印象はないですけど、状態は高水準で安定していると思いますから、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終始楽な手応えで伸び切っていましたし、状態は引き続き良さそうです。重心の低い走りで、脚の捌きも非常にリズミカルに映りましたから、攻めは動くタイプとはいえ素直に評価したいです。

 

 

 

 

 

F評価は間隔が詰まっているため追い切りが出来ておらず評価を付けれない馬に仮に付けている評価です。

詳しくは最終追い切り後の追い切り考察記事で最終的な考察はご確認下さいませ。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位フィリアプーラ
2位フェアリーポルカ
3位レッドアネモス
3位デンコウアンジュ


最終追い切りBEST4
1位フィリアプーラ
2位レッドアネモス
3位サラキア
3位デンコウアンジュ

総合追い切りBEST4
1位フィリアプーラ
2位サラキア
3位レッドアネモス
3位エスポワール

  

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました