【福島牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

 

ウインファビラス 4本(美南W4本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプだし、過度な評価は与えたくない。レースの内容にも調教の動きはあまり直結しないし、最終追い切りでどこまで。

カレンシリエージョ 5本(栗CW1本/栗坂4本) A ◆中間自己ベスト
中間の内容はとても良い。1年ぶりに栗CWで自己ベストを更新したし、近走の走りからも馬の充実ぶりが伺える。最終追い切り次第では狙いたい1頭。

カワキタエンカ 2本(栗坂2本) A ◆中間自己ベスト
中5週でやや本数は少ないように感じたが、坂路で自己ベストを更新。状態は引き続き良い状態をキープ、もしくは上向いている可能性もある。昨年の2着馬だし、最終追い切り次第では。

ダノングレース 6本(美南W6本) A
中間の内容は良さげ。1週前追い切りでも好時計をマークしているし、連勝の勢いからも怖い存在になり得る。小回りも得意な印象を受けるし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

デンコウアンジュ 8本(栗CW2本/栗坂3本/栗ポリ3本/※プール2本) A
中間の内容は良い。中5週の割にかなり負荷をかけられていると思うし、ここへ向け本気度が伺える。昨年の3着馬だし、今年は少頭数なので競馬もしやすいと思う。最終追い切り次第では狙いたい1頭。

スポンサードリンク

ビスカリア 7本(栗坂7本) B
中間の内容はまずまず。血統的にダート向きだし、近走を振り返ってもいきなり芝の重賞は厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。

フローレスマジック 1本(美坂1本) C
中間の内容はイマイチ。中5週で時計を1本しか出せていないし、ここに向け負荷が足りない気がする。目標はここではない気もするし、過剰人気するようなら嫌いたい印象を受ける。最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク

ペルソナリテ 1本(美南W1本) C
中間の内容はイマイチ。中5週で時計を1本しか出せていないし、ここに向け負荷が足りない気がする。能力的にもどうかと思うし、小回りコースも合わなさそうなイメージ。最終追い切りでどこまで。

ミッシングリンク 6本(美南W3本/美坂3本) A ◆中間自己ベスト
3週前に自己ベストを更新しているように馬の状態は良さそう。しかし、ダートで実績を残した馬だし、いきなり芝の重賞でどうか。個人的には買いにくいと感じるし、最終追い切りでどこまで。

ランドネ 7本(栗CW1本/栗坂6本) A ◆中間自己ベスト
1週前追い切りで自己ベストを更新。この中間も負荷がしっかりかけられているし、1週前追い切りでビッシリ追われた効果が最終追い切りで出てくれば。能力的にもここなら通用すると思うし、最終追い切り次第で。

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。