【福島記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました。

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします。

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました。

いつも本当にありがとうございます。

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

福島記念2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アドマイヤジャスタ

最終前:2ヶ月半 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプとはいえ、質と量ともに高水準だと思います。久々ではありますが、仕上げは抜かりないと思いますし、いきなり力は出せる出来にあるとみています。ただ、函館記念で激走するまでは、ただの攻め駆けする馬でしたから、函館記念よりも人気になりそうなここで狙うのはナンセンスになるかもしれません。もちろん相手には入れた方が良いと思いますが、札幌記念では早速崩れているように、ムラっ気もありそうですから、その点をどう考えるかでしょう。一先ず最終追い切りの動きもチェックして判断したいと思います。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプとはいえ、良い動きに映りましたし、出来は凄く良いように感じます。攻めの良さをアテにはしづらい馬ではありますが、函館記念同様に人気薄であれば買いたい1頭です。

アメリカズカップ(回避)

 

ヴァンケドミンゴ

最終前:中1週 F
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めで動くタイプらしく、良い動きだったと思います。前走を使って状態は上向きでしょうし、今回は得意な福島に舞台を移しますので、善戦に期待して良い1頭だと思っています。

ウインイクシード

最終前:3ヶ月 B
最終:美北C 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、ほぼ毎回ウッドチップコース中心に調整を進める馬が、今回はウッドチップコースでの追い切りが1本もありません。加えて、攻め内容としては軽いものが目立ちますので、まだ本調子にはないように感じます。あともうひと追いありますので、どこまで良くなってくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、最後もダート追いでした。初めてのパターンですし、あまり好感は持てません。良くなる余地があるように感じましたし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

コスモカレンドゥラ(回避)

最終前:中1週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週なので短めの距離をサッと流す程度の調整に。動きは良かったですし、前走からの上積みも感じますので、人気薄なら面白い存在になりそうです。

スーパーブレイク(回避)

 

ソロフレーズ

最終前:中3週 B ◆中間自己ベストタイ(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ましたが、攻めは動く馬だと思っていますし、余力のない自己ベストはあまり過剰に評価はしたくありません。このひと追いで素軽さが増してくるようなら良いと思いますし、その点含め最終追い切りは注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく、良い動きだったと思います。攻めで動いてもレースでは走らないというムラっ気はあるものの、具合はいいと思っていますので、展開次第では浮上も。




テリトーリアル

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、間隔は詰まっていますが、意欲的に長めを追えている点に好感が持てます。攻めは動くので過剰に評価はしませんが、引き続き状態はキープしていると思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点の内容になったものの、迫力十分の良い動きでしたし、前走以上の気配を感じます。重賞でもやれるだけの馬でしょうし、ここも展開ひとつで。

デンコウアンジュ

最終前:6ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、乗り込みは十分ですが、肝心の内容はまだ伴ってこないかなと思います。攻め内容からは良化の余地を感じますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、久々でも動きは良いものの、年齢的にもそう大きくは変わりなくという感じです。休み明けも動かないという特徴があるので、攻めで動いてもという面は持っていると思います。ただ、昨年も同じ舞台で良い競馬をしていますし、今年も流れ次第ではチャンスある1頭だと思います。

ドゥオーモ

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動く馬ですから、そう考えると攻め控えられている印象です。1週前追い切りでしっかり追われているようですので、このひと追いで最終追い切りがピリッとしてくればと思います。その最終追い切りですが、長めを意欲的に追われ、近走以上の気配という印象です。場所は違えど小回りコースでは結果も出ていますし、ここも展開ひとつで可能性を感じる1頭です。

ドリームソルジャー(回避)

 

トーラスジェミニ

最終前:中4週 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインで乗れていますし、こなしている内容も悪くありません。前走よりも仕上がりは良いと思いますし、良い頃と比較しても遜色ないところまできていると思いますので、あともうひと追いにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路でこの馬らしい内容を消化してきましたし、状態はここに向け上がっていると思います。好調時と比較しても遜色ありませんし、ここも自分の競馬をしてどこまで。

ナイママ(回避)

最終前:中3週 B
最終:美南B 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週にしては攻め控えられた印象です。あともうひと追いありますので、そこでどれだけ上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、ダートコースで動けたものの、攻めは動くタイプですから、過剰に評価はしません。現状でどういった走りが出来るのか注目です。

ナムラドノヴァン(回避)

最終前:中4週 B
最終:栗坂 良 単走 一杯 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインで乗れてはいるものの、特に推したい点はなく、強調材料に欠ける印象です。あともうひと追いでどこまで良くなるかに注目したいです。その最終追い切りですが、この馬にしてはあまり動けずといった印象です。もっと動ける馬だと思いますし、良化待ちというイメージです。




バイオスパーク

最終前:中4週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 C
最終追い切り前の内容からみていきますと、1週前追い切りで自己ベストを塗り替えてきたように、状態は良いように感じます。近走は見せ場のある競馬を披露してくれていますし、あともうひと追いで更に良化を感じられれば面白い1頭になるとみています。その最終追い切りですが、この馬の最終追い切りとしては過去1番軽いものに。意図は折り合い重視のためか、体重が減ってしまって強めに追えないのかはわかりませんが、最終追い切りがこれだけ軽いのは重賞レースにおいて稀なケースですし、好材料にはならないと思います。元々狙いたいと思っていたほどの馬ですから、この仕上げ方でどこまで走ってこれるのか興味深い1頭です。

パンサラッサ(回避)

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週でも坂路でしっかり乗れていますし、引き続き体調はキープ出来ていると思います。前走も出来は良かったので、大幅に変わってくるイメージはないですが、あともうひと追いにも注目したい存在です。その最終追い切りですが、坂路ではやれば動くタイプですから、過剰に評価はしません。引き続き良い状態は保てていると思いますし、福島コースも合いますので、立ち回り次第ではやれても。

ブレイキングドーン(回避)

最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、休み明けをひと叩きしての上昇が見込めると思っていましたが、そこまで変わらずという印象でした。良くなるのはもう少し先かなと思っていますので、ここは一先ず様子見したいです。

マイネルサーパス

最終前:中3週 B
最終:美坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、近走は攻めで動いても案外なレースが続いているので、過剰に評価はしないつもりです。攻め駆けするタイプにしては今回物足りない攻め内容が目立ちますし、あともうひと追いでどこまで変わってくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、珍しく坂路での最終調整に。動きは悪くなかったですが、抜群というわけでもないので、現状でどういった走りが出来るのか注目です。

マイネルハニー

最終前:中3週 B
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしては平凡な内容が並んでいますし、変わってきた様子はありません。引き続き体調はキープしていると思いますが、大幅上昇という感じもないですし、あともうひと追いでどこまで状態を上げてこれるかが鍵になりそうです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですから、そう考えると物足りなさが残ります。近走の内容や年齢的にも変わる要素はないと思いますし、現状でどれだけ走れるかでしょう。

マイネルファンロン

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路メインではあるものの、攻め強化されている点はプラスだと思いますし、出来は上向きだと思っています。休み明けの前走が全く仕上がっていなかったため、次走以降で狙いたいなと思っていたのですが、4着と以外と走ってきました。今回は更に良化が見込めそうですし、最終追い切りでもう一段階上の動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、動く時はもっと動きますので、そう考えるとまだ良化の余地ありなのかなと思ってしまいます。舞台設定も悪くないですし、力は出せると思いますから、ハマればチャンスも。

リープフラウミルヒ(回避)

最終前:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、そこまで変わってきた様子はありません。舞台は良いと思いますが、この出来でどれだけ走れるかだと思います。

レイホーロマンス(回避)

最終前:3ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプとはいえ、好内容が並んでいますし、久々でも出来は悪くないとみています。あともうひと追いありますので、更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、個人的にCWならもう少し濃い内容でも良いと思っていますので、評価は抑えめです。展開次第ではワンチャンス。




レッドアネモス

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗P 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数、質ともに高水準だと思いますし、久々でも良い仕上がりにあるとみています。ただ、前走で買うのが正解だと思いますし、前走以上の人気になるここで強気に行くのは後追い感否めませんので、ヒモまでの予定です。相手も牡馬になりますし、最終追い切りで更に上向いてこないと厳しそうなイメージです。その最終追い切りですが、動きは相変わらず良いですし、状態は高いレベルで安定しているイメージです。ただ、最終追い切りにポリトラックコースを使用してくるのは今回が初めてということで、負荷としては軽いという点がどうでしょうか。

レッドローゼス

最終前:3ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく、好時計もマーク出来ていますので、仕上がりは悪くないとみています。この舞台設定もピッタリだと思いますし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、併走馬に煽られ気味の最終追い切りに。攻め動くタイプですから、それを考えると過剰に評価する気にはなりません。この舞台は良さそうですが、流れ次第という馬だと思いますし、この出来でどれだけ走れるのか注目です。

ロードクエスト

最終前:3ヶ月 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいますし、本数もしっかりやれています。攻めは抜群に動きますので、どこかで変われるタイミングはあると思っていますから、今回も最終追い切りまで注目して見ていきたいと思います。その最終追い切りですが、ブレのないフォームで登坂してきました。引き続き具合は良いと思いますし、力は出せる出来にあるとみています。個人的には前走内容を高く評価していますので、仕掛けるタイミングさえ間違えなければ、ここもチャンスのある馬だと思います。

ワセダインブルー

ワセダインブルー
最終前:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないですし、本数もキッチリと乗れています。良い時と比較しても遜色ありませんし、あとはもうひと追いで更に良くなってくるのかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、攻めで地味なタイプにしては良く動けましたし、良い頃と比べても遜色ありません。流れ次第ではあると思いますが、ハマれば善戦出来ると思いますし、今の充実ぶりなら重賞でも。




追い切りBEST4

 

【最終追い切り前】

1位アドマイヤジャスタ

2位レッドアネモス

3位ロードクエスト

3位テリトーリアル

【最終追い切り】

1位ドゥオーモ

2位ソロフレーズ

3位ワセダインブルー

3位ロードクエスト

【最終追い切り後】

1位ロードクエスト

2位テリトーリアル

3位アドマイヤジャスタ

3位レッドアネモス

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました