【秋華賞 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17,000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

秋華賞2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アブレイズ

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、坂路中心でまずまずの調整が行われていると思います。前走時がかなり動けていただけに、そこまで大きな変わり身はないと思っていますが、引き続き状態は保てている印象です。あともうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、ひと叩きされて中身は違う可能性がありますが、攻めの動きは前走時の方が良かったように感じます。大幅な変わり身はどうかと思っていますし、平坦コースよりは坂のあるコースの方が相対的に持ち味が生きる気がしています。

ウインマイティー

中間:中4週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、2週続けて好内容を消化出来ていますし、紫苑ステークスを使って確実に状態は上向きだと思います。オークスの時と比べても遜色ないでしょうし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で軽快な動きを披露していました。中間でしっかりとやっている分、これくらいで良いと思いますし、態勢は整ったとみています。前走以上、オークス以上の競馬をするチャンスはあると思っていますので、楽しみな1頭です。

ウインマリリン

中間:5ヶ月 A ◆中間自己ベストタイ(美南W5F)
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、2週前追い切りの内容は良かったのですが、1週前追い切りが案外だったので評価を落としました。チップを入れ替えた影響で動きが悪くなったのかもしれませんが、併走馬と比較しても動けていないように映りましたので、もしかするとフレグモーネの影響も多少はあるのかもしれません。その点見極めながら最終追い切りまで見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、先週とは打って変わって、動きは良化していました。これなら本番でも良い競馬が出来ると思いますし、良い状態に仕上がったと思います。良い時と比べても遜色ありませんから、前走以上の走りを期待したいです。

オーマイダーリン

中間:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、引き続き良い動きを披露出来ていますし、状態は高いレベルで安定している印象です。ローテーション的にそう大きな上積みには期待出来ないと思いますが、良い状態は保てていると思いますし、あともうひと追いにも注目したいです。その最終追い切りですが、ブレのないフォームで登坂しましたし、引き続き状態は保てている印象です。大きく変わった感じはしませんが、力を出せれば見せ場も十分作れると思っています。

クラヴァシュドール

中間:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(栗芝6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りが芝コースで行われまして、その動きが良く映りました。馬場の悪い中でもスピード感溢れる良い動きでしたし、1度休み明けを叩いた効果はありそうです。厩舎柄ひと叩きで大幅上昇という感じではないでしょうが、前走+18kgは多少緩かった可能性もあるとみていますので、最終追い切りで更に動きが良化してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めはこれくらい動く馬ですが、良い動きだったと思いますし、引き続き状態は保てている印象です。攻めの良さがなかなかレースに直結しないタイプではありますが、1度使った効果はありそうですし、平坦コース替わりで前進も。

クラヴェル(回避)

中間:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、今回もしっかり動けていると思います。時計の掛かっている中でも自己ベストに迫る時計をマーク出来ていますし、このひと追いで更に良くなってくると思いますので、あともうひと追いにも注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、短めの距離を流す程度でしたが、気合乗りの良さが見てとれましたし、状態の良さが伝わる最終追い切りでした。これまでで1番と言えるくらいの内容だったと思いますし、勢いも相まって不気味な存在となりそうです。

サンクテュエール

中間:5ヶ月 B
最終:美南芝 良 併せ同入 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、久々にもかかわらず坂路のみの調整ですし、かといって強い内容は消化出来ていませんので、イマイチ活気不足という印象です。良い時はトラックと併用でトレーニングを積みますから、今回は坂路のみというところも気になる点です。あともうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、新馬戦前と似たような調整パターンに。坂路と芝のみでは少し負荷不足という気もしていますし、藤沢厩舎の好走時のパターンとはかけ離れている印象です。最終追いだけ切り抜いてもそうですが、全体的に見ても強調材料が少なく感じますので、そんな中でどういった競馬が出来るのか注目したいです。

ソフトフルート

中間:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走以上に動けていると感じますし、1度叩いた効果は大きいと思います。その前走の勝ちっぷりからも、不気味な存在になり得る馬だと思いますし、人気薄の一角として楽しみな1頭です。

ダンツエリーゼ

中間:中2週 F
最終:栗CW 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終いでいくらかモタついていますし、動きや戦歴からもダート向きだと思っています。攻め内容は特に目立つ部分はありません。

デアリングタクト

中間:5ヶ月 S ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、素晴らしい内容が並んでいます。オークスから直行ということですが、本数、質ともに問題ないと思っていますし、1週前追い切り終了時点であらかた態勢は整ったように感じます。あともうひと追いありますから、そこにも要注目して見ていきたい1頭です。その最終追い切りですが、最後の最後まで松山騎手付きっきりでした。このひと追いは流す程度でしたが、その前までに入念な調整が施されているので、こんなもんで十分です。動き的にも満足のいくものでしたし、最後の1冠に向けて態勢は整ったとみています。

パラスアテナ

中間:中3週 B
最終:美南芝 良 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、動きは悪くないのですが、初めて中間にポリ追いを取り入れていたという点に違和感を感じます。これまでは中4週でも普通にウッドチップコースでやれていましたから、動き以前に気になる点かなと思います。あともうひと追いありますから、どこまで上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは先週同様全く悪くないのですが、ポリトラックコースや芝コースといった、負荷として軽い馬場を選んでいるという点が気になっています。これまではウッドチップコースで追い切っていた馬ですから、動きではなく、その攻め過程に着目して低めの評価です。最後にもう1度言いますが、動きは決して悪くありませんので、抑えには回せる馬だと思います。

フィオリキアリ

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、かなり良い動きとまでは言えませんが、悪くない内容を消化出来ていると思います。まだ良化の余地は残されていると思いますので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、特に変わりなくという印象でした。引き続き状態は保てていると感じますし、立ち回り次第ではいくらか前進もあるのかなという感じです。

ホウオウピースフル

中間:中4週 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南B 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用で好内容を消化出来ていると思いますし、追い切りの時点では馬の走りにも我慢が効いていたと思います。凄く意欲的な攻め内容を消化出来ていると思いますので、あともうひと追いで更に良さが出てくれば面白いと思います。その最終追い切りですが、ダートコースで行われましたが、動きそのものは良かったと思います。馬に落ち着きがある点も好感が持てますし、攻めの良さが生きればと思います。

マジックキャッスル

中間:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、特に目立つ内容は消化出来ておらず、良い頃と比べると物足りなさが残ります。あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、まだ出来上がっていないアーモンドアイとはいえ、互角に動けた点は高く評価したいです。加えて、前走は坂路主体だったのに対し、今回はウッドチップコース主体。これは好材料だと思いますし、個人的には前走以上の競馬を期待しています。人気薄でしょうし、注目したい存在です。

マルターズディオサ

中間:中4週 A
最終:美坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、かなり良いとまでは言えませんが、引き続き高いレベルで安定している印象ですし、状態はキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますから、更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で終いを伸ばす程度の内容で締めてきました。動きは良かったですし、チューリップ賞も同じ感じで勝っていますので、問題ないとみています。G1だとひと押し足りないので、その点がどうでしょうか。

ミスニューヨーク

中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、1本強い内容を消化出来ていますし、良い頃と比べても遜色ない出来にあると思います。前走を使った上積みはありそうですし、あともうひと追いで更に状態を上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路ではこれくらい動く馬ですから、過剰に評価はしません。動きそのものは良いですが、近走とそう大きく変わった印象はないですし、現状この相手にどれくらい走れるのか楽しみです。

ミヤマザクラ

中間:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、春先の本当に良かった頃と比較すると物足りないというのが正直なところですが、攻め内容の質としては高いと思います。とはいえ、もう一段階奥があると思っていますから、最終追い切りでの上げ幅には注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、自己ベストも塗り替えてきました。これは状態の良い証でしょうし、この馬の持つ力は出せるとみています。ただ、攻めの良さがレースに行って直結していない馬ですので、その点がどうでしょうか。

ムジカ

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、前走時の方が活気のある動きを披露してくれていたと思います。その動きを上回れるのかどうかという点に着目しながら最終追い切りまで見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、時計的には自己ベストが出ていますが、踏んでいるラップなんかは近2走の方が優秀に感じます。今回は状態維持に努めている感じもしますし、そこまで大きく変わってきた感じもしないので、現状でどれだけ走れるのか注目です。

リアアメリア

中間:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗芝6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、併用で乗れているものの、前走が良い仕上がりだっただけに、上積みがあるかは疑問です。加えて、今回はウッドチップコースでの追い切りがありませんから、前走と異なる調整内容という意味でも気掛かりです。あともうひと追いありますので、更にギアを上げてくるのかどうかに注目したいです。その最終追い切りですが、最後にウッド追いを取り入れてきたという点は良いと思います。動きそのものも良かったですし、引き続き好調を維持している印象です。前走は川田騎手が完璧に乗りましたから、G1でもその騎乗が出来れば善戦に期待出来る馬だと思います。

レイパパレ(回避)

中間:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路ではもう少し動ける馬だと思っていますから、今回の攻め内容だと少し物足りなく感じてしまいます。前走時の方が動けていたと思っていますし、G1で勝負するには更なる上積みが必要になってくると思っていますから、あともうひと追いで一皮剥けるか否かという点が鍵になる馬だと思っています。その最終追い切りですが、体格のある方が跨っていたとはいえ、そこまで大きな良化はなく、トータルで見ても前走の方が動けていたと思います。そういった面からも、そう大きな変わり身には期待出来ないと思っていますし、現状でどれだけ走れるのか注目です。

 

追い切りBEST4

 

1位デアリングタクト

2位ウインマイティー

3位マジックキャッスル

3位クラヴァシュドール

 

 

追い切りシート完成版

 

個人的に買いと感じる上位3頭を「買」印で表しています。

併せて、上位人気でそこまで妙味の感じない馬を「危」印で表しています。

各自の予想の参考にして頂けると嬉しいです。

 

 

※無断転載禁止

 

✔︎追い切りの基礎を固めるにはこの1冊で十分

最近はTwitterやYouTubeなどのSNS上で独自の見解・考察を発信する人が増えて参りました。競馬界全体が活性化されて大変良いことですよね。こちらは追い切りを独学したいという方に是非おすすめしたい1冊です。私も初めはこの本を買って追い切りについて勉強しました。この1冊だけで大凡追い切りの基礎は固められると思いますし、書いているのは「競馬予想TV!」にもご出演しており、追い切りという分野で名を馳せている井内利明氏ですから、買って損をするということはほぼないと思います。この1冊から吸収して、オリジナリティを出していけば、独自の予想法を構築出来ると思いますので、是非興味のある方は手にとってみて下さい。追い切りに興味のある方は読んで損はないと思います。

▶︎『増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』の購入はこちらから

タイトルとURLをコピーしました