【美浦トレセンの南W改修後の変化と注意点】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、9月3日(火)に美浦トレーニングセンターの新ウッドコースの運用を開始しました。6月25日から行われていた改修工事もようやく終了し、各馬が南のWコースで追い切りが可能になりました。新コースはコーナーが緩やかになり、東京競馬場と同じ左回りでの調教も可能になりました。
幅は以前より20~30m広くなり、コーナーのきつさが解消されています。コーナーを回りやすく、直線も長くなったことで、時計は以前より出やすくなっております。(特に終いの時計が出やすくなったイメージが強いです)その辺は要注意して頂きたいです。
1周の距離自体も約1600mから約2000mに延びています。以前はは負荷を強めるために直線手前から追いだすシーンもありましたが、直線だけでしっかりと脚を伸ばすことが可能になった点も大きいと思います。
直線に坂があった南Wコースでは、不可能だった左回りでの調教も曜日指定で可能になります。栗東トレセンでは既に行われていましたが、ようやく美浦の馬たちも、東京競馬場と同じ左回りでトレーニングが出来るようになります。時計の出やすさのイメージとしましては、栗東のCWコースに近いものになったと思います。

~まとめ~
・コーナーが緩やかになった
・幅が広くなった
・1周の距離が2000mに延びた
・直線も長くなった
・坂がなくなり、曜日指定で左右どちらの周りでも追い切りが可能になった
・時計が出やすくなった

スポンサードリンク

~注意点~
・時計が以前より出やすくなったため、改修前のタイムと比較した時に過度に評価しないようにして下さい

スポンサードリンク

 

 

重賞の対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサードリンク

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。