【菊花賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

◆あわせてご覧頂くことをお勧めします!

【菊花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

 

 

 

 

 

 

 

アドマイヤジャスタ 0本 F
この中間は中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

アドマイヤスコール 4本(美南W2本/美坂2本/※美プール9本) B
中間の内容はまずまずです。やや軽めの内容が目立ちますが、前走からの状態はキープしている印象はあります。追い切りは動く馬ですが、1週前追い切りの内容も悪くなかったですし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンケドミンゴ 6本(栗坂6本) A
中間の内容は良いです。坂路主体で入念に乗り込まれていますし、状態も上がってきていると思います。2週続けて実践並みにビッシリと追われたので、これでだいぶ仕上がりは進むと思いますし、最終追い切りでどこまで良くなってくるか楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ヴェロックス 3本(栗CW2本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りでは格下馬に劣勢でしたし、この馬にしては案外な動きでした。神戸新聞杯を叩いてグンと上向いた印象はありませんし、最終追い切りでどこまで良くなるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

カウディーリョ 5本(美南W3本/美坂2本) A
中間の内容は悪くないです。レベルの高い併せ馬も消化出来ていますし、追い切りでも長く良い脚を伸ばせています。乗り込み量や負荷という面でみても十分だと思いますし、最終追い切りでも更に良くなれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

カリボール 1本(栗坂1本) F
この中間は中1週のため軽めの調整が目立ちます。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ザダル 3本(美南W1本/美坂2本) A
中間の内容は悪くないです。前走は明らかに余裕残しの仕上げでしたし、それでいて3着に食い込んでくるあたりは能力の高さを感じました。その点今回は前走とは異なり、長目からしっかり負荷をかけられていますし、ひと叩きされた上積みも感じます。最終追い切りの動きにも注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

サトノルークス 7本(栗CW2本/栗坂5本) A
中間の内容は良いです。追い切りは元々動く方ですが、この中間はハイレベルな併せ馬も消化出来ていますし、前走からの上積みを感じます。前走時も追い切りは良かったですし、仕上がりは悪くなかったと思いますが、今回は動きに芯が入ったと言いますか、更に良化してきた印象を受けました。距離延長が良いとは思いませんが、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

シフルマン 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りでは時計は出ましたが、動きはそこまでパッとするものではありませんでした。ひと叩きされた上積みも薄い気がしますし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

タガノディアマンテ 5本(栗CW1本/栗坂4本) B
中間の内容は平凡です。長目から追われている点や坂路でもまずまずの内容を消化している点は良いと思いますが、良い時と比べ時計も出ていませんし、動きも案外な印象を受けます。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ディバインフォース 4本(栗CW1本/栗坂2本/栗P1本) B
中間の内容は平凡です。時計も全体的に遅いですし、攻めの量は物足りないと思います。1週前追い切りでも新馬に劣勢でしたし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ナイママ 5本(美南W2本/美坂3本) A
中間の内容は悪くないです。追い切りはそこそこ動く馬ではありますが、長目から入念に乗り込まれていますし、動き自体も悪くないです。1度使われて体調はアップしていると思いますし、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ニシノデイジー 4本(美南W1本/美坂3本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りも併走馬が動く馬だったとはいえ、この馬自身も追い切りでは良く動く馬ですから、追い比べで見劣った点は気掛かりです。能力は高い馬ですから、このひと追いでどこまで良くなるのか、最終追い切りでチェックしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

バラックパリンカ 0本 F
この中間は連闘のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ヒシゲッコウ 9本(美南W3本/美坂6本) B
中間の内容はまずまずです。乗り込み量は豊富ですが、内容がやや薄い気がします。1週前追い切りの動きも重苦しさが残っていましたし、現状では仕上がり途上だと思っています。1週前追い切りでキッチリやったことで、最終追い切りが良い動きになってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ヒッチコック 3本(栗坂3本) C
中間の内容はイマイチです。時計も詰まってきませんし、終いの脚も平凡です。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ホウオウサーベル 7本(美南W7本) A
中間の内容は悪くないです。しっかりと負荷をかけられていますし、質と量ともに良く、ここに向けて順調な仕上がりをみせていると思います。休み明けでも良い仕上がりにあると思いますし、いかにも夏の上がり馬という感じですので、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

メイショウテンゲン 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容はまずまずです。負荷はかけられていますが、動きはまだ良化の余地を残している印象を受けます。追ってからの反応も良い時と比べ見劣りますし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

メロディーレーン 2本(栗坂2本/※栗プール3本) F
この中間は中2週のため軽めの調整が目立ちます。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ユニコーンライオン 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りの内容も良い時と比べると見劣りますし、特に強調出来る内容は消化出来ていません。使い詰めで上積みも少ないと思いますし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

レッドジェニアル 5本(栗坂5本) A+
中間の内容はとても良いです。時計は平凡ですが、中3週にもかかわらず負荷のかけられた追い切りを複数本消化出来ている点にはかなり好感が持てます。全体時計が平凡なのは置いといて、終いの脚に関しては以前よりしっかりしてきましたし、ひと叩きされた上積みも感じます。前走は2桁増だったように、明らかに余裕残しの仕上げでしたし、1度使われた効果は大きいと思います。京都コースは重賞勝ちのある舞台ですし、今回は距離も延びますから、期待出来るのではないでしょうか。最終追い切りも非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ワールドプレミア 4本(栗CW2本/栗坂2本) A
中間の内容は良いです。1週前追い切りの内容も良かったですし、中3週でもしっかりと乗り込めている点には好感が持てます。この馬に関して前走もある程度仕上げて臨んだ1戦だったと思いますが、それでもまだ成長途上だったわけですし、1度使った上積みも十分見込めると思います。スタミナ型だと思いますから距離が延びるのは歓迎だと思いますし、ズブいタイプなので京都の下り坂も上手く利用出来るのではないかと思っています。鞍上もこの舞台は得意だと思いますし、怖い存在になりそうです。最終追い切りも楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

🏇中間追い切りBEST4🏇
🥇
🥈
🥉
🥉

 

 

◆あわせてご覧頂くことをお勧めします!

【菊花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。