【菊花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

アドマイヤスコール 美南W 良 助手
3頭併先 68.5-53.6-39.6-12.4 強め B
1週前追い切りの内容とすれば悪くないです。改修前の南のWでも時計は出せるタイプでしたし、それを加味するとやや物足りなくも感じます。最後は甘くなったと言いますか、追われてから味はなかったです。最終追い切りでその辺りが改善されてくれば良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ザダル 美南W 良 助手
2頭併入 83.5-68.6-54.1-40.1-12.9 馬也 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。長目から追えた点は良いかなとは思いますが、動き自体はまだ良化の余地を残している感じですし、本数もやや少ない印象を受けます。1週前追い切りの段階で前走を使ってグンと上向いた印象はないですし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ナイママ 美南W 良 柴田大
単走 82.9-67.6-52.8-38.7-12.0 強め A
1週前追い切りの内容としては良いです。追い切りは毎回動いてきますし、過度に評価するのはどうかと思いますが、動き自体は前走時の最終追い切りよりも遥かにシャープになったイメージがありますし、1度使われた上積みも十分見込めると思います。京都コースに替わるのは悪くないですし、距離が延びて新味が出れば面白い穴馬になるのではないかと思っています。前走は馬体も太かったですし、このひと追いで更にシェイプアップしてくると思いますから、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ニシノデイジー 美南W 良 助手
3頭併入 67.6-53.5-39.4-12.3 一杯 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。かなりビッシリ追われた割にはこの馬らしくない反応でしたし、良い時と比べると見劣る印象を受けました。追い切りはかなり動いてきますから、らしくなかったというのが本音です。このひと追いでグンと良くなれば良いのですが、最終追い切りも案外なら軽視したいと思っています。今回は鞍上強化で穴人気しそうな印象もありますし、最終追い切りで出来は見極めていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ヒシゲッコウ 美南W 良 助手
3頭併遅 68.3-53.7-38.6-12.3 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。併せ馬で遅れをとることは良くあることですし、併せた相手は上級古馬ですから、そこまで気にはしなくて良いとみています。とはいえ連勝した過去2戦は中間の併せ馬でも食い下がっていたわけですし、多少の割引は必要かなと思います。最終追い切りでどこまで良くなる楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ホウオウサーベル 美南W 良 蛯名
2頭併先 82.5-66.4-52.2-38.5-12.3 一杯 A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。追われてからもキッチリ反応しましたし、馬の走る意欲も感じられました。長目から追われたことで更に良くなってくると思いますし、最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

ヴェロックス 栗CW 良 助手
2頭併入 81.7-66.3-51.4-37.9-11.8 強め B
1週前追い切りの内容としては悪くないです。個人的には外で併走していた古馬1勝クラスの馬の方が良い動きに映りましたし、ヴェロックス自身が併せ馬でしっかり追っているのにもかかわらず、ここまで余力のない追い切りは初めて見たような気がします。普段は併せ馬をしても、馬也で楽に同入であったり、あっさり先着を果たすのが恒例なのですが、今回はややらしくない追い切り内容だった印象を受けます。距離も3000mになることがプラスに働くとは思いませんし、一強ムード漂う今回こそ、怖い人気馬かなと思ってしまうような1週前追い切りでした。もちろん状態が良ければここでも好走するだけの能力の持ち主ですし、最終追い切りでどこまで良くなるのかをしっかり見定めていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

サトノルークス 栗CW 良 助手
2頭併先 82.3-66.9-52.5-38.4-12.2 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分です。追い切りの動きからも切れるタイプという感じではないですが、長く良い脚を持続する能力に長けている印象を受けます。併走馬も追い切りでは良く動く古馬OPクラスの馬ですし、その馬をしっかりと追い比べで圧倒しましたから、状態は1度使われて上昇一途を辿っていると思います。長丁場に向くかは未知ではありますが、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

シフルマン 栗CW 良 助手
単走 81.8-67.1-52.6-39.6-12.6 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。好時計は出ましたが、動きからはそこまでの魅力を感じませんでしたし、強調したい点はありません。ひと叩きした上積みも現段階ではそこまで見込めないですし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

タガノディアマンテ 栗CW 良 田辺
2頭併入 85.1-68.7-53.4-39.6-12.0 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。ビッシリと追われた点は良いと思いますが、格下の馬相手に手応えで劣勢だった点は気掛かりです。良い時はもう少し時計も詰めてこれますし、それでいて終いもやや物足りない内容となりました。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ディバインフォース 栗CW 良 川又
2頭併入 88.1-70.4-54.3-39.8-12.3 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。追走から同入した点は良いと思いますが、併せた相手は新馬でしたし、全体時計もかなり遅かったですから、もう少し終いは圧倒して欲しかったのが本音です。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

メイショウテンゲン 栗CW 良 池添
2頭併先 82.9-67.5-52.9-39.4-12.2 一杯 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。かなり目一杯追われていましたが、手応えは併走馬に劣勢でしたし、良い時はもう少し動けている印象があります。前走を使われてグンと良くなった感じもありませんし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ユニコーンライオン 栗CW 良 岩田康
3頭併先 82.6-65.6-50.4-37.5-12.5 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。追い切りは動く馬ですから、良い時と比べるとやや物足りなく感じます。追ってから味のあるタイプではないですが、終いの反応も良くは映りませんでしたし、前走からの良化はそこまで感じません。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ワールドプレミア 栗CW 良 武
単走 82.2-66.7-52.5-39.0-12.4 強め A+
1週前追い切りの内容とすれば十分動けています。単走で上々の動きを披露しましたし、ひと叩きした上積みもあるとみています。追い切りは良く動くタイプではありますが、レースではイマイチ動き切れない部分がありますので、距離が延びる点や京都コースの下り坂を加速の一環として利用できる点はかなりプラスに働く可能性があるかもしれません。前走は休み明けでも見せ場は作りましたし、今回は鞍上も大得意の京都3000mに舞台が替わりますから、パフォーマンスの更なる向上に期待したいです。最終追い切りでどこまで良くなるか非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンケドミンゴ 栗坂 良 助手
2頭併先 53.5-38.9-25.3-12.7 一杯 A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。実戦並みの併せ馬で負荷もかけられ良い追い切りを消化出来たなと思います。まだ良くなる余地は残していると思いますが、このひと追いでだいぶピリッとしてくるのではないかと思っています。最終追い切りで更に切れ増ししてくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

バラックパリンカ 栗坂 良 助手
単走 54.7-40.3-26.4-12.9 馬也 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずです。持ち時計と比較するといくらか軽い内容でしたが、状態はキープしている印象を受けます。小柄な馬ですので、馬体維持のために意図的に追い切りを軽くしている可能性もあると思います。そういった意味では最終追い切りではもう少し気合を付けて欲しいですし、最終追い切りが軽いようならあまり良い調整過程歩めていないと判断しても良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

ヒッチコック 栗坂 良 助手
単走 53.8-38.9-26.0-13.5 強め B
1週前追い切りの内容はまずまずです。終いの走りなんかはいかにもダート向きという感じの走りでしたし、非力さやズブさが目立ちました。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

レッドジェニアル 栗坂 良 助手
2頭併先 54.6-39.5-25.3-12.3 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くないです。併せ馬でもキッチリ先着を果たしましたし、前走を使った上積みもあると思います。前走は余裕残しの仕上げだったと思いますし、今回は前走以上のパフォーマンスに期待出来ると思います。京都コースは重賞勝ちのある舞台ですし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭です。

 

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

スポンサードリンク

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。