【調教の気付き[5月11日(土)]/調教回顧その3】

スポンサードリンク

東京11R 京王杯SC
トゥザクラウン 3番人気 4着
この馬自身、好走している時は最終追い切りで併せ馬に先着or同入という内容をこなすのがパターンで、2連勝を飾った前走、前々走の2戦は遅れをとっていない。実際に前々走の最終追い切りはキロハナ(古1600万下)に先着、前走はシロニイ(古1600万下)に同入という内容を消化していた。それが今回はクライムメジャー(古1600万下)に0.3秒も遅れてしまった。一杯に追っても前には取り付けず、0.4秒先行していたのにもかかわらず、イマイチな内容だった。私はこの中間で追い切りをやり過ぎて、このような結末になったと考えている。というのも、この中間は自身の栗CW6F追いでの自己ベストを2度も塗り替えていたのだ。一見言いように聞こえるが、共に一杯に追われての自己ベスト更新。それに、これだけやっていたのに最終追い切りも一杯にやったので、馬が疲れてしまっていた可能性も否めない。馬也で楽に自己ベストを更新しているなら、調子が良かったり、成長の証になるかもしれないが、一杯一杯に追われての自己ベストを過大評価するのは禁物かもしれない。独自の深読みにはなったが、結果的にこの点が終いの粘りを欠いた要因かもしれない。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。