【調教の気付き[5月18日(土)]/調教回顧その5】

スポンサードリンク

京都11R 平安S
ハイランドピーク 8番人気 13着
中間の内容は約2ヶ月の間隔が空いていたにもかかわらず軽めの調整が目立っていた。良い時は好内容を連発しているイメージがあるし、その時と比べるとまだ良化の余地を残しているのかなと感じていた。それに加えて強調したいのは、最終追い切りで初めてポリトラック追いを取り入れた点。今までは南Wや北C、美坂で最終追い切りをこなすのがパターンだったが、なぜかポリトラックで消化した点は何らかの訳があると感じた。ダノンキングリー(三オープン)などポリトラックで最終追い切りをやって結果を出している馬なら問題ないが、ポリトラックで追い切ったことがない馬が初めて取り入れたという点は気掛かりだった。それが敗因の全てではないにしろ、そういった調整のパターンの変化に目を向けるのも大切だと思った。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。