【調教の気付き[6月15日(土)]/調教回顧その13】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらからお願いします!

 

 

 

 

東京5R メイクデビュー東京
エストラード 6番人気 2着
ダート1400mのレースだったのですが、調教で切れる脚を使えていなくても、さほど問題ないのだと感じました。

 

切れる脚というよりかは、ラップで調教タイムを紐解いていき、加速又は継続したラップで走れている馬が好走してくる印象を受けました。

 

もちろん調教で動いている馬も普通に来たりもしますが、このエストラードは全体時計は平凡も、美浦の南Wを[14.8-14.5-12.4-13.8-12.4]と徐々に加速するようなラップを踏めていました。

 

このようにダート戦では、切れる脚というよりかは、持続して良い脚を伸ばせる馬が浮上してくる可能性があると感じました。

スポンサードリンク

 

 

 

函館スプリントSとユニコーンSの本命対抗候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサードリンク

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。