【調教の気付き[7月21日(日)]/調教回顧その24】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!こちらから!

調教評価の依頼はこちらからお願いします!

 

 

 

 

 

福島5R メイクデビュー福島
オヌシナニモノ 1番人気 1着
こちらもYouTubeの新馬好調教馬一選で話させて頂いた通りですが、調教過程が抜けて良いと感じたため、本命に推させて頂きました。1週前追い切りの芝追いも長目から時計を出して良い内容だったのですが、私が目を惹かれたのはこの馬の坂路での最終追い切りです。坂路で全体時計が50.9の終いの1Fが11.9という新馬ではあまりお目にかかれない破格の内容をこなしてきました。ここまではっきりと良い内容を消化してくれば、人気であろうが自信を持って勝負出来ると感じました。今後もこういった好内容を消化している馬は、しっかりとチェックして記事でも取り上げていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

中京11R 中京記念
グルーヴィット 3番人気 1着
最終追い切り考察やYouTubeでも記した通り、最終追い切りはこの馬史上1番良いフットワークだったと思います。この馬史上というか、最近追い切りを見てきた中でも1番反応が良く映ったため、このような表現をさせて頂きました。映像を見れる方は是非見て欲しいのですが、ラスト100m辺りからの伸びは半端じゃなかったと思います。それに加えて中京コースは坂路調教馬に合っている舞台ですから、4角で手応えが危うくなっても最後まで伸び切るパワーや根性もしっかりと見せてくれたと思います。せっかくなので補足事項として血統的な事も語らせて頂きます。中京の芝コースは土曜日が重馬場、日曜日が稍重と回復していました。馬場は回復していましたが、馬券に来ている血統は土曜と日曜では少し異なっていました。大きくわけて話すと、土曜日は父にヘイルトゥリーズンの血を引いた馬が良く馬券に絡んでいました。逆に日曜日は父にミスプロの血を引いた馬が良く馬券になっていました。土曜日の方が馬場が重かったのにもかかわらず、日曜日の方がパワータイプの血統が好走していたのです。おそらく、土曜日に重馬場で競馬を行なったことによって馬場が悪化し、日曜日に馬場が稍重に回復したはずが、逆にパワーを要すような馬場に変化していたと感じます。その点で言えば、勝ち馬のグルーヴィットに向いた馬場になったと思いますし、こういった馬場の変化にも敏感にならなければならないなと感じました。調教回顧というよりは馬場や血統回顧みたいになってしまいましたが、補足として頭の片隅に置いておいてもらえたら嬉しいです。

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!こちらから!

スポンサードリンク

調教評価の依頼はこちらからお願いします!

 

調教依頼はこちらから

 

週末の重賞の対抗◯穴馬★はこちらから

スポンサードリンク

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。