【調教の気付き[7月7日(日)]/調教回顧その20】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらをクリック!

 

 

 

 

 

福島11R 七夕賞
クレッシェンドラヴ 2番人気 2着
クレッシェンドラヴは普段コースで追い切る馬です。今回は南のWが閉鎖のため、坂路での追い切りでした。坂路での動きがあまり良く映らなかったので、これは坂路だから良く見えないだけか、はたまた調子があまり良くないから良く見えないのか、これはレースが終わってからではないとわからないことでした。坂路で本追い切りを行うことが少なく、サンプルが少ないため取捨をどうしようか悩んだ末軽視をしたのですが、これは坂路ではあまり良く見せないタイプという判断が正しかったという結果になりました。実際にコースだと良く動き、坂路だとあまり動かない馬がいます。当然その逆も然りで、普段良く見せない調教場所で動きが悪かったとしても、それはあまり気にする必要はないと感じました。これは今後クレッシェンドラヴの調教を見る際や類似したケースにも適応可能だと思いました。

 

 

応援クリックはこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。