【調教の気付き[9月29(日)]/調教回顧その45】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

優太の調教考察会場の読者会員登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

皆様、JRAカードというものはご存知でしょうか?

←詳細は画像をクリック

 

 

 

 

 

上記の写真の通り、、、
クロフネ・グラスワンダー・サイレンススズカ・トウカイテイオー・シンボリクリスエス・ジャングルポケット・ディープインパクト・エアグルーヴ・ウオッカ・ダイワスカーレットと超豪華ラインナップとなっております!
今なら初年度年会費無料でお作りする事が出来ます!
また、ポイントサイトを経由する事で貯めたポイントを競馬グッズ等と交換出来たり、ネットによる指定席の先行予約も可能になり、よりお得です!
競馬好きなら1枚持っておいて損はないと思います!
財布にお好きな名馬のカードを忍ばせておく事でお守り感覚にもなりそうですね!
◇JRAカードの作成はこちらから◇

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

中山11R スプリンターズS
ディアンドル 4番人気 13着
調教の動きは間違いなく良かったと思います。ただ、葵S出走時の中間にも同じようなラップを踏んだ追い切りを消化していまして、今回の最終追い切りは過度に評価すべきではなかったと反省しております。追い切りはやれば動く馬ですし、ついつい最終追い切りの自己ベストを過剰に評価してしまった点は今後は気を付けなければならないと感じます。持ち時計もありませんでしたし、それを成長力でこなせるだろうと不確定要素に賭け過ぎた点や、追い切りの動きが良いという単純な理由だけで最上位評価をとってしまった点は不甲斐なかったです。調教というものは調子の良し悪しを確認出来るツールであって、その馬がそのレースに適性があるのかどうかというのは確かめる事が出来ません。過去の戦績からそのレースに適性があり、それに加えて追い切りが良いのであれば、そこで初めてその馬を評価するべき馬と認定出来るのだと思います。競馬は追い切りだけではないと再度痛感した秋のGl初戦でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

中山11R スプリンターズS
タワーオブロンドン 2番人気 1着
私は過密ローテーションや前走レコードの反動を嫌ってこの馬を軽視していた身でした。しかし、調整過程を振り返ると、決して濃い内容とは言えませんが、中2週で8本も乗れています。ちなみに他のセントウルS組は乗れていて3本でした。終わってからではありますが、私はこの乗り込み量が状態の良い証だったと思いました。レコードの反動やローテーションが懸念点として挙げられていましたが、これだけ乗れていれば十分過ぎでしたね。私は質にこだわり過ぎていましたが、今後はこういった視点からも評価していかなくてはならないと感じました。

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。