【調教の気付き[9月7(土)]/調教回顧その37】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

 

 

中山11R 紫苑S
パッシングスルー 2番人気 1着
最終追い切り考察でB評価を付けたように、頭では買えなかった馬でした。最終追い切りが全てではないのはわかっているのですが、一応各馬の動きの最終確認ということで、そこで動きがイマイチなら評価を下げざるを得ません。もちろん中間きっちりやっていれば最終追い切りは軽めで目立たなくても問題はないと思いますが、最終追い切りでもきっちり追って反応がイマイチだと印象があまり良くありません。パッシングスルー自体追い切りは動くタイプだと認識していましたから、最終追い切りの動きがイマイチだった点は私の中でマイナスイメージになりました。レース後に最終追い切りを見返しても頭からは買えないことには変わりありませんでしたが、中間に自己ベストをマークしていたことを高く評価していれば、頭は無くとももう少し高い評価を与えられたのではないかと思いました。そして追い切りは最終追い切りだけではなく、中間の内容もしっかりと評価すべきだなと改めて思いました。全部が全部とれるわけではありませんので、腹をくくる事も時には大切かなとも思いました。

 

 

重賞の対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

スポンサードリンク

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。