【金鯱賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎タニノフランケル
他馬が前哨戦として余力残しの仕上げならこの馬にも付け入る隙はあるとみて本命に。古馬になってからの成長は一目見ればわかるし、ここに来て馬の状態が更に良くなってきていると感じる。中山金杯の時も最終追い切りは坂路で行なったが、その時はまだ余裕残しの仕上げで、サムネイルに映っている未勝利馬に先着を許した。それでいてレースに行けばあの粘りだから能力は高いと思うし、更に調子を上げている今回なら、一流馬を一泡吹かせるシーンも考えられる。今回の最終追い切りも金杯の時と同じ坂路で行われたが、その時とは別馬のような動き。軽快さと迫力も兼ね備えた雄大な走りで、とても良い走りを披露した。元々調教は動く方だが、坂路でこれだけ動いたのは初めてじゃないかなという印象。近走は重賞でも安定して走れているし、前走はスタート直後に蹄鉄が外れるというアクシデントがありながら、終いは二枚腰で勝負根性を見せた。今回のメンバーを見る限り、楽に先手が奪えると思うし、ハナでも番手でもスムーズな競馬が可能に感じる。どの馬もトライアルで勝ちに行く競馬はしてこないと思うし、道中も平穏に流れることが予想される。開幕週で前は有利だと思うし、マイペースで行ければ良いところまで粘っても不思議ないと感じる。今の馬の成長力を考えれば、本格化したと言っても良さそうだし、両親合わせてGl17勝の子供が番狂わせを起こす可能性も十分にあり得ると見ている。

 

【金鯱賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【金鯱賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【金鯱賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【金鯱賞の対抗・穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。