【金鯱賞 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

金鯱賞2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

キセキ

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数はしっかり乗れていますし、追うごとに良化しているイメージです。ただ、良い頃と比べるとまだ良くなる余地を残しているようにも思えますから、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路でこの馬なりに動けているとは思いますが、大きく変わってきたという様子はありません。辻野調教師に預け元は変わっていますが、調整パターン自体は角居元調教師自体と同様のものですから、そういった意味でも大きな変化を求めるのは酷な気はします。自分の形に持ち込めれば面白いと思いますが。

ギベオン

最終前:中5週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプにしてはいくらか物足りない内容が並んでいる印象です。もっと良くなってきて良い馬だと思いますし、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、攻めはもっと動く馬ですから、それを考慮すると物足りません。まだ良化の余地はあると思いますし、その中でどれだけ走れるでしょうか。




グローリーヴェイズ

最終前:3ヶ月 A+
最終:美南W 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、追うごとに良化してきた印象です。日曜日にも絶えず負荷を掛けている点も好感が持てますし、最終追い切りの動きも要注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、自己ベストに並ぶ好時計で走破したように、具合は良いように感じます。近走と比較しても遜色ない出来だと思いますし、前走のジャパンカップも負かしにいっての負けて強い競馬でしたから、ここでも好レースを期待出来る1頭なのではないでしょうか。

サトノフラッグ

最終前:中6週 A
最終:美南W 良 単走 一杯 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、速い時計もいくつかマーク出来ていますので、その点は評価したいです。ただ、攻めは毎度良く動きますし、この馬の持ち時計を考えるとまだ良くなる余地はあるのかなという印象ですので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、伸びやかなフォームで駆け抜け、自己ベストに迫る好時計をマークしてきた点は評価したいです。坂路中心だった前走よりも今回は中身は異なると思いますし、メンバーは強くなりますが、この馬自身のパフォーマンス向上には期待しても良いのではないでしょうか。

サンレイポケット

最終前:中5週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、1週前追い切りも好時計で走破出来ています。具合は凄く良いと思いますし、良い時と比較しても遜色ないと思いますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで大きく変わってきた様子はないものの、状態は保てていると思います。相手は一気に強くなりますが、現状でどれだけ走れるか注目です。

ジナンボー

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、近走は攻めで地味でしたから、そう考えると今回は復調の気配を感じる攻め内容を消化出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、まだ良くなってきそうではありますが、近走よりはいくらかマシな感じはします。重賞でも走れるポテンシャルはありますが、この出来、この相手でどうでしょうか。




デアリングタクト

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用でしっかり乗り込まれ、久々でも抜かりない調整を課されている印象です。動きも良いですし、現状でも力は出せると思っていますから、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、久々も関係なく、素晴らしい出来に持ってこれたのではないでしょうか。自己ベストにも迫る好時計で、坂路では過去1番と言える内容だったと思いますし、人気でも逆らいづらいイメージが強いです。

ブラヴァス

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗P 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、追うごとに良くなってきているという印象で、1週前追い切り辺りから徐々に芯が入ってきたと思っています。日曜日にも好時計をマーク出来ていますし、更に仕上がりは進んだと思いますから、最終追い切りの動きにも注目したいです。その最終追い切りですが、ポリトラックコースですので、動きは当然良く見せます。抑えが効きつつも迫力はありますし、状態としては高いレベルで安定しているか、やや上向いている印象ですので、目標は先でも力は出し切ってくれるとみています。




ペルシアンナイト

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、今回も良い内容を消化出来ていると思います。2週前追い切りでは約4年ぶりに自己ベストも塗り替えていますし、7歳という年齢を感じさせませんから、あともうひと追いにも要注目したい存在です。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容で締めてきた印象です。攻めの良さが生きるかは疑問ですが、状態は良いと思いますし、善戦のチャンスはある1頭に感じます。

ポタジェ

最終前:中5週 A
最終:栗芝 良 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、まだ良くなる余地は残されてそうですが、意欲的に追われているという点は1つ評価したいです。しっかり追われた効果が最終追い切りで見られればと思っています。その最終追い切りですが、芝コースで軽めの調整となりました。動きは悪くないですが、負荷としては軽く映りますし、もう少し攻めても良かったのではと思っています。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位デアリングタクト

2位ペルシアンナイト

3位グローリーヴェイズ

3位ブラヴァス

【最終追い切り】

1位デアリングタクト

2位ブラヴァス

3位サトノフラッグ 

3位サンレイポケット

【最終追い切り後】

1位デアリングタクト

2位ブラヴァス

3位サトノフラッグ 

3位グローリーヴェイズ




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました