【関屋記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

豆馬券でもやれるとこ見せます!

 

 

新着動画の更新になります!

是非ご覧下さい!

 

 

 

 

 

YouTubeのチャンネル登録もよろしくお願いします!

調教評価の依頼はこちらから!

 

 

 

 

 

【関屋記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

 

 

 

 

 

アストラエンブレム 1本(美坂1本/※美プール1本) A
中間の内容は悪くないです。間隔が詰まっていながら坂路で好時計をマーク出来ていますし、状態は前走の出来をキープ出来ているイメージがあります。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみだと思います。

 

 

 

 

 

 

エントシャイデン 2本(栗CW1本/栗坂1本) A
中間の内容は悪くないです。間隔が詰まっていながら6Fからの併せ馬でしっかり負荷をかけられていますし、出来はキープ出来ている印象を受けます。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみだと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

オールフォーラヴ 5本(栗CW1本/栗坂4本) A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はとても良いと感じます。調教駆けするタイプとはいえ2週前には坂路で自己ベストをマークしていますし、前走以上に上昇気配が伺えます。終いの2Fが12.1-12.0と加速ラップを馬也でマーク出来ていますし、状態はすこぶる良いとみています。最終追い切りの動きにも注目していきたいところです。

 

 

 

 

 

 

キョウワゼノビア 4本(栗坂4本) B
中間の内容はまずまずです。調教は動くタイプですから2週前にマークした坂路52秒台は褒めるタイムではないですし、まだまだ良化の余地があるとみています。最終追い切りでどこまで良くなってくるのか注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ケイデンスコール 5本(栗CW1本/栗坂4本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。休み明けにはなりますが、放牧先である程度乗り込んでいたと思いますし、入厩してからの調教内容も良いものを消化しています。1週前追い切りも新馬が併走相手だったとはいえ、ぶっちぎりでしたし、追われてからの反応は申し分ないです。新潟マイルは重賞勝ちのある舞台ですし、左回りの直線の長いコースはこの馬にとってはベストな舞台だと思いますので、好走に期待している1頭です。最終追い切りの動きも当然注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

サラキア 4本(栗CW3本/栗坂1本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。併せ馬で古馬3勝クラスの馬を1.5秒も追走して最後は先着するのですから、状態は間違いなく良いとみています。調教は動くタイプですし、過度に評価したつもりはありませんが、いつも通りこの馬の調整が出来ていると思います。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみが広がると思います。

 

 

 

 

 

 

サンマルティン 3本(新潟ダ3本) B
中間の内容はまずまずです。新潟滞在という事で新潟のコースで追い切りが行われていますが、いずれも平凡なないように感じてしまいます。間隔も空いてますし、もう少し負荷のかけられた調整をして欲しいのが本音ですし、最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ストーミーシー 5本(美坂5本) A
中間の内容は悪くないです。終い重点の内容が目立ちますが、追われてからの伸びは12秒台と上々ですし、この馬なりに良い調整過程を踏めている印象を受けます。終いの脚を生かせる展開になれば怖い存在になると思いますし、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

ソーグリッタリング 6本(栗CW2本/栗坂4本) A
中間の内容は悪くないと思います。ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますし、自己ベストに0.1秒差に迫る好時計もマーク出来ています。2週続けてビッシリと追われた事で最終追い切りの動きは更に良くなると思いますし、後はテンションが極端に上がらなければ良いと思います。

 

 

 

 

 

 

ディメンシオン 6本(栗CW2本/栗坂4本/※栗プール1本) B
中間の内容はまずまずです。ひと叩きされた上積みというのは調教過程からは感じないですし、もうワンパンチ欲しいところではあります。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

トミケンキルカス 6本(美坂5本/美南P1本/※美プール2本) B
中間の内容はまずまずです。特に強調出来る点はないですし、平凡な内容が続いています。最終追い切りでグンと上向いてくるようなら楽しみですが。

 

 

 

 

 

 

ハーレムライン 9本(美坂9本) B
中間の内容はまずまずです。坂路で入念に乗り込まれてはいますが、調教は動くタイプですし、時計面を見ると物足りない内容が続いている印象を受けます。良い時は馬也でラスト1Fを12秒台で駆け抜けますから、これを考えるとまだ良化途上の気もしています。やれば動く馬ですし、最終追い切りはもう少し動かして欲しいのが本音です。前走は今回と同舞台で良い勝ち方をしましたし、最終追い切りの出来次第では狙いたい1頭です。

 

 

 

 

 

 

ファストアプローチ 7本(美坂7本) B
中間の内容はまずまずです。調教師の特徴でもありますが、やや軽い内容が目立ちますし、もう少し負荷をかけて欲しいのが本音です。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ブレスジャーニー 3本(栗坂3本) C
中間の内容はイマイチに映ります。いずれも軽い内容ですし、終いの脚も伸ばせていません。もう少し濃い内容を消化して欲しいですし、最終追い切りでどこまで上昇してくるかでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

フローレスマジック 1本(新潟ダ1本) C
中間の内容は物足りなく感じます。間隔が空いている割に負荷不足ですし、ひと叩きした方が良いイメージはあります。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ボールライトニング 11本(栗坂11本/※栗プール1本) A
中間の内容は悪くないです。調教は動くタイプですが、この中間は坂路で入念に乗り込まれていますし、時計もしっかり出せている点は好材料に感じます。負荷も十分だと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

マイネルアウラート 4本(美坂1本/美南P3本) C
中間の内容はイマイチに映ります。間隔が空いた割に本数、内容ともに物足りないと感じますし、良化途上だと思います。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ミエノサクシード 1本(栗坂1本) F
中間の内容は中2週ですから評価不可です。最終追い切りの動きに重点を置いて評価していきたいです。近走は重賞制覇まであと一歩の競馬が続いていますし、ここも最終追い切りの動き次第では狙える1頭だと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ミッキーグローリー 9本(美坂9本/美プール7本) B
中間の内容はまずまずです。一頓挫あったのかはわかりませんが、1度調整をストップしている点には違和感があります。調教はやれば動くタイプで、この中間も悪くない内容をこなしてはいますが、まだ良化の余地を残しているようにも感じます。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ヤングマンパワー 5本(美坂3本/美南P2本) B ◆中間自己ベスト(美南P5F)
中間の内容はまずまずです。自己ベストをポリトラックコースで更新しましたが、ポリトラックで追い切る事が少ないため、必然の自己ベストだと思います。そこまで強調出来る内容は消化していませんし、休み明けにしては薄い内容が目立つイメージです。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ランガディア 1本(新潟ダ1本) C
中間の内容は物足りなく感じます。間隔が空いている割に負荷不足ですし、ひと叩きした方が良いイメージはあります。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

リライアブルエース 2本(栗坂2本) A
中間の内容は悪くないです。ひと叩きされ動きが軽くなったように映りましたし、やはり夏場は馬体が絞れて結果が出てくるようになってきました。冬場は馬体が絞り切れずに凡走を繰り返していましたが、夏になり本調子を取り戻したように感じます。最終追い切りで更に動いてくれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ロシュフォール 1本(新潟ダ1本) B
中間の内容は物足りなく感じます。間隔が空いている割に負荷不足ですし、ひと叩きした方が良いイメージはあります。長目から追えた点は最低限の負荷はかけられているのかなということで評価し、最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ロードクエスト 2本(栗CW2本/※栗プール1本) A
中間の内容は悪くないです。前走は明らかに調教本数が少なかったですし、前走をひと叩きして上昇が見込めます。昨年も惜しい競馬でしたし、新潟コースは合っているように感じます。最終追い切りで更に上向いてくれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

中間BEST4
🥇オールフォーラヴ
🥈サラキア
🥉ケイデンスコール
🥉ソーグリッタリング

 

 

【関屋記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらからご覧頂けます!

 

調教依頼はこちらから

 

週末の重賞の対抗◯穴馬★はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。