【関屋記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関屋記念2020出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

最終追い切り後の追い切り考察

アストラエンブレム

中間:3ヶ月 B
最終:美坂 良 併せ先着 馬也 B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容はまずまずです。1週前追い切りでは時計こそ出ていますが、動き自体はそこまで推せるようなところはなくという印象で、現時点では前走時の方が出来は良かったと思いますし、その点を考慮しながら最終追い切りまで見ていきたいです。その最終追い切りですが、日曜日に割としっかりとした内容を消化しているので、いくらか軽めの最終調整となりました。やや物足りなさは感じますし、良化の余地は残されている印象を受けます。木曜追いという可能性もありますが、そうなれば木曜日以降に追記させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンドラステ

中間:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、終い重点の内容が目立ちますが、動きそのものは良く、順調に仕上がりは進んでいる印象です。前走外目をまともに伸びたのはこの馬ただ1頭だけですから、負けて強い内容だったと思いますし、同じくらいの出来で出てくれば楽しみですから、最終追い切りまで要注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、終い重点とはいえ、伸びやかなフットワークで駆け抜けましたし、最後まで余力たっぷりに映りました。引き続き状態は高いレベルにあると思いますし、ここでも力は出し切ってくれるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エントシャイデン

中間:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りは併走馬に劣勢という形で、併せた相手を追走する形だったとはいえ、動きの鋭さなんかも若干足りなかった気もしています。ただ、併せ馬の質としては高かったと思いますし、このひと追いでしっかり上向いてくれば良いと思います。その最終追い切りですが、時計は地味ですが、それ以上に動きそのものは良く映りましたし、先週よりも良化している印象です。前走からの出来も維持出来ていると思いますし、善戦には期待出来る1頭だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー

中間:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、悪くない時計は出ていますが、動きそのものは本調子に欠ける印象で、まだまだ良くなると思います。春に走った3戦はどれも出来が良く、そこと比較すると、現時点では2段階くらい下の出来にあると感じていますので、最終追い切りでどこまで良くなるかに注目したいです。その最終追い切りですが、時計面は良さを強調出来ますが、動き自体はまだ良くなる余地を残している気がしています。先程も述べた通り、春頃の動きが切れに切れていたので、そこと比較してしまうとやや見劣るように感じます。現状でどれだけ走れるのか注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット

中間:3ヶ月 A+ ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれ、良い調整過程を歩めていると思います。特に1週前追い切りがかなり良く、先日ツイートしたように迫力満点の動きに映ります。踏んでいるラップも優秀ですし、最終追い切りでも引き続き良い動きを披露してくれれば楽しみです。その最終追い切りですが、2週続けて体重の軽い見習い騎手騎乗とはいえ、こなしている内容は素晴らしく良いですし、時計やラップなんかもかなり評価出来ます。これだけ良い仕上がりで出てくるのは久しぶりだと思いますし、今回は買いの1頭だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノアーサー

中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、この中間は坂路で乗り込まれ、悪くない調整過程を歩めているとは思いますが、良い時と比較するともうワンパンチ足りない印象です。近走は例え坂路で抜群に動いても勝ちには及ばないというレースが続いていますし、買いづらさはあります。最終追い切りでどこまで上向いてくるのかに注目です。その最終追い切りですが、動きそのものは良いですし、終い重点できっちり動けていたと思います。中間の攻め時計はいつもより遅いものが目立っていますが、見た目の印象は近走の中では1番良いくらいに思っていますし、感覚的なものに惹かれて中間からの評価は急上昇です。時計が遅い分、楽をさせたと考える事も出来ますが、馬の走ることに対する前向きさと言いますか、活気なんかはこれまで以上に感じますし、精神的な面で効果的な追い切りが出来たのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンダルム

中間:4ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプとはいえ、この中間は良い攻め内容が目立っていますし、久々でも凄く良い状態にあると感じます。左回りのマイルでは結果が出ていないので何とも言えませんが、上手く噛み合えば善戦に期待出来ると思います。最終追い切りも良い動きを披露してくると思いますので、最後まで注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、中間にしっかりとやっている分、軽めの調整にはなりましたが、馬に活気がありましたし、軽めながら良い追い切りだったと思います。攻めで動いても、というレースが続いていますが、仕上がりは今回も良いと思いますし、あとは条件が上手く噛み合うか否かだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トロワゼトワル

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、使うごとに攻め内容が良くなってきている感じはしますが、良かった頃の素軽さはまだ見受けられません。最終追い切りでしっかり上向いてくるのかも重要ですし、週末の天気なんかもこの馬の場合は鍵を握りそうです。その最終追い切りですが、まだ調子の良かった頃の走りではないと言いますか、良化の余地が残されてそうな印象です。走りのバランスも少し悪いと感じますので、その点もスピード乗りの悪さに繋がっているのかなと感じてしまいます。いくら速いペースであろうが、気風良く逃げて良さが出るタイプなだけに、タフな馬場になるとどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドーヴァー

中間:3ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 強め A◆自己ベスト(美南W5F)
中間の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が目立ちますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。この馬にとっては週末の雨予報は歓迎だと思いますし、先週のような不良馬場になれば面白い存在になるのではないでしょうか。あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストが出ていますし、状態は良いと思っています。若干力みは気になるものの、レースではそれを上手く逃して走れれば良いと思いますし、力は出せる仕上がりだと思います。道悪になればなお良いでしょうし、週末にかけての新潟競馬場の天気には注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレムライン

中間:3ヶ月 B
最終:美坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くありませんが、もっと動ける馬だと思いますから、そう考えると少し物足りなく感じます。リステッドでは見せ場ある競馬をしますが、重賞だとワンパンチ足りない馬ですので、現状期待感は薄めです。最終追い切りでガツンと上向いてくれば楽しみだと思います。その最終追い切りですが、動きそのものは悪いとは言いませんが、良い頃と比べると少し物足りなさを感じます。良い時はもっと楽に質の高いラップを踏めますし、推進力のある動きを披露しますから、そこと比較すると見劣る印象です。昨年大穴をあけた得意の舞台でどれだけやれるのかに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックムーン

中間:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻めはやれば動くタイプですから、この中間はこの馬なりの攻め内容が並んでいると言って良さそうです。ひと叩きされてグンと上向いてきた感じもありませんし、あともうひと追いでどれだけ良くなってくるかに注目です。その最終追い切りですが、動きに重苦しさがありますし、もうひと追い必要なのではと思うくらいです。もっともっと動ける馬ですし、買い時はここではない気がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリモシーン

中間:3ヶ月 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプで、この中間で消化している内容はまずまずだと思います。Hlvな併せ馬を消化しまして、五分に動けていたとは思いますので、このひと追いでしっかり上向いてきて欲しいところです。まだ良くなる余地は残されていると思いますので、最終追い切りでしっかり上向いてくるのかに注目したいです。その最終追い切りですが、動き自体は良かったですが、絶好時と比較するとどうでしょうか。反応面にまだ良くなる余地が残されている印象ですし、出来としては前走くらいのイメージでいます。メンバー的には勝ち負けになって良いと思いますし、現状でどれだけ走れるのかは非常に興味深いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロディガルサン

中間:中1週 F
最終:美坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔も詰まっているため、軽めの調整になりましたし、特に強調は出来ないかなと思います。ただ、近走は復調の気配を感じさせるレースぶりを披露していますから、詰めて使うことが良い方へ出れば善戦も可能だと思っています。ただ、中3週、中5週からの中1週ですから、さすがに大幅な上積みはないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペプチドバンブー

中間:中3週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻めは動くタイプらしく、悪くない内容を消化出来ています。良い時と比べるとまだ若干物足りなさは残りますが、中間にしっかりやっている分、最終追い切りで上向いてくれば良いですし、週末の雨予報もこの馬には歓迎材料だと思います。その最終追い切りですが、実質的な最終追い切りは先週の土曜日に済ませたような形ですが、この馬にしては最終追い切りが軽過ぎる印象です。もう少しやっても良いと思いますし、若干物足りなさを感じます。大きく変わってきた様子はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッキーブリランテ

中間:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、前走からグンと変わってきた感じはしませんが、引き続き良い状態は保てていると思います。前走は完全に仕掛けが早過ぎた印象ですし、後ろで構えていた馬の誘導馬みたくなってしまいましたが、負けて強い内容だったと思います。あともうひと追いで上積みを感じられるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、しっかり上向いてきたようで、凄く良い動きに映りました。終い重点だったとはいえ、追ってから今まで以上に味のある動きを披露してくれましたし、個人的には前走からもうワンランク上の仕上がりにあるとみています。これだけ動ければ楽しみですし、巻き返し必至だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラアイトーン

中間:中5週 A
最終:美坂 良 単走 馬也 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、使うごとに攻め内容は良化してきている印象ですし、この中間も良い内容を消化出来ていると思います。近走は距離を延ばしても安定して走れていますし、Glllなら善戦も期待出来ると思います。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、美浦の坂路で自己ベストが出ているものの、転厩などもあり、過去に追い切ったは数回程度ということで、あまり評価出来るものではないと思っています。全体時計は速いですが、動きはモッサリとしていましたし、推せるほど良いかと言われると疑問です。仕上がりは悪くないと思いますし、現状でどこまでやれるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイケイダイハード

中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、近走の攻め内容と比較すると1段階落ちる形になると思いますし、状態維持に努めている印象です。坂で動く馬であるように、坂のあるコースでこその馬だと思いますし、前走で拾えた方が偉く、ここで買うのはどうなのかなとは思います。最終追い切りでもう一段階上の動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、引き続き状態は維持出来ていると思います。さすがに上積みはないと思いますが、前走からの出来はキープしていると思いますので、あとは舞台が得意の阪神ではなくなるという点がこの馬にどう影響するかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウグロッケ

中間:5ヶ月 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、近走は毎回これくらい動いてくるタイプですが、良い状態にあると思います。この馬にとっては馬場が悪くなるのも良いと思いますし、距離短縮もプラスに働くとみています。最終追い切りで更に良い動きを披露してくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、状態面は変わりなくという印象で、出来は高いレベルで安定していると思います。良い時と比べても遜色ない攻め内容を消化出来ていますし、人気薄ならそこそこ面白い存在になると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

追い切りBEST4

 

1位グルーヴィット

2位ミッキーブリランテ

3位サトノアーサー

3位アンドラステ

 


追い切り以外の面も加味した現時点でのイチオシ穴馬はこちらから!

 

※無断転載禁止

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して追い切りに関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

おかげさまでチャンネル登録者数17000人突破しました!

いつも本当にありがとうございます!

優太の追い切り考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました