【阪急杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎レッツゴードンキ
中間から抜群の動きを連発しているこの馬を本命に。近走は調教もイマイチに映っていて、馬券の軸にすることがなかったが、久々にこの馬らしいダイナミックな動きを連発している。出来はかなり良いと見ているし、高松宮記念の前哨戦とわかっていても、ここがまるで本番かのような内容と動きが非常に目立っている。この馬ももう7歳だが、走りに衰えはないし、むしろ昨年のこの時期より良くなっていると陣営も強気のコメント。以前より落ち着きが出て競馬がしやすくなったのが理由か、最近は1200mも忙しいらしく、1400mに延ばしてみるのも良い方へ出るかもしれない。使える脚も限られているので、内回りは良いと思うし、この枠を引いたからには好位での競馬が理想。陣営も次走を見据えて好位置で運びたいと述べているし、本番を見据えた競馬で内容も結果も求められると思うが、内枠からの競馬は人馬共に上手なので全く気にならない。スプリント能力があるので、楽に良い位置を取れると思うし、阪神コースはなんといっても桜花賞を勝っている舞台。3年前のこのレースは凡走したが、当時は馬が若かったし、レース運びにも今よりずっと難があった時期。今は馬が完成されているし、3年前のこのレースは度外視したい。中間の動きは本当に良い時のレッツゴードンキの動きだし、この馬の実績、能力を他馬と比較しても、ここで勝負にならないようなら先々は厳しい印象もあるし、高松宮記念へ向けて好勝負に期待したい。

 

【阪急杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【阪急杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【阪急杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪急杯の対抗・穴馬は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。