【阪急杯 2020】 最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【阪急杯 2020】「破格の内容」【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

 

アンヴァル
中間:中1週 F
最終:栗坂 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時と比較すると動きも若干物足りない印象を受けますし、ひと叩きしてグンと上向いた印象はあまりないです。出来は維持していると思いますが、動き自体には物足りなさを感じますから、現状でどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー
中間:中2週 F
最終:栗坂 稍重 単走 一杯 S↑
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走以上に動けていると思いますし、ひと叩きした効果は十分に感じます。一杯に追われて、馬もそれにしっかりと応える形になりましたし、鋭い脚捌きで良い動きに映りました。左に張るような面も多少見受けられましたが、許容範囲ですし、動き自体はかなり良いので、現状でどこまで走れるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サフランハート
中間:5ヶ月 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、久々でも乗り込み量は豊富で、仕上がりは進んでいるとみています。1週前追い切りでも好時計が出ていますし、負荷は十分掛けられているとみていますが、余力があったが故に出た自己ベストというわけではなく、無理して出た自己ベストという感も否めません。ビッシリ負荷は掛かっていると思いますから、このひと追いでどこまで良くなってくるかだと思います。その最終追い切りですが、ふらふらと走る面は見受けられるものの、動き自体は軽快で良いとみています。1週前追い切りでかなりしっかりと追われていることもあってか、最終追い切りは切れが増してきたようにも映りましたし、変わり身に期待出来そうな走りでした。穴馬でしょうし、人気薄なら抑えてみても面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョイフル
中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中3週でもしっかりと乗り込まれていますし、意欲的な攻め内容を消化出来ています。前走の方が仕上がりは良かったと思いますし、条件的にも合っていたとみていますので、今回更に大きな上積みがあるかと言われると疑問です。前走の追い切りがかなり良かったですから、そこと比較して今回どうなのか見極めていきたいです。その最終追い切りですが、攻め馬で動く馬らしく、良い動きでした。ただ、前走も動いていましたし、そこから大きく変わってくるかと言われると疑問です。追い切りが良くてもレースで走らない馬でもありますから、過剰に評価するのは禁物だと思います。変わりなく状態は良いと思いますので、距離延長で道中上手く脚が溜まるようなら見せ場はあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステルヴィオ
中間:9ヶ月 A
最終:美南W 重 併せ追走先着 強め A
中間の内容からみていきますと、久々でもキッチリと乗り込まれている点は好感が持てます。1週前追い切りの動きを見ても、まだまだこの馬本来の動きには物足りない印象ではありますが、追うごとに調子を上げてきている印象ですので、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、久々でも水準の出来には間に合った感はあります。バキバキに仕上がっているとは言えないですが、1週前追い切りと比較すると、いくらか反応も良くなりましたし、動きに軽さが出てきました。本調子の一歩手前ではあると思いますが、能力はあると思いますので、底力で馬券内へ来る可能性もなきにしもあらずといった印象はあります。しかし、本当に良くなるのはここを使ってからのイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーミーシー
中間:2ヶ月半 B
最終:美坂 稍重 併せ追走遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、久々でもしっかり乗り込まれている印象を受けます。1週前追い切りで良い内容を消化出来ているように映りますが、格下馬相手に併せ馬で劣勢だった点はやや気掛かりです。それでも時計やラップは悪くないので、このひと追いでどこまで上向いてくるのか楽しみです。その最終追い切りですが、折り合いに専念した内容を消化してきました。そもそも坂路では良く動くタイプですし、そこを差し引いても水準の動きだったかなと思います。併せ馬で遅れをとってしまったのは気にしなくて良いと思いますし、脚捌きなんかは悪くなかったと思いますので、この馬に向く展開に嵌れば、自慢の末脚を伸ばして見せ場は作れるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートオーディン
中間:中6週 A
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 S
中間の内容からみていきますと、毎度のこと坂路主体で良いメニューを消化出来ている印象です。近走の中では1番良い仕上がりに映りますし、昨年勝った時期と比較しても今回の方が良い状態にあるように感じます。ただ、攻め馬で動いてもレースではムラありで、展開に左右される面もありますから、買い時が難しい馬であることも事実です。今回は久々に調子は浮いてきたと思っていますので、個人的には買い頃だと思っています。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動き自体は前走以上に良く、ここに向けての上積みを感じます。この馬の追い切りでは良く見受けられるシーンではありますが、道中折り合いを欠くシーンも見受けられましたし、今年も展開次第で出番のある馬だと思っています。昨年のような形を作れれば、末脚を発揮出来ると思いますし、時計の出やすい開幕週の馬場という点もこの馬にとっては良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアトニック
中間:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、久々でも動ける態勢にあるとみています。1週前追い切りで調整のピッチが上がったように感じますし、そこで良い内容を消化出来ていますから、このひと追いで更に上向いてくるとみています。仕上がり早なタイプですし、好内容が数本でも力を出してくるタイプですから、最終追い切りも注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、前走以上に動けているように映りましたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。元々坂路ではかなり動く馬ではあるのですが、今回は馬也で楽に動けていましたし、状態の良さは全面に感じます。2週続けてジョッキーが跨り感触を確かめられているという点も大きいと思いますし、人気でも逆らいづらい1頭に感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ディープダイバー
中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 併せ追走遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、あまり良い内容は消化出来ておらず、前走からの上積みはあまり見込めないと思っています。何とかこの中間で状態維持に努めているような印象ですし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかだと思います。その最終追い切りですが、前走よりも見映えのしない動きだったと思います。時計は変わりないのですが、反応やフットワーク等は前走の方が良かったように感じます。格下の併走馬にも遅れてしまいましたし、しっかりと追われた割には反応はイマイチでした。今の時計の出やすい栗東の坂路でこの時計は見劣りしてしまいますし、前走の出来よりはやや落ちて出てくるイメージで考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニシノラッシュ
中間:中1週 F
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、時計は平凡ですが、動き自体は悪くなかったとみています。中1週ですのでこんなもんで十分だと思いますし、ひと叩きした効果は見込める印象です。2年前このレースで4着と走っていますし、ここも展開次第では見せ場を作れるのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッピーアワー
中間:中3週 A
最終:栗CW 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも、長目を追って負荷を掛けられている点は好感が持てます。ただ、毎回攻め馬では動いてもレースでは案外という面が続いていますから、レースに攻め馬の動きが直結しないという意味でも、あまり大きな期待は出来ないとみています。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、動き自体はそこまで悪くないものの、この馬に好走例のない最終追い切りトラックコースでの4F追いですし、あまり強調出来るものではないとみています。良い時は首の高さなんかも忘れさせてくれるほど唸るような走りを披露してくれますし、そこと比較すると物足りなさを感じてしまいます。1400mに変わる点が上積みの見込める点ですが、状態は変わらずといった印象ですので、現状でどこまで走れるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィアーノロマーノ
中間:2ヶ月半 S+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 稍重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、素晴らしいの一言だと思います。2週前追い切りでは自身の自己ベストを約2年ぶりに更新しましたし、全体時計も速い時計を出しながら、終いも減速せずに加速型の加速ラップを踏んでいる点に好感が持てます。1週前追い切りも文句なしで、2週前追い切りよりかは全体時計は少しだけ遅くなりましたが、終いのラップが破格だと思います。これもまた全体時計も速い時計を出しながらの加速型の加速ラップですから、高く評価出来ます。1週前追い切りの終い2Fのラップに着目しても、このようなラップを踏む馬は稀ですし、素直に見惚れてしまうラップです。2週前追い切り、1週前追い切りでかなりやっていますので、最終追い切りは終い重点になるイメージですが、それでも最終追い切りの動きには要注目していきたいです。その最終追い切りですが、中間にキッチリとやっている分、軽めになりましたが、それでも十分な動きでした。促された時に馬にグッとスイッチが入ったように映りましたし、脚の踏み込みにも力強さが感じられます。スピード感あふれる良い走りでしたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。坂のあるコースも得意ですし、この馬の力は出し切ってくれるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベストアクター
中間:中1週 F
最終:美坂 稍重 併せ追走先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走の出来をしっかりと保てているように感じますし、良い動きに映りました。フットワークも軽く、前走を使った疲労も感じませんから、良い状態でここへ向かえそうです。意図的かと思われるほど左回り主体で使われてきている点は気掛かりですが、初の右回りも気にすることなくこなせるなら見せ場くらいは作れそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイスタイル
中間:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 併せ追走先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で良い内容を複数本消化出来ている点に好感が持てます。乗り出し当初から負荷の掛けられた良い内容を消化出来ていますし、2週前追い切りでは栗東のCWコースで久々に自己ベストも更新出来ましたから、状態が良いことは間違いなさそうです。坂路では毎度のこと良い動きで、仕上がりはここに向け順調に進んでいる印象を受けます。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく良い動きでした。前走もかなり追い切りで動いていながら大敗したため、ムラっぽいところがあるのは否めませんが、今回も引き続き状態は良さそうなイメージです。比較的どのコース、距離も上手いことこなす馬ですので、この舞台でもしっかりと力は出してくれるとみていますし、スムーズに前目で運べれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライラックカラー
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 重 併せ追走同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富ですし、併用で良い内容を消化出来ていますから、ここに向けて仕上がりは良好だと思います。突出して良い内容はありませんが、水準の出来といった印象ですから、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いつも通りの内容で仕上がったと思いますし、久々でも態勢は整ったとみています。軽めの調整が主体なのはこの厩舎の特徴ですので、そこまで気にはしていません。この馬自身の連勝の勢いも怖いですし、この相手にどこまでやれるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラヴィングアンサー
中間:中3週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、目立つ内容は消化出来ておらず、平凡な内容が目立ちます。最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目です。その最終追い切りですが、前走よりかは多少良いとみていますが、細かいところが気になりました。乗り手との呼吸も合っていないように映りましたし、手前も最後まで変わらずでした。追い出されてからは真っ直ぐに走らないところも見受けられましたし、そういった細かなところが気になりました。この馬に展開が嵌ればという怖さは多少ありますが、状態はそこまで大きくは変わっていないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レインボーフラッグ
中間:中1週 F
最終:栗坂 稍重 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、軽快なフットワークでとても良い動きに映りましたし、ここに向けて仕上がりは良いとみています。坂路では動くタイプですが、今回も変わらず良く動きましたし、阪神の1400mは舞台設定的にもベストだと思いますから、そういった点からも上積みに期待が持てます。後ろでどっしりと構えてどこまで伸びてくるかは展開次第だと思いますが、状態の良さから見せ場は十分作れると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロジクライ
中間:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で十分に乗り込まれていますし、中6週にしては豊富過ぎるほどの本数を消化しています。1週前追い切りでは栗東のCWコースで自己ベストも更新していますし、他にも好内容が目立っていますから、ここに向けて仕上がりは良いとみています。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きでしたし、我慢が効いた走りで促されると鋭く反応しました。近走は適した条件で走らせてもらっていませんし、自分の競馬が出来ていないと思っています。前目で流れに乗れればそこまで崩れる馬ではないと思いますし、昨年3着と走っている舞台ですから、善戦に期待はしています。仕上がりも良いですし、上手く立ち回れれば楽しみはありそうです。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位フィアーノロマーノ
2位ダイアトニック
3位ロジクライ
3位マイスタイル


最終追い切りBEST4
1位クリノガウディー
2位スマートオーディン
3位フィアーノロマーノ
3位レインボーフラッグ

総合追い切りBEST4
1位フィアーノロマーノ
2位クリノガウディー
3位スマートオーディン
3位ロジクライ

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【阪急杯 2020】「破格の内容」【優太の追い切り考察会場】[競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

タイトルとURLをコピーしました