【阪神大賞典 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎シャケトラ
能力的に頭2つくらい抜けてそうなこの馬を本命に。前走は約1年の休み明けとは思えない走りでGllを勝利。菊花賞馬を凌いで勝ち切ったことはかなり評価出来るし、前走を叩いての上積はかなりあると見ている。前走である程度走れる状態にあったとはいえ、実戦は1年ぶりだったことを考えると、今回の方が調整過程も良いし、状態も上向いていると感じる。距離がどうかだが、2年前の天皇賞(春)をみたところ、折り合いさえ欠かなければ絶対に持つと思うし、普通にこなせる気がしている。2年前の天皇賞(春)は破格のレコード決着だったし、昨年の勝ち馬レインボーラインも大敗していることからも、距離適性云々よりかはタフさが求められたレースだと思っているので、度外視しても問題ないと思っている。そのレースで出遅れたり、前に出していったりと馬にとっては厳しいレース運びになったと思う。その点今回は小頭数だし、レース展開も落ち着きそうなことを考えれば、楽なレース運びが出来ると思うし、相手関係からもここでは負けられないと思う。阪神コースでの走りには安定感があるし、天皇賞(春)を意識するのであれば、この相手に勝ち負け出来てないと厳しいと思う。中間も美浦から戸崎騎手が乗りにきているし、気合いは感じられる。最終追い切りもこの馬のいつも通りの調整パターンだし、力さえ出し切れれば十分に勝機はあると思っている。

 

【阪神大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【阪神大賞典 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪神大賞典の穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。