【阪神大賞典 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

コルコバード 美浦 南W 良
3頭併先 55.5-40.1-12.7 G前追 A+
恐らくこれがラストランらしいが、仕上がりは良さそう。牝馬だが、距離は延びても良いと思うし、鞍上強化も魅力。立ち回り次第では有終の美も。

ソールインパクト 美浦 南W 良
2頭併先 70.1-54.1-39.3-12.4 G前追 A
最終追い切りは悪くない動き。追われてからエンジンがかかるまで時間を要した印象はあるが、伸び脚は上々。状態も海外遠征帰りの前走よりは良いと思うし、再度見直したい。

アドヤイヤエイカン 栗東 CW 稍重
2頭併先 82.3-66.3-51.3-37.9-11.7 G前追 A+
最終追い切りの動きはとても良い。前走とは見違えるほど良いし、疲労も抜けて動きに迫力がある。馬の前身姿勢が強く感じられるし、仕上がりはかなり良さそう。阪神も合うと思うし、再度見直し。

シャケトラ 栗東 CW 稍重
2頭併入 83.7-67.9-52.7-37.9-11.9 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。併走馬と楽な手応えで同入したし、追えばいくらでも伸びた感じ。1週前には戸崎騎手が跨っているし、陣営の気合も感じる。上積しかないと強気のコメントも出ているし、ひと叩きされた効果は絶大か。乗り替わりや休み明けの反動は若干心配も、ここでは頭ひとつ抜けた存在か。距離も懸念されているが、2年前の天皇賞(春)をみれば、乗り方次第で全然持ちそうな雰囲気はある。重たい印は必至。

ステイインシアトル 栗東 CW 稍重
3頭併82.6-65.9-51.8-37.7-11.8 馬也 A+
調教はかなり動くタイプだが、この最終追い切りも相変わらず良い動き。伸びやかなフォームで併走馬を抜かせなかったし、長く良い脚を使う印象。血統からも距離はこなせていいはずだし、阪神コースも合っている。休み明けをひと叩きした効果はあると思うし、馬券には入れたい1頭と感じる。

リッジマン 栗東 CW 稍重
単走 51.1-37.6-12.2 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。前走よりは状態も良さそうだし、何より距離が延びるのはプラス。3000m以上だと安定した成績を残しているし、重賞でも十分やれる存在。阪神コースは相性が良くないように映るが、いずれも適性な距離ではないし、本格化する前のレースなのでそこまで気にする必要はなさそう。適性距離に戻って再度浮上。

ロードヴァンドール 栗東 CW 稍重
単走 84.8-68.1-52.7-38.2-12.1 G前追 A
ここ最近と比べると1番良い印象。勝ち負けは別としてこの馬らしい走りは見れると思う。しかし、距離は幾分長い気もするし、自分の競馬でどこまでやれるか。

ヴォージュ 栗東 坂路 稍重
単走 53.0-38.7-25.2-12.4 G前追 A
最終追い切りの動きは悪くない。前走はかなり展開に恵まれた割には僅差の勝利。今回も大逃げが上手くハマれば良いが、重賞ということでそう上手くはいかなさそう。自分の競馬でどこまで。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

カフジプリンス 栗東 坂路 稍重
2頭併先 51.1-37.6-24.8-12.3 G前追 A+
最終追い切りはとても良い動き。追い比べでもしっかり伸び勝ったし、前走よりも状態は上向いてそう。長期休養明け3戦目を経て、本来の走りが見られれば善戦可能。

ケントオー 栗東 坂路 稍重
単走 52.3-38.7-25.7-13.2 馬也 B
最終追い切りはまずまずの動き。前走の最終追い切りと比べると見劣る印象。前走も好メンバー相手に見せ場があったし、今回も距離延長がプラスに働けば善戦も可能。人気薄なら抑えも。

サイモンラムセス 栗東 坂路 良
単走 53.5-39.2-25.8-13.0 馬也 A
最終追い切りは悪くない動き。近走は重賞でも善戦しているように、マイペースでいければ粘り強い印象。距離も延びて良いと思うし、人気薄なら抑えも。

 

【阪神大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪神大賞典の穴馬候補はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。