【阪神大賞典 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎4.トーセンカンビーナ
前走内容と今回の最終追い切りを高く評価しています。まず前走内容ですが、ヴィッセンの勝ちパターンを最後交わし切るわけで、後ろから脚を伸ばしていたのはこの馬だけでした。その他の馬は止まっていましたし、それだけ前有利の展開、馬場だったと思います。それを出遅れをカバーし、後ろから1頭だけ違う脚を使って飲み込んだのですから、3勝クラスとはいえ評価したいです。また、今回の最終追い切りについてですが、攻め駆けする併走馬を圧倒していましたし、追い出しを待つ余裕すら見受けられました。勢いの持ち合わせたディープインパクト産駒という事で、ここに来て本格化の匂いもしますし、元々デビュー前から期待されていた素質馬ですから、ようやく走ってきたといったところでしょうか。今回は3000mになりますが、距離延長で成績を残してきていますし、長距離戦とはいえ、どちらかと言えば瞬発力も問われるレースだと思いますから、しっかり走れる舞台だと思います。折り合いはつきますし、終いも速い上がりが使えるという点はこのレースにおいてプラスだと思っていますから、相手は揃いましたが、適性がここに向いている馬が揃ったとは思いませんし、だとすればこの相手でもチャンスはあって良いと思います。他馬は天皇賞(春)へ向けた前哨戦という意図が強いと思いますし、この馬にも付け入る隙があっても良いと思います。人気薄ですし、楽しみな1頭です。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△9.キセキ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

投稿者: 優太の追い切り考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。