【阪神大賞典 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎チャンネル登録はこちらから

「YouTube バナー」の画像検索結果

 

阪神大賞典2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

もし記事が少しでも参考になれば「Twitterでのシェアやコメント欄にて「意見感想なんかもお聞かせ下さい。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アドマイヤジャスタ

最終前:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、攻めの良さとレース内容が直結しにくい馬でもありますので、その点気を使いながら最終追い切りまで注目したいです。その最終追い切りですが、攻めはかなり動きますから、この内容だとやや物足りないイメージです。距離も長い可能性がありますし、この出来でどれだけ走れるでしょうか。




アリストテレス

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、動きが重苦しかった前走とは一変して、動きに素軽さが見受けられます。1度使った効果も大きいでしょうし、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、先週に引き続き良い動きを披露してくれていると思いますし、これだけ動けていれば合格点を出せます。菊花賞でコントレイルを脅かしたように、距離はもちろんこなせますから、この舞台なら人気でも買いたい1頭です。

ゴースト

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容が並んでいます。まだ良くなる余地は残されていると思いますが、それでも1週前追い切りの動きは良かったですし、あともうひと追いでしっかり上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容だったと思います。ただ、動く時はもっと動けるタイプの馬ですので、過剰に評価はしませんでした。現状でどれくらい走れるのか注目したいです。

ショウリュウイクゾ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走から大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は保てていると思います。かなり意欲的に追われていますので、最終追い切りでの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、前走重賞制覇しているように、今がまさに充実期といったところでしょうか。引き続き具合は良いと思いますし、力は出せると思いますから、距離さえこなせればここでも面白いと思います。

シロニイ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路では動ける馬ですので、過剰に評価はしたくないですが、引き続き具合は良いと思います。芝ではパンチ不足という気もしていますし、この相手にどれだけやれるのか注目です。

タイセイトレイル

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、時計自体は平凡ですが、動きは悪くないです。使いつつ上向いてきている印象ですし、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き状態は維持している印象です。まだ良くなりそうですが、距離は問題ないですし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

タイセイモナーク

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走からそう大きく変わってきた様子はないものの、引き続き具合は良さそうです。前走内容からも長いところは合っていると思いますので、重賞でどれだけ走れるのか注目です。

ダンスディライト

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 単走 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは地味なのでこんなもんかなとは思いますが、近走は割と良く動けていたと思っていたので、抑えめの評価としました。個人的にはまだまだ良くなる馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは毎回地味なタイプですので、こんなもんで良いと思います。3000mという距離は初めてなので、新味が出ても良いと思いますし、どれだけ走れるのか注目です。

ツーエムアロンソ

最終前:中5週 B
最終:栗B 良 単走 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは抜群に動ける馬ですから、それを考慮すると今回はいくらか物足りません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは毎回動ける馬ですので、この内容だとやや物足りません。相手も強くなりますし、現状でどれだけ走れるでしょうか。




ディープボンド

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えてますので、具合は凄く良いと思います。動きも毎回こんなもんですし、前走以外は割と安定感がありますので、最終追い切りの動き次第では今回も楽しみがある馬だと思います。その最終追い切りですが、最後まで攻め切ってくる辺りには好感が持てますし、動きも良かったと思います。ゆったり走るタイプで跳びも大きいですから、長いところも個人的には合うと思いますし、延長の今回は十分見直せる1頭になると思います。




ナムラドノヴァン

最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 併せ遅れ 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますが、大きく変わってかた様子はありません。まだ良くなってきそうですし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプではありますが、動きは凄く良かったですし、出来は上向きだと思います。併せた相手に遅れをとったのは全く気にする必要はない手応えに映りましたし、追えばしっかり伸びそうな雰囲気がありました。相手は強くなりますが、長い距離はこなせますし、立ち回り次第ではチャンスあって良い馬だと思います。

メイショウテンゲン

最終前:中3週 C
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、良い時と比べると物足りなく感じます。まだ途上という感じですし、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、復調の気配は感じますが、動ける時はもっと動ける馬ですので、それを考慮するといくらか物足りません。現状ではまだ良化途上だと思っていますので、その中でどれだけ走れるでしょうか。

ユーキャンスマイル

最終前:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、悪くない内容を消化出来ているのですが、昨年の阪神大賞典前と比較すると見劣ります。もっと良くなってきて良い馬だと思いますので、あともうひと追いによる上昇度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬を消化出来ましたし、内容としても良かったと思います。昨年以上かと言われると疑問ですが、昨年勝っている舞台ですし、立ち回り次第では今年もチャンスある馬だと思います。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位アリストテレス

2位ディープボンド

3位ユーキャンスマイル

3位ゴースト

【最終追い切り】

1位アリストテレス

2位ディープボンド

3位ナムラドノヴァン

3位ユーキャンスマイル

【最終追い切り後】

1位アリストテレス

2位ディープボンド

3位ユーキャンスマイル

3位ナムラドノヴァン




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました