【阪神JF 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アフランシール 美浦 南W 良
単走  54.7-39.3-12.2  G前追  A+
しっかり追われて良い伸び脚。前走の最終追い切りよりは確実に良化している印象。スピード乗りも良いし、穴なら面白い存在になりそう。(回避)

ウインゼノビア 美浦 南W 良
2頭併先  68.1-52.8-38.8.13.0  馬也  A+
毎回追い切りはかなり良い馬なので、そこまで過大評価は禁物か。とはいえ馬也でかなり余裕のある動き。前走の最終追い切り程ではないが出来はキープ出来ている印象。

グレイシア 美浦 南W 良
単走 66.8-52.0-38.3-12.7 G前追 A+
最終追い切りの動きは良かった。前走の最終追い切りよりも動けてるし、状態は上向いているように感じる。その前走は展開が向かなかったように思えるので、見直す必要は十分にあると感じる。

トロシュナ 美浦 南W 良
2頭併入 86.0-69.3-52.6-37.8-12.8 馬也 A+
初戦は良い内容。最終追い切りは前走以上の動きに見えるし、中間の内容も良いので、抽選に通れば抑えで買ってみたい1頭。

レディードリー 美浦 坂路 稍重
単走 時計計測なし 馬也 B
中1週でも出来は維持出来ているか。しかし、能力的に厳しそう。(回避)

シェーングランツ 美浦 南P 良
2頭併入 69.9-54.0-39.8-12.5 G前追 B
最終追い切りは平凡。前走は2桁本数の併せ馬を消化していたが、今回の中間は4本のみ。前走の方が力の入った仕上げのように感じた。更に今回の中間はポリトラックでの調教が目立つので、その辺りにもやや不安を感じる。過剰に人気するようならば。

ジョディー 美浦 南P 良
2頭併先 70.1-54.4-39.9-12.1 馬也 B
良い時はもう少し良い反応を見せる気がする。時計も平凡だし、能力的にもどうか。

クロノジェネシス 栗東 CW 良
2頭併先 82.7-67.5-52.6-38.7-12.1 馬也 A+
前走同様、追い切りは動く馬なので、そこまでの過大評価は禁物。2戦2勝もレースレベルは低かったように感じるし、その2戦はスローからの瞬発力勝負と単調なもの。Glの厳しい流れになってどうか。内目の枠に入れば。

タニノミッション 栗東 CW 良
2頭併先 84.8-67.8-51.9-36.9-11.9 G前追 S ↑
ウォッカの仔にしてはかなり瞬発系の馬に感じる。まだ走りには若さがあるものの、追われてからの反応は良いし、スピード感は申し分ない。追われてから手前もしっかり変わったし、調教の動きは言うことなし。是非抽選に通って欲しい1頭。キャリア1戦でも、このメンバーなら十分勝負になりそう。

レッドアネモス 栗東 CW 良
2頭併先 81.6-65.5-50.2-37.1-12.6 馬也 A+
調教からも相手に抜かせない勝負根性を感じさせる良い動き。調教は動く馬だが、前走よりも状態は上向いていると感じる。ここも楽に前目で競馬ができれば面白い存在になりそう。

ローゼンクリーガー 栗東 CW 良
単走 51.9-37.8-11.9 馬也 A+
重心が低くて、軽快な動き。調教は動くタイプだが、動きには余力もあるので、人気薄なら。1400mしか走ったことがないのは不安要素。

ラブミーファイン 栗東 CW 良
単走 83.3-67.8-53.1-38.9-12.1 馬也 A+
最終追い切りは前走と比べ明らかに良化。師も言うようにもう1段階調子のレベルを上げてきた印象。穴なら抑えたい。

スポンサードリンク

コルデトゥリーニ 栗東 坂路 良
単走 52.3-37.8-24.8-12.7 G前追 A+
最終追い切りの動きは前走以上のように感じる。中間の内容も悪くないし、穴なら面白い存在になりそう。(回避)

サヴォワールエメ 栗東 坂路 良
単走 52.5-38.3-25.0-12.7 馬也 A+
馬也でも余力十分の動き。1度使われて、馬もだいぶ良くなっているように感じる。抽選に通ればキャリア1戦でも十分狙い目のある馬。

ダノンファンタジー 栗東 坂路 良
単走 53.9-39.1-25.8-12.8 馬也 S
調教自体は良く動くし、今回も文句なしの動き。前走の出来を維持出来てそうだし、当然ここも楽しみな1頭。

ビーチサンバ 栗東 坂路 良
単走 56.1-41.1-26.0-12.4 G前追 A+
追われてからのフットワークがとても軽くて良い動きにみえる。阪神JFと同コースでレベルの高い新馬戦を勝っているし、抑えには回したい1頭。

プールヴィル 栗東 坂路 良
2頭併先 52.1-38.1-24.8-12.6 馬也 A+
馬也でも余力十分で併走馬に先着。キャリア4戦目で競馬を他馬より覚えているというアドバンテージは強み。人気薄なら。

ベルスール 栗東 坂路 良
単走 51.8-36.7-23.7-12.3 G前追 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。時計面も動きも前走とは比較にならないくらい良く見える。人気しないのであれば抑えは必須の1頭のように感じる。

メイショウショウブ 栗東 坂路 良
単走 53.8-38.3-24.1-11.9 G前追 S ↑
前走は牡馬の実力馬であるアドマイヤマーズと張り合える事を証明。今回はそれよりも状態が上向いていると感じる。最終追い切りでは軽く仕掛けられてからの反応がとても際立った。牝馬同士なら十分勝負になるとみている。

メイショウケイメイ 栗東 坂路 良
単走 53.4-38.5-24.4-12.1 馬也 A
調教は割と動く方。前走の状態をキープ出来ている印象はある。距離は違えど、2連勝は怖い。

スタークォーツ 栗東 P 良
2頭併先 77.0-62.6-49.0-36.6-12.6 G前追 B
調教は動くタイプのように感じる。追走までは良かったが、追われてからの反応はもう一息。メンバーレベルも上がる今回はどうか。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です