【青葉賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

青葉賞の注目馬はこちらをクリック

 

 

ピースワンパラディ 美南W 良 助手
2頭併入 83.4-67.7-53.4-39.0-12.7 馬也 A
1週前追い切りは悪くない。馬也で終始余裕が見受けられたし、追えば伸びそうな雰囲気は感じられた。左回りの直線が長いコース形態は合ってそうだし、最終追い切り次第では。マイルとはいえ、連勝の勢いは不気味。

ランフォザローゼス 美南W 良 杉原
2頭併入 54.3-39.5-12.5 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くない。促されるとしっかり反応したし、状態は引き続き良さそう。重賞でも走れることを証明しているし、前走後にO.マーフィー騎手が長い距離の方が良いと述べていたし、この舞台設定は合っていると思う。最終追い切り次第で。

キタサンバルカン 美坂 良 大野
2頭併先 52.8-38.5-25.3-12.6 強め A+
1週前追い切りの内容はとても良い。追われてからの反応も良かったし、状態は悪くなさそう。決め脚を持つタイプなので、東京コースは合っているし、重賞でも楽しみ。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ウーリリ 栗坂 良 福永
2頭併入 55.3-40.8-26.6-12.7 馬也 A+
1週前追い切りはとても良く映る。タイムも自己ベストタイだし、調教駆けするトップオブメジャーに手応えで圧倒。以前はポリトラックの調教が目立っていたが、今回の中間は坂路とCWのみで調整が行われている。使う毎に良くなっていると福永騎手も言っているし、今回も更に上昇して臨んで来そう。陣営も距離は長い方が良いとずっと述べていたし、東京の2400mは適性のある舞台だと思っている。最終追い切りも非常に楽しみ。

 

今週末の対抗・穴馬はこちらをクリック

 

青葉賞の注目馬はこちらをクリック

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。