優太の追い切り考察会場をフォローする
ライター/追い切り評論家

追い切りに興味のある方はよろしくお願いします。

優太の追い切り考察会場をフォローする

【青葉賞 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】
ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入して頂ければ、あなたの元へブログの更新をメールでお届け致します。

44,102人の購読者に加わりましょう

ブログ統計情報
  • 10,247,701 ブログ累計アクセス数

 

青葉賞2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アウスヴァール

最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、引き続き状態は維持していると思います。先週の水、日としっかり追われているようなので、あともうひと追いで更に良化を感じ取れるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、内容は悪くないのですが、更なる良化は感じ取れずという印象です。まだ奥のある馬だとも思いますし、現状でどれくらい走れるのか注目したいです。

アオイショー

最終前:中3週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく併用で良い内容を消化出来ていると思います。休み明けの前走を使っての良化も感じ取れますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、前走以上の出来にはあるとみているものの、まだ良くなる余地を残している段階にあるとみています。個人的にはもっと良くなってきて良い馬だと思いますし、その中で今回どれだけ走れるのか注目したいです。

アランデル

最終前:2ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、速い時計は出ましたが、動きはまだ良くなってきて良いと思いました。もっと動けて良い馬だと思いますので、そのイメージ通りの動きをあともうひと追いで期待したいです。その最終追い切りですが、動きは先週よりも良くなりましたし、前走以上の気配を感じます。ただ、最終追い切りではコーナリングでの加速が目を惹いたので、現状では小回りコースの方が向いている可能性もあるのではないかと思っています。全体的にまだ奥がありそうな気はしていますが、力は出せると思いますし、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




キングストンボーイ

最終前:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(美南芝5F/美南W5F)
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、こなしている内容も凄く良いです。この厩舎にしてはしっかりやっている方だと思いますし、追うごとに良くなってきている印象ですので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、動きは良いですし、全体通してしっかり攻め切れているという点は高く評価したいです。先週の日曜日にも濃い内容を消化していますので、最終調整はこんなもんで十分だと思いますし、力は出し切れる出来にあるとみています。

グレアリングアイ

最終前:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプということを考えると物足りない内容が並んでいる印象です。まだ良くなってきて良い馬だと思いますから、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思います。しっかり良化も感じ取れましたし、出来は良いと思いますので、楽しみは持って挑める1頭だと思います。




ゲヴィナー(除外)

最終前:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思いますし、過去の攻め内容からもかなりのポテンシャルを秘めている馬だと思います。ただ、デビュー前の方がより良い内容をこなせていたという印象もありますので、あともうひと追いでは新馬を使う前以上の攻め内容を期待したいです。その最終追い切りですが、終い重点も動きは凄く良いですし、良化を感じ取れました。追えば弾けそうな走りに映りましたし、長いところも合っているようですから、キャリア2戦目でも怖さは十分の1頭だと思います。

スワーヴエルメ

最終前:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で良く乗れていますし、中3週と間隔が詰まっていることを考えれば悪くないと思います。とはいえ、まだ良くなってきて良いとも思っていますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、攻め動くタイプらしく良い動きだったと思います。過去の攻め内容からもポテンシャルは感じますし、能力は高いとみていますので、重賞でも走れて良い馬だと思っています。




タガノカイ

最終前:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で意欲的な追われていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。1週前追い切りではしっかり追われ、自己ベストも塗り替えていますので、このひと追いで最終追い切りの動きに素軽さが増してくれば良いなと思います。その最終追い切りですが、坂路でこれだけ動けたのは初めてだと思いますし、デビュー以来過去1番良い仕上がりで出走してくるのではないでしょうか。馬柱は汚れていますが、買い時にあると感じますし、穴馬として怖い存在になっても良い馬だと思います。

テンカハル

最終前:中3週 B ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、自己ベストに並ぶ時計はマーク出来ていますが、終いが甘くなっているという点は1つ気になります。全体的に眺めてもそこまで強調したい点は見当たりませんので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で終い重視も良い動きでしたし、具合は良さそうです。先週のひと追いで良くなってきた感じもしますし、長いところも走れますから、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




テーオーロイヤル

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、前走時からの良い状態をキープ出来ていると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で2週続けて良い内容を消化してきましたし、ここに来ての成長を感じます。デビュー以来1番の出来だと思いますし、パフォーマンスの向上に期待しても良い1頭だと思います。

トーホウバロン(除外)

最終前:中5週 B
最終:栗CW 良 併せ遅れ 一杯 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、こなしている内容はいくらから物足りませんし、強調材料に欠けるイメージですので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くないものの、変わってきた様子はありません。まだ良くなる余地は残されてそうですし、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。




ノースブリッジ

最終前:5ヶ月 A+
最終:美南W 良 単走 馬也 A+ ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、かなりの本数を乗れていますし、こなしている内容も良いので、久々でも力は出せる状態には持っていけると思っています。追うごとにどんどん良くなってきている印象もありますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで緩めずしっかり攻め切ってきましたし、具合は良さそうに感じます。先週わざわざ岩田康成騎手が跨りに美浦へ駆けつけた理由が恐らくこの馬だと思いますし、陣営としても期待は大きい馬だと思いますから、作り込んでダービーの切符を獲りに来ているのではないでしょうか。

バーボンハイボール

最終前:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、強調材料に欠ける内容です。出来落ち感も否めませんし、現状でどれだけ走れるでしょうか。

マテンロウエール

最終前:中4週 B
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動ける馬ですので、その点を考慮するといくらか物足りません。まだ良くなってきて良い馬だと思いますので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、終い重点も動きは悪くないですし、気配は前走以上とみています。まだ良くなりそうな雰囲気はありますが、力は出せると思いますし、現状でどれだけ走ってくるのか注目したいです。

モンテディオ

最終前:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっていますが、しっかり長めを終えていますし、引き続き良い状態を保てていると思います。個人的にはまだ奥がありそうだなと思っていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、大きく変わってきた様子はないものの、動きは悪くないです。状態は維持出来ていると思っていますので、現状でどれだけ走れるのか注目したいです。




リーブルミノル

最終前:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週と間隔は詰まっていますが、長めを意欲的に追えていますし、1週前追い切りでは自己ベストも塗り替えています。1週前追い切りでしっかり追われた効果があともうひと追いで見られるか否かに注目したいです。その最終追い切りですが、攻め内容、それからレースでのパフォーマンスにムラのあるタイプという認識ですので、アテにはしづらいですが、まず攻めの動きは良いですし、具合は良いと思います。距離を延ばして戦績が安定している感じもしますし、上昇気配も感じますので、今回も走ってきて不思議はないと思います。

レインフロムヘヴン

最終前:中5週 A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、レベルの高い併せ馬を消化出来ていますし、終い重点の良い内容が並んでいると思います。時計的には地味なのですが、動きは良いですし、実戦に行って更に良いタイプというイメージもありますので、あともうひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、レベルの高い併せ馬を消化してきましたし、追わずに遅れはしたものの動きも良かっと思います。攻めの動きからポテンシャルも感じさせますし、エフフォーリアにも迫った経験のある馬ですから、府中なら見直せるのではないでしょうか。

レッドヴェロシティ

最終前:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗り込まれ、攻め動くタイプらしく良い内容を積めていると思います。2週続けて長めを追えているという点も良いですし、出来は現状でも前走以上とみていますので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、まだ奥はありそうですが、出来は良いと思います。前走以上の仕上がりにはあるとみていますし、気配も悪くないので、パフォーマンスを上げてきても不思議ない1頭に感じます。




レンツシュピッツェ(除外)

最終前:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め内容は良くもなく不可でもないという感じなのですが、一応自己ベストを塗り替えてきていますし、具合は悪くないのかなという判断です。ただ、攻め動いてもレースでは案外という面も持っていますので、過剰に評価し過ぎるのは気を付けた方が良いかなと思います。あともうひと追いによる良化度合いに注目したいです。その最終追い切りですが、内容は良いですし、何より今回はウッドチップコース主体で負荷をかけてきているという点が評価出来るポイントになると思います。穴馬になると思いますが、現状でも楽しみを持てる馬だと思いますし、どれだけのパフォーマンスを披露してくれるのか注目したいです。

ワンダフルタウン

最終前:5ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ先着 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れていますし、1週前追い切りでも自己ベストを塗り替えていますので、具合は悪くないと思います。ただ、動きそのものにはまだ良化の余地が残されているように映りましたので、あともうひと追いによる良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で良い動きを披露してきましたし、先週のひと追いでしっかり変わってきた印象を受けます。ただ、あくまでこの馬はダービーの前哨戦という意図の方が大きいと思いますので、そういう意味でもなかなか強気にはなりづらい1頭ではあると思います。

ワンデイモア

最終前:2ヶ月 B ◆中間自己ベスト(美坂)
最終:美坂 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、併用で乗られているものの、こなしている内容は平凡です。もっと動けて良い馬だと思いますので、あともうひと追いでどれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストを塗り替えてきたように、具合は良いと思いますが、まだ奥はありそうな印象です。攻め動いた前走も案外でしたし、まだ成長段階にある馬というイメージもありますので、その中でどれだけ走れるのか注目したいです。




各追い切りピック4

【最終追い切り前】※五十音順

☑︎アオイショー

☑︎キングストンボーイ

☑︎ノースブリッジ

☑︎レインフロムヘヴン

【最終追い切り】※五十音順

☑︎タガノカイ

☑︎テーオーロイヤル

☑︎リーブルミノル

☑︎ワンダフルタウン

【最終追い切り後】※五十音順

☑︎タガノカイ

☑︎テーオーロイヤル

☑︎ノースブリッジ

☑︎リーブルミノル




調子指数

 

※無断転載禁止

タイトルとURLをコピーしました