【高松宮記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アレスバローズ 4本 A+
中間の内容はとても良い。1週前追い切りも加速ラップで坂路を駆け上がったし、状態はかなり良さそう。今回は展開も向きそうだし、人気薄なら積極的に狙いたい。前走はハンデを背負いながらも復調気配を感じさせる走りだった。最終追い切りは良く動くし、昨年本命を打ったCBC賞の時の動きを越えてきて欲しい。そことの比較はかなり参考になると思うし、最終追い切りは要注目。

カイザーメランジェ 1本 B
中間の内容は平凡。能力的にも足りない気はするし、左回りも良いとは思えない。最終追い切りは毎回動くので、そこはあまりあてにしない方が良さそう。

キングハート 2本 A
中間の内容は良い感じ。中京の成績はイマイチだが、久々に良い状態でレースに臨めそう。決め脚が生きれば善戦は可能だと思うし、最終追い切りで更に良くなれば。

グランドボヌール 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。能力的にも厳しいと思うし、出てきても手を出しづらい。最終追い切りでどこまで。

ショウナンアンセム 0本 C
中間は中2週で時計を出せていない。能力的にも厳しいと思うし、自分の競馬に徹してどこまでやれるか。最終追い切りで一変あれば。

スノードラゴン 1本 B
中間の内容は平凡。叩き2戦目で状態は良化してそうだが、年齢的にも大きな上積は見込めなさそう。鞍上で話題性が強いが、展開次第で善戦までといったところか。応援はしたいし、最終追い切りも楽しみ。

セイウンコウセイ 7本 B
中間は本数こそこなしているものの内容は平凡。2年前に勝利した時とは中間の内容が全然薄いし、展開的にも今回は恵まれなさそう。2年前の覇者とはいえ、近走は良いところがないし、自分の競馬でどこまでやれるか。最終追い切りで一変に期待。

ダイメイフジ 1本 B
中間の内容は平凡。前走は連闘で善戦したが、その次のレースは崩れているイメージがある。今回はメンバーレベルもグンと上がるし、その辺りがどう出るか。今回は決め脚が生きる展開になりそうだし、善戦は可能か。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ダイメイプリンセス 1本 B
中間の内容は平凡。やはり夏場の方が調教でもレースでも良い動きをするし、近走は動きに活気がないような気がする。鞍上が不気味だし、展開も向きそうな今回、最終追い切りで良い頃の動きに戻って来てるなら抑えも十分。

ダノンスマッシュ 5本 A+
中間の内容はとても良い。しっかりとやって自己ベストを更新したし、このひと追いで最終追い切りはグンと良くなりそうな印象。勢いも1番だし、いよいよ本格化してきた感じ。普通に乗れば高確率で好走すると思うし、最終追い切りも要注目したい。

デアレガーロ 1本 B
中間の内容は平凡。前走は1400mで展開も向き、上手く脚が溜まった印象。今回は距離短縮で脚が溜まるかが鍵か。かなりペースは流れそうだし、脚を溜めるのは厳しそうだが、そこに対応出来れば善戦も。最終追い切りでどこまで。

ティーハーフ 3本 B
中間の内容は平凡。年齢的な衰えは感じないし、展開が向きそうな今回は善戦には期待出来そう。大穴だと思うし、最終追い切りが良ければ抑えも。

ナックビーナス 1本 B
昨年と同ローテで、その時と比べると同じくらいの内容か。3年連続での参戦になるが、1番良い状態で挑めると陣営も強気。最終追い切りで良い面を見せてくれれば楽しみ。

ヒルノデイバロー 3本 A
中間の内容は悪くない。最近は調教の内容とレースでの内容が噛み合ってない印象だが、状態は悪くなさそう。様々な面で後押しがあれば善戦可能か。最終追い切りも楽しみ。

フミノムーン 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的には足りない気もするが、展開や馬場が向けば善戦も。決め脚は良いものを持っているし、最終追い切りで一変に期待。

ペイシャフェリシタ 2本 B
中間の内容は平凡。前走がかなり仕上がっていたように感じるし、今回の出来落ち感は否めない。前走の得意舞台でタイトルを獲りたかった印象があるし、ここは惰性で挑んでくる印象。最終追い切りの動きが良ければ抑えも。

スポンサードリンク

ミスターメロディ 4本 A
中間の内容は悪くない。坂路で良い時計を出せているものの、スプリントGlだとこの時計は平凡になってしまう。スピードはあるのはわかるが、実質1400mのスピードに感じるし、今回のメンバーを見る限りかなり速い決着が予想される。いきなりの芝の1200mでこのスピード感に対応出来るかが鍵になると思うし、最終追い切りでどこまでという感じ。頭からは買いづらい印象。

スポンサードリンク

モズスーパーフレア 1本 B
中2週で中間の内容は平凡。間隔は詰まっているし使い詰なので、中間はこんなもんで大丈夫そう。私の勝手な解釈だが、前走は武豊騎手の代打C.ルメール騎手が見事なバトンリレーを見せたが、本番は跨らないC.ルメール騎手からすれば、ここは勝ちにこだわれば良いだけで、先は見据えないで乗った気もする。本来80%で良いところを100%エンジンをふかしてハナに行った結果、半マイル通過が32.3。これで反動が出なければ良いが実際心配な部分。今の中京は差しが決まっているし、ハイペース必至の今回は案外パッタリ止まっても不思議ではない。最終追い切り次第で取り扱いを決めたい。

ラインスピリット 3本 A
中間の内容は悪くない。中京は合わなさそうだが、状態の良さでやれても。昨年のスプリンターズSでも3着と好走を果たしているし、Glでも十分やれることは実証済み。最終追い切りでどこまで。

ラブカンプー 1本 A
中間の内容は悪くない。昨年は調教で動かずレースで動き、今年は調教で動きレースで動かずと陣営も頭を悩ましている1頭。やはり調教で動かない時の方がレースでは良いパフォーマンスを発揮しているし、それがこの馬の良い時のパターンなのかもしれない。乗り替わりも不安だし、近走の凡走による馬の精神的な部分も心配。最終追い切りや陣営のコメントをチェックして取捨を判断したい。

レッツゴードンキ 7本 A+
中間の内容はとても良い。1週前追い切りは自己ベストに迫る時計だったし、テンが若干ズブくなっているとはいえ、そのスピード感は健在。状態は絶好調をキープしている印象だし、2年連続2着の舞台で3度目の正直へ。1度使って気配も良さそうだし、最終追い切りも良くて、昨年より内の枠が引ければ頭まで。

ロジクライ 7本 A+
中間の内容はとても良い。やれば時計は出るタイプとはいえ、1週前の時計も坂路で自己ベストを叩き出したし、スプリントへの対応力は十分ありそう。それにバッチリハマった時のこの馬の強さはダテじゃない気がする。1400mでも行きたがる面を見せるらしく、距離短縮はプラスに出る可能性がありそう。スムーズに運んで好位から抜け出すような競馬が出来れば善戦可能だと思うし、鞍上強化も魅力。中間の調整過程からもスプリント仕様に仕上げてくると思うし、最終追い切り次第では重たい印も。

 

【高松宮記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【高松宮記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

スポンサードリンク

【高松宮記念 2019/本命馬】はこちらから

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。