【高松宮記念 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ショウナンアンセム 美浦 南W 良 41.1
単走 85.3-69.1-53.4-38.6-12.9 G前追 A
最終追い切りは伸びやかなフォームで良い走り。ただ、調教の走りや前走を見る限り、1200mのスピード感はあまり感じられないし、スプリントの一流馬とガチンコ対決だとさすがに厳しそうな印象。

セイウンコウセイ 美浦 南W 良 62.7
単走 68.9-52.7-38.9-11.8 強め A+
調教は相変わらず動くなと言う感じ。2年前の中間の内容と今回を比較すると見劣るが、最終追い切りだけで見れば今回の方が良いと言っても過言ではなさそう。ラストのスピード感はさすがGl馬だなと言う感じだし、最終追い切りは素晴らしかった。最近は逃げにくくなっているらしいが、モズスーパーフレアをマークする走りが出来れば2年前に近い再現があっても。

デアレガーロ 美浦 南W 良 47.0
2頭併入 68.1-51.8-37.0-12.2 G前追 A
ジリジリと脚を伸ばすも併走馬についてこられてしまう。1200mだと脚が溜まらない印象を受けるし、今回もハイペースで追走苦労になりそうな予感はしている。良い位置で追走して足が溜まれば善戦も。

キングハート 美浦 坂路 良
単走 57.1-41.4-26.2-12.2 馬也 A+
ラップ [15.7-15.2-14.0-12.2]
近走の最終追い切りと比較するとかなり良く見えるし、Gl仕様の仕上げで態勢は整ったなという印象。展開次第では決め脚を発揮出来ると思うし、ハマれば1発というタイプにも感じる。中間の内容も良いし、状態面では言うことない感じ。(回避)

スノードラゴン 美浦 坂路 良 43.1
単走 53.9-39.0-25.3-12.5 G前追 B
ラップ [14.9-13.7-12.8-12.5]
最終追い切りはこの馬らしい走り。普段と何ら変わらない最終追い切りだし、11歳とは思えない走り。展開さえハマれば良い脚を使ってくれると思うし、人馬ともに注目の1頭。昨年も10歳であれだけ走れているのだから、今年も展開次第ではあれくらい走れても不思議ない。来る来ない関係なしに応援したい1頭。

スポンサードリンク

ペイシャフェリシタ 美浦 坂路 良 54.9
単走 52.7-37.9-24.6-12.3 馬也 A+
ラップ [14.8-13.3-12.3-12.3]
最終追い切りは相変わらず良い動き。調教は良いが善戦止まりがこの馬のパターンだが、前走と同じくらいの出来にはありそうだし、状態面は良い出来にあるとみている。Glで好勝負するとなるともうワンパンチ足りない気もするが、うまく立ち回れれば善戦も。

ナックビーナス 美浦 南P 良 66.6
2頭併入 62.9-48.3-36.1-12.1 馬也 S ↑
時計はかなり速いが、馬也なので無理して出した時計ではない。併走馬よりも余力があったし、動きもかなり軽く、絶好の出来に仕上がった印象。過去2年の高松宮記念と比べても今回が1番良い出来で挑めると陣営も述べているし、昨年3着の好舞台で好レースに期待。

アレスバローズ 栗東 坂路 良 74.5
単走 52.7-37.7-24.1-12.0 G前追 A+
ラップ [15.0-13.6-12.1-12.0]
追われるまではよそ見をしたり集中していない面が目立っていたが、追われてからは鋭い伸び脚をみせる。3週連続加速ラップは高く評価出来るポイント。かなり良かったCBC賞の最終追い切り時と比べると若干見劣るが、ここ最近を思えば仕上がり自体は悪くないと見ている。夏場の方が本来は良いタイプなのかもしれないが、今回は展開が向くだろうし、CBC賞のようにハマれば怖い。

スポンサードリンク

ダイメイフジ 栗東 坂路 良 47.0
2頭併先 53.4-37.9-24.6-12.3 G前追 A
ラップ [15.5-13.3-12.3-12.3]
最終追い切りはダイメイプリンセスと併せてしっかり先着。手応えも優勢だったし、追ってからの反応も良かった。展開がハマればモズアスコットより良い脚を使えるように展開次第では相手なりに走れてしまうタイプ。今回はハイペースになると思うし、この馬の持ち味を生かせれば。

ダイメイプリンセス 栗東 坂路 良 43.1
2頭併遅 54.1-38.4-24.8-12.5 G前追 B
ラップ [15.7-13.6-12.3-12.5]
最終追い切りはダイメイフジと併せて遅れた。調教は動くタイプと見ているし、この内容は若干物足りない気も。この馬も夏場の方が良い気がするし、まだ動きがモッサリしている印象。しかし、スプリンターズSで好走しているようにGlでも力は示した。続けて跨る鞍上も怖いし、スムーズに運べれば。

ダノンスマッシュ 栗東 坂路 良 78.4
単走 51.3-37.4-24.3-12.4 馬也 S ↑
ラップ [13.9-13.1-11.9-12.4]
1週前にビッシリとやって自己ベストを更新。最終追い切りはサラッと流した程度でも余力が感じられる良い走りだったし、先週のひと追いで態勢は完全に整った印象。仕上がりは間違いなくメイチの仕上げだと思うし、スムーズに立ち回れれば高確率で好走してきそうな雰囲気。過去2戦も強い内容だったし、人馬ともに初Gl制覇も間近か。

ティーハーフ 栗東 坂路 良 54.9
2頭併先 52.3-37.6-24.2-12.0 G前追 A+
ラップ [14.7-13.4-12.2-12.0]
最終追い切りの動きからは年齢的な衰えは一切感じない。むしろ動きは良いし、展開のハマりそうな今回は後方待機で怖い存在になりそう。近走を見ても脚は使ってるし、ここも展開次第では善戦可能に感じる。仕上がりはかなり良さそう。

ヒルノデイバロー 栗東 坂路 良 47.0
2頭併入 52.0-37.7-24.3-12.1 G前追 A
ラップ [14.3-13.4-12.2-12.1]
最終追い切りの動きは悪くないが、併走馬に手応えは劣勢。最近も調教は動くが、レース内容はイマイチ。中京コースも向かなさそうだし、距離短縮も良い方へは出なさそう。仕上がりはは良さそうなので、状態の良さでどこまで。

スポンサードリンク

モズスーパーフレア 栗東 坂路 良 60.7
単走 49.2-36.3-24.4-12.5 G前追 A+
ラップ [12.9-11.9-11.9-12.5]
攻め駆けするタイプとはいえ、堂々の自己ベスト更新。時計も破格だし、自己ベストを0.7秒も更新する驚きの内容。素晴らしい内容だし、余力たっぷりで脚色は最後まで衰える感じはしなかった。ここも自分のペースで行くだけだと思うし、楽に逃げれば今回もあっさり押し切るシーンがあっても不思議ない。マイナス点は述べさせてもらったが、調教の動きを見て馬券内には入れないといけない1頭に感じた。

ラインスピリット 栗東 坂路 良 54.9
単走 53.0-38.3-24.6-12.3 G前追 A
ラップ [14.7-13.7-12.3-12.3]
最終追い切りは悪くない動き。脚取りもスムーズだったし、脚の捌きも良かった。中京コースの相性は悪いが、楽に追走出来れば相手なりに走れるタイプだと思うし、立ち回り次第では。

スポンサードリンク

ラブカンプー 栗東 坂路 良 50.9
2頭併遅 52.0-38.2-25.5-13.1 G前追 B
ラップ [13.8-12.7-12.4-13.1]
最近は調教で良い動きを見せてレースでは凡走というパターンが続いていたが、今回はこの馬が良い時のパターンである、調教で動かずレースでは走るパターンに当てはまる。調教で動かない時ほどレースでは良いパフォーマンスを見せるタイプだし、調教での併走馬との比較をしても良いレースをする時の遅れっぷり。これが本当にこの馬の好走パターンなら今回は前走のようなレースにはならないと思うし、この馬本来の走りを見せればGlでもやれる能力の持ち主。

レッツゴードンキ 栗東 坂路 良 76.4
単走 50.0-36.3-24.2-12.3 G前追 A+
ラップ [13.7-12.1-11.9-12.3]
前走である程度体は出来ていたみたいで、1週前追い切りでもしっかりやったということで最終追い切りは余力残しでやった印象。とはいえ、時計は出ているし、陣営も究極の仕上げと述べている点からもここへ向けた本気度は高いと見ている。この馬自体抜け出すとフワッとするところがあるので、抜け出すタイミングなどは長年のパートナーである岩田騎手が上手く乗ってくれると思う。出来れば昨年より内の枠が欲しいし、内をロスなく立ち回り、今年もこの馬の形でレースをするだけ。思い描いたレースが出来れば好走出来ると思うし、久々のGl制覇へ態勢は整った。

ロジクライ 栗東 坂路 良 70.5
単走 55.2-39.4-25.0-12.3 馬也 A+
ラップ [15.8-14.4-12.7-12.3]
1週前追い切りでしっかりやったとはいえ、他馬と比べると最終追い切りは若干軽いかなという印象を受ける。動き自体は悪くないし1200mに対応出来てしまえば、好走しても不思議ないと思う。C.ルメール騎手がこの馬の能力を買っている点も不気味に感じるし、ハマったら怖い存在になりそう。

ミスターメロディ 栗東 芝 稍重 64.7
単走 65.8-48.5-34.6-11.1 馬也 A+
最終追い切りはスピード感溢れる良い走り。時計も良いし、ラストまで脚色も鈍らず好内容。短距離仕様に仕上がったと思うし、当日上手く流れに乗れれば善戦も可能。中京は重賞勝ちのある舞台だし、仕上がりも良さそうなので抑え程度なら。

 

【高松宮記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【高松宮記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【高松宮記念 2019/本命馬】はこちらから

 

 

 

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【今週末の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。