【高松宮記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2020]】
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【高松宮記念 2020】最終追い切り前の注目馬はこの2頭!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイラブテーラー
中間:2ヶ月半 B
最終:角馬場 F
中間の内容からみていきますと、2週続けて坂路で速い時計をマーク出来ている点は好感が持てます。とはいえ、他の馬と比較してしまうとこの時計は水準級の時計ですから、過剰に評価はしていない状況です。この馬自身、良い時はもっと楽に動けるタイプだと思いますし、このひと追い、ふた追いでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、軽めの調整で追い切り時計はなしということで、Gl出走するにあたってこれは気になる点です。評価出来ないということでF評価を置かせて頂きましたが、個人的な評価は低めです。2週続けてビッシリやり過ぎたのが原因なのか、元々線の細い馬ということで飼い葉食いが悪くなってしまったのが原因なのか、真相はわかりませんが、最終追い切りが極端に軽くなってしまったという事実は頭に入れておきたいところです。これまで記事を書いてきて、最終追い切りでF評価を付けたのは初めてかもしれません。それくらい稀なケースかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割にはイマイチ攻め切れていないイメージです。1週前追い切りなんかは良い時と比較しても遜色ない時計は出ていますが、より上へ突き抜けなければ好走出来ない相手が揃ったと思いますし、あととうひと追いありますので、そこでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で動く馬とはいえ、重厚感が増してきた印象を受けます。動きに迫力も出てきましたし、加えて軽快なフットワークも披露という事で、ここにきて本格化の気配を感じます。力の要る馬場も向きそうですし、展開が嵌れば一発あっても不思議はない1頭に感じます。出来も前走以上だと感じているので、個人的には楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランアレグリア
中間:3ヶ月 A+
最終:美坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、乗り込み量も豊富ですし、この厩舎にしては攻めた内容を消化出来ている印象です。1週前追い切りの動きも軽快でしたし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみになってきます。その最終追い切りですが、坂路で軽快な動きを披露しました。馬也でも十分迫力を感じられましたし、この馬なりに良い仕上がりにあるとみています。初の1200mはどうなるかわかりませんが、休み明けは苦にするタイプではないですし、上手く流れに乗れれば好勝負可能だと思っています。あとは良馬場でやりたい馬だと思いますので、そこがどうなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー
中間:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっている割には攻めた内容を消化出来ていて好感を持てます。ただ、良い時と比較すると動きの迫力がやや足りていない気もしましたので、その点が最終追い切りでどのように変わってくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、ラチ沿いを非常にスムーズな脚取りで駆け抜けました。個人的にはラチ沿いを走ると凄く良い動きをするという印象ですので、内枠を引ければ見せ場を作れる可能性が高くなってくるとみています。ここにきて自己ベスト更新という事で、この馬自身かなり良い出来にあると思いますし、スプリンター達のスピードについていけるのであれば、善戦可能とみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、本数や時計など、良い頃と比較すると物足りないのですが、1週前追い切りの動き自体は悪くなかったです。反応も俊敏でしたし、このひと追いで更に良くなりそうなイメージは持っていますから、最終追い切りでグンと上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡なものの、非常に終いはパワフルな動きに映りましたし、それでいて反応面も抜群に良かったと思います。どちらかと言えばパワータイプだと思いますので、馬場が渋る予定はこの馬にとってはプラスだと思いますし、他馬が苦にするようなら状態の良さで楽しみは持って挑める1戦だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シヴァージ
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、良い内容を消化出来ています。自己ベストも更新していますし、この点は状態の良い証にも繋がると思います。芝でも味のある馬ですし、1週前追い切り段階でもこれだけやれていれば最終追い切りの動きが楽しみです。その最終追い切りですが、良い頃と比較すると若干覇気に欠ける動きに映りました。しっかり追ってなかったというのもありますが、もう少し楽に動けるタイプだと思いますし、Glなのでもう少ししっかりやって欲しかったというのが本音です。前走からの出来は維持出来ていると思いますが、大きく上積みがあるようには映りませんでしたので、現状でこの相手にどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステルヴィオ
中間:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、徐々に良化してきている印象を受けます。前走久々を叩いた効果もありそうですし、追い切りも軽快さが増してきているので、最終追い切りで更に変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡なものの、動き自体は軽快で良く映ります。反応も良かったですし、前走をひと叩きした効果は見込めると思います。ただ、追い出すまで脚を溜める形の調整だったので、レースの質と異なる質の調整を施したという点が1つどうかと個人的には思っています。この馬の力は出せる出来にあると思いますし、状態は良いと思っていますので、この距離、この相手にどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ
中間:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 単走 強め S↑
中間の内容からみていきますと、長目を入念に乗り込まれ、ここに向けて順調に仕上がっている印象を受けます。過去3年と臨戦過程も同じですし、仕上がりも昨年と同じくらいか、もしくはそれ以上の可能性もあるとみています。ここに来て自己ベストを更新してくるわけですし、年齢的な衰えというものは感じませんので、ここでもしっかりと力を出し切ってくれると思っています。あともうひと追いありますし、どこまで上向いてくるのか楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではあったものの、凄く良い動きだったと思います。元々攻めは動く馬ではありますが、その中でもかなり良い動きの部類に入りますし、本番が楽しみになるような最終追い切りとなりました。良い頃と比較しても遜色ないですし、ここに向けてメイチの出来にあると感じますから、得意舞台でどんな競馬をしてくれるか今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアトニック
中間:中3週 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも自己ベストを更新してきたように、意欲的な攻め内容が目立っています。これだけ速い時計をマーク出来れば、スプリントにも対応出来そうですし、過去の追い切り傾向にもマッチしている点は好感が持てます。1週前追い切りを見ても、総合的に良く映りましたし、特に反応面がかなり良かったように感じます。肩ムチに応えて鋭く反応しましたし、速い全体時計をマークしながら終いで加速ラップを踏めた点は高く評価しています。あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りで自己ベストを更新したので、ここはサラッと終いを流す程度でしたが、もう仕上がっているという事でしょうし、動き自体はとても良かったです。やや硬さは出てきたように映りますが、馬也で楽々動けていましたし、本番に向けて良い仕上がりにあるとみていますので、1200mでどんな競馬が出来るか非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイメイプリンセス
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でこれだけ攻められたら点は好感が持てますが、良い頃と比較すると動きは物足りない印象を受けます。1週前追い切りでも追い切りでは動かない併走馬に遅れてしまいましたし、まだ良化の余地を残しているように感じます。やはり夏馬という感じはしますし、この時期はそこまで良いタイプではないのかなと思ったりきています。もうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、好時計で併せて先着を果たしたものの、前走から大きく変わった様子はなく、やはり夏馬なのかなと感じます。時計的にも変わりませんし、そう大きく上向いてきた印象はないですから、レースでも激走まではどうかと思っています。溜めてどこまで伸びるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ
中間:中2週 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも意欲的な攻め内容を消化している点は評価出来ます。坂路主体で調整される馬が、珍しくCWでの調整ということで、恐らく間隔も詰まっていますし、坂路だとやり過ぎてしまう恐れがあるためこのような調整方法に変えたと考えています。前走から中2週ですし、昨年のモズスーパーフレアのように追い切りでアップアップになってしまうと本末転倒なので、仕上がっているからこそこういった調整方法を取り入れてきたとプラスに捉えています。最終追い切りもCWだと思いますので、どんな動きを披露してくれるのか楽しみにしています。その最終追い切りですが、前走もかなり仕上がっていましたので、そこまで大きく変わった印象はないですが、引き続き状態はキープ出来ていると思いますし、動き自体も良かったです。中2週という事で坂ではなくウッドチップコース主体の調整にはなりましたが、我慢の効いた走りで動きは問題ないですし、意図的にそうしてるので、そこまで気にはしなくて良いと思っています。川田騎手がこの中間1度も時計を出した時に跨っていないという点は気になりますが、良い出来には持っていけたと思っています。後はゲートが肝心ですし、馬場は良馬場の方が良いとは思いますが、当日どうなるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タワーオブロンドン
中間:中2週 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中2週と間隔が詰まっていながらも緩められずに追い切りを消化出来ている点は好感が持てます。トラックと坂路併用で乗り込まれていますし、前走をひと叩きした効果は十分に見込めると思います。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみですし、どこまで上向いてくるのか要注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、1度使われて絵に描いたように上向いていますし、ここに向けてメイチの仕上げにあるとみています。動きに活気が出てきましたし、昨年のスプリンターズステークス時と比較しても遜色ない出来にあるとみています。これなら前走以上のパフォーマンスに期待が持てそうですし、どんな競馬をしてくれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーハーフ
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走と同じくらいの出来だと思います。坂路では毎回動くので、過剰に評価するのは禁物かなと思いますし、昨年の高松宮記念時の方が踏んだラップや動きも多少良かったように映ります。状態は良いと思いますが、年齢的にも大きく変わった様子はないですし、自分の競馬に徹してどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナックビーナス
中間:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは毎度のこと良いです。前走も良かったですし、昨年の高松宮記念時もポリトラックコースで良い動きを披露していました。すなわち、攻めは毎回動くタイプですので、この馬の競馬が出来るか否かにかかってくると思います。力量的には上位馬に及ばないと思いますので、展開や枠等の助けがあれば楽しみは広がりそうです。馬場は出来れば良の方が良いと思いますし、天気も少し気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノームコア
中間:3ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、この馬なりに動けてはいるものの、まだ良くなる余地を残しているように映りました。1週前追い切りは格下の併走馬に煽られ気味でしたし、その点は1つ気になる点ではあります。1週前追い切りでビッシリ追われたことにより、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、手応え的にも格下の併走馬と同じくらいでしたし、良い頃と比べるともうワンパンチ足りない気もしています。今回は海外帰り緒戦の休み明けですし、1200mも初という事で、強気には買えない気もします。昨年勝ったヴィクトリアマイルもこの先に控えていますし、普通に考えたらここはひと叩きという意図が強いイメージです。現状でこの舞台をどうこなしてくるのか注目してみていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズアスコット
中間:中4週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、オーストラリア遠征を取りやめ、高松宮記念へ。その影響もあって、攻め本数もやや少ないですし、急仕上げ感も否めない印象はあります。とはいえ、勝負師矢作先生ですから、無茶ならここは使わないと思いますし、使うならそれなりの自信はあると思っています。1週前追い切りもこの馬なりには動けていましたし、日曜日にも強めの内容を消化していますので、あともうひと追いで何とか間に合いそうな気はしています。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、馬也でこれだけ動ければ十分ですし、ここに向けて間に合った印象です。時計も良いですし、終いまでかなり楽に動けていた印象ですから、前走からの出来を保てていると思いますし、叩き良化型ですので、更に上昇している可能性まであるとみています。1200mに対応出来るかはまだわかりませんが、前傾ラップのレースは得意ですし、ダートもこなせるパワーもありますので、ある程度の色気は持って挑んでくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズスーパーフレア
中間:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 S↑ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、この馬らしい良い内容が目立ちますし、ここに向けて順調な仕上がりを見せていると思います。昨年より間隔を空けて、段階を踏んでの調整ですので、無理することなくステップアップしてきていると思います。1週前追い切りでも重賞ウィナー相手に併せ馬で圧倒していましたし、このひと追いで更に良くなってくると思いますので、最終追い切りも要注目の1頭です。その最終追い切りですが、馬也でこの時計は驚異的ですし、自己ベストですから、評価せざるを得ません。昨年は間隔が詰まっていながらも最後まで攻め切ってしまったため、馬が当日にヒートアップしてしまったのが力を出し切れなかった1つの原因だと思います。今回は十分な間隔をとるため意図的にシルクロードステークスから始動していますし、こういった最後まで攻めた調整でも問題ないと思っています。加えて無観客ですから、テンションが鍵の馬にとっては優しいと思いますし、今回はフルに力を出し切ってくれるのではないかと思っています。雨が降るのは好ましくないと思いますが、良なら巻き返しに期待したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブカンプー
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に追われていますし、時計も出せた点は好感が持てます。とはいえ、最近は攻めで動いてもレース結果に結びつきませんし、もう走り時が全くわからない馬でもあります。最後に好走したのは2年前のスプリンターズステークスですから、ここも引き続き強気にはいけない1頭ではあると思います。最終追い切りの動きもチェックしますが、過度に期待はしないように見ていきたいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでは先着した相手に遅れる形になりましたが、これは相手の良化が原因だと思いますので、この馬自体は変わりなくこれていると思います。近走から大きく変わった印象はありませんが、前に行けるスピードは兼ね備えていますので、最後まで気持ちを切らさずに走れれば見せ場くらいはあって良さそうに感じます。とはいえ、近走は全く良いところがありませんので、調整過程からも強気には推せない1頭という印象です。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ダイアトニック
2位セイウンコウセイ
3位モズスーパーフレア
3位グランアレグリア


最終追い切りBEST4
1位セイウンコウセイ
2位モズスーパーフレア
3位タワーオブロンドン
3位アウィルアウェイ 

総合追い切りBEST4
1位セイウンコウセイ
2位ダイアトニック
3位モズスーパーフレア
3位タワーオブロンドン

  

 

 

 

 

 

今日の馬場からシヴァージも良いと感じました。

買ボーダーライン突破馬は返信致しましたので、併せて参考にしてみて下さい。

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

【高松宮記念 2020】最終追い切り前の注目馬はこの2頭!最終追い切り前に予習を!〜中間追い切り考察会場〜【優太の追い切り考察会場】[追い切り放送局][競馬][追い切り]

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました