【高松宮記念 2021】最終追い切り後の追い切り考察

【最終追い切り後の追い切り考察[2021]】

現在ブログ運営に勤しむために休止中ですが、いつかは再開したいと考えていますので、良ければチャンネル登録の方お願い致します。

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

noteでも週数本程度限定記事を公開していますので、良ければフォローお願い致します。

▶︎noteフォローはこちらから

 

高松宮記念2021出走予定馬の全頭追い切り考察になります。

中間全体を過去と比較したりなんかして個人的に考察しています。

是非参考にしてみて下さい。

よろしくお願い致します。

 

※F評価は間隔が詰まっていて時計を出せていない馬、調整が軽くて評価出来ない馬に付けている評価ですので、決して低い評価というわけではないという事をご理解頂ければと思います。

 

最終追い切り後の追い切り考察

アウィルアウェイ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、良い時と比べるといくらか物足りなく感じます。もっと動けても良いと思いますので、その中でどれだけ走れるのか注目です。

アストラエンブレム

最終前:中2週 F
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中2週とはいえいくらか軽い印象を受けます。終いだけでも伸ばして欲しかったというのが本音ですし、現状でどれだけ走れるでしょうか。




インディチャンプ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、負荷としては十分ですし、前走を使っての上積みはあると思いますが、動きは良い時と比べるとまだ物足りなく感じます。年齢的なものなのか、近走は以前ほど追い切りで動かなくなってきている印象ですので、そこが好結果に結び付かない要因かもわかりません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、動きは悪くはないですし、前走よりは良いと思いますが、大幅に上向いてきた様子はありません。1200mも少し忙しい印象ですし、個人的には全盛期の動きにはないと判断していますので、その中でどういったパフォーマンスが出来るのか注目です。

エイティーンガール

最終前:中2週 F
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、終い重点とはいえ良い切れを披露しましたし、出来は保てていると思います。馬場や展開の助けは必要でしょうが、人気薄としては面白い存在になって良いと思います。

カツジ

最終前:中3週 B
最終:栗CW 良 単走 強め A
最終追い切り前の内容からみていきますと、負荷は十分ですが、動きにはまだ良化の余地を残している印象です。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、終い重点の内容ではありますが、攻め動くタイプらしく悪くない動きだったと思います。前走を使って具合も上向きだと思いますし、立ち回り次第では穴をあけても不思議ない1頭に感じますが、絶好時と比較するとまだ良くなる余地は残されている印象です。




サウンドキアラ

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていますし、久々でも仕上がりは順調に進んでいる印象です。現状でも悪くない仕上がりですが、あともうひと追いでもう1段階上の出来に持っていけるようなら更に楽しみが広がると思います。その最終追い切りですが、時計的には強調材料に欠けるものの、動きは素軽く良く映りました。絶好時と比較するとどうかも、出来は前走より上向きとみていますし、1200mに対応出来れば見せ場はあって良い馬だと思います。

セイウンコウセイ

最終前:2ヶ月 A
最終:美南W 稍重 併せ同入 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、攻めは毎回良く動く馬ですし、良い時と比べるとまだ物足りないので、抑えめの評価としました。あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは毎回これくらい動きますので、過剰に評価はしません。出来は良いと思いますが、大幅に変わってきた様子はありませんので、得意舞台でどこまでやれるでしょうか。

ダイメイフジ

最終前:中2週 F
最終:栗坂 良 併せ同入 強め B
最終追い切り前の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、出来は悪くないと思いますが、大幅に変わってきた様子はありません。この仕上がりでどれだけ走れるのか注目です。




ダノンスマッシュ

最終前:3ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 強め A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で良い負荷を掛けられていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。絶好時と比較するとまだ物足りませんが、最終追い切り前段階としては合格点を出せると思います。あともうひと追いありますので、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、香港遠征前ほどではありませんが、追うごとに上向いてきたという印象で、良い出来に仕上がったのではないでしょうか。真っ直ぐとブレのないフォームで登坂し、終い重点でも動きは良かったですし、ここに向け態勢は整ったとみていますから、枠や立ち回り次第ではチャンスある1頭だと思います。親子制覇、国内G1初勝利へ向け視界は良好だと思います。

ダノンファンタジー

最終前:中3週 B ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A→ ◆自己ベストタイ
最終追い切り前の内容からみていきますと、中3週も意欲的に長目を追われているというのは良いですが、肝心の動きはまずまずという印象でした。ただ、このひと追いでグンと上向いてくる可能性はあると思っていますので、最終追い切りまで注目して見ていきたい存在です。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思います。ただ、前走もかなり良く動けていましたし、攻めは元々動く馬ですので、過剰に評価はしません。1200mの流れに戸惑わなければ見せ場は作れると思いますが。

トゥラヴェスーラ

最終前:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化出来ていると思います。ただ、攻めの良さとレース結果が直結しにくいタイプでもありますし、重賞になると一押し足りないイメージも強いですから、その点がどうでしょうか。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目して見ていきたいです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思います。ただ、前走もかなり良く動けていましたので、過剰に評価はしません。重賞だと攻め動いても案外なレースが続いていますので、G1だと一押し利かない点がどう出るでしょうか。




マルターズディオサ

最終前:3ヶ月 A
最終:美坂 稍重 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、本数は乗れていますし、こなしている内容も良いので、この馬なりに順調な調整過程は歩めていると思います。ただ、目標は先のヴィクトリアマイルでしょうし、攻めの動きにもまだ良くなる余地は残されているように映りましたので、最終追い切りの良化度合いには注目したいです。その最終追い切りですが、我慢の利いた走りでこの馬なりに良く動けていますし、凄く良い状態にあるとみています。この馬の持つ力は出せると思いますし、ポン使いも大丈夫ですから、この舞台でどれだけ走れるでしょうか。坂路での行きっぷりはかなり良かったですし、休み明けで少しピリッとしているという意味でも、更なる短縮はかえって良い方へ振れても不思議はありません。人気しないようであれば買いたい1頭です。

ミッキーブリランテ

最終前:中3週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めの動きが良かった近走と比較するといくらか物足りません。あともうひと追いありますので、どれだけ上向いてくるのか注目したいです。その最終追い切りですが、自己ベストを塗り替えてきましたし、具合は引き続き良いと思います。攻めでは地味なタイプですから、これだけ動けたという点は高く評価したいですし、力は出せる出来にあるのではないでしょうか。馬もまさに今が充実期という印象ですし、1200mでも十分楽しみを持って挑める1頭だと思います。再度人気しないようであれば抑えてみても良いかもしれません。




モズスーパーフレア

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、いつも通り坂路で素晴らしい内容が並んでいます。昨年と比較しても遜色ありませんし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。あともうひと追いありますので、更にギアを上げてこれるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動けるタイプらしく、最終追い切りとしては文句なしの内容を消化してきた思います。昨年と同じくらいの仕上がりにはあると思いますし、馬場さえこの馬向きであれば連覇も視野に入ると思いますので、週末の天気と馬場次第では買いたい1頭です。

ライトオンキュー

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、いつも通り坂路で素晴らしい内容が並んでいます。負荷としても十分ですし、ここまでは上々の調整過程を歩めていると思います。ただ、良い時はもっともっと動ける馬ですので、最終追い切りでは絶好時と比較しても遜色ない内容を消化してきて欲しいところです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく良い内容を消化してきました。良い時と比べても遜色ありませんし、荒れてきた今の馬場も合うでしょうから、週末の馬場と天気次第では買いたい1頭です。

ラウダシオン

最終前:2ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻めは動くタイプなのですが、1週前追い切りは非常に良く映りました。このひと追い、ふた追いで更に上向いてきそうですし、最終追い切りの内容にも要注目したいです。その最終追い切りですが、先週しっかりやっている分、終い重点の内容にはなりましたが、動きは良いですし、好仕上がりにあるとみています。良い時と比べても遜色ありませんし、1200mも問題ありませんから、見せ場のある競馬は可能だと思います。




レシステンシア

最終前:中3週 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
最終追い切り前の内容からみていきますと、前走時の方が気合は乗っていたと思いますが、引き続き高いレベルで状態は維持出来ていると思います。前走本気仕上げからのレコード勝ちで、中3週にもかかわらず引き続き攻め姿勢を見せるというのはなかなかハードだとは思いますし、目に見えない反動なんかは多少心配になります。ただ、ここまでは順調に来れていると思いますので、あともうひと追いの動きにも要注目したい存在です。その最終追い切りですが、口向きが悪くなるところが一瞬だけ気になったものの、坂路で動くタイプらしく良い動きだったと思います。個人的には前走が仕上げのピークだったと思っているので、今回に向けて大幅な上昇は見込めないと思っているのですが、引き続き出来は維持していると思いますので、その中で今回どういった競馬が出来るのか注目したいです。

レッドアンシェル

最終前:4ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
最終追い切り前の内容からみていきますと、攻め動くタイプではありますが、今回も坂路で良く動けていると思います。休み明けでも順調という感じですので、あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で動くタイプらしく、終い重点で良い動きだったと思います。良い時と比べるとまだ奥がありそうですが、荒れた馬場も苦にしませんので、見せ場のある競馬は可能だと思います。




追い切りBEST4

【最終追い切り前】

1位ライトオンキュー

2位ラウダシオン 

3位モズスーパーフレア

3位ダノンスマッシュ

【最終追い切り】

1位ライトオンキュー

2位マルターズディオサ

3位ダノンスマッシュ

3位モズスーパーフレア

【最終追い切り後】

1位ライトオンキュー

2位マルターズディオサ

3位ダノンスマッシュ

3位モズスーパーフレア




調子指数

 

※無断転載禁止

 

▶︎YouTubeのチャンネル登録はこちらから 

 

▶︎noteフォローはこちらから

タイトルとURLをコピーしました