【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

 

 

 

 

ブラックバゴ 美南W 重 助手
単走 81.8-66.3-52.2-38.2-13.1 一杯 A
中間:B
最終追い切りは悪くない動き。追われてからの反応も良いし、時計面も上々。近走の仕上がりと比べると若干出来落ちしてる感は否めないが、この馬の走りは出来ているし、何とか状態は維持出来ているイメージ。

 

 

 

ギベオン 栗CW 重 福永
単走 83.7-67.0-52.1-38.2-11.8 強め A+
中間:A+
最終追い切りはとても良い動き。福永騎手が3週に渡り追い切りで跨っている点もかなりの好印象。最終追い切りは追われてから馬にスイッチが入った瞬間がハッキリとわかったし、操縦性の高さを見せつけてくれた。自在性も高く、どこからでも競馬ができるのも強み。最終追い切りを芝コースで行った前走と比較しても、この中間は好内容を消化出来ているし、仕上がりは明らかに前走以上と見ている。

 

 

 

ノーブルマーズ 栗CW 重 高倉
単走 51.9-38.0-11.7 強め A
中間:A
最終追い切りは悪くない。栗CW4Fで最終追い切りをこなしたのは今年の日経新春杯と同様。その時よりも全体時計は詰めているし、動きも軽快に感じる。本数もかなり消化出来ているし、仕上がりは上向いているので、この相手関係なら。

スポンサードリンク

 

 

 

プラチナムバレット 栗CW 重 助手
2頭併遅 80.6-64.4-50.3-37.9-13.0 強め B
中間:C
最終追い切りはイマイチな動き。3歳時の良い時と比べても明らかに動きが異なるし、ラストの反応も鈍い。格下に何とか食らいつくが最後は置いていかれてしまったし、まだまだ良化の余地があると感じる。良化待ち。

 

 

 

メールドグラース 栗CW 重 助手
単走 73.3-56.5-40.9-12.6 馬也 A
中間:A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りは終い重点でも良い動き。2週前、1週前とかなり濃い内容を消化してきたし、最終追い切りはこんなもんで十分。1週前追い切りは自己ベストを約2秒も更新したし、そこでほほ仕上がり切ったと見ている。最終追い切りも馬也だったが、馬が自らハミを取って走っているようにも見えたし、状態は明らかに上向いている印象を受ける。最終追い切りの内容としてはA評価だが、中間で濃い内容を消化しているので、総合的に見れば当然狙い馬。

 

 

 

サンデーウィザード 栗坂 重 助手
単走 53.3-38.7-25.0-12.2 馬也 A
中間:B
最終追い切りは良い動き。調教は怪我が治った今でも相変わらず動くという印象があるので、過度に評価は与えない。中間の内容も悪くないが、ここ2戦と比べると出来落ちしてる感は否めない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

ステイフーリッシュ 栗坂 重 藤岡佑
2頭併先 53.0-38.9-25.3-12.6 強め A
中間:A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りは悪くない動き。追われてからジリジリと長く良い脚を使ったし、十分実戦でも生かせる脚だと思っている。時計や反応はまだ良化の余地を残してそうだが、この相手関係なら十分太刀打ちは可能か。

 

 

 

タニノフランケル 栗坂 重 武豊 ◆自己ベスト
2頭併先 52.6-38.1-24.4-12.1 強め A+
中間:B
最終追い切りはとても良い動き。格下馬相手とはいえ、0.6秒も先着出来たし、この時計は栗坂での自己ベストタイム。2週前、1週前とサートゥルナーリアとハイレベルな併せ馬を消化した甲斐あって、最終追い切りではピリッとしてきた印象を受ける。久々でも仕上がりは良いし、この相手関係なら。

 

 

 

ブラックスピネル 栗坂 重 助手
2頭併遅 52.4-37.8-24.8-12.8 強め B
中間:B
最終追い切りはまずまずの動き。安田記念出走のインディチャンプ(古オープン)に圧倒されたものの、この馬なりにしっかり走れているし、動き自体もそこまで悪いと感じる。最後は脚が止まったようにも映ったので、完調手前という印象。

 

 

【鳴尾記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。