【CBC賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

【CBC賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【CBC賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ 美坂 良 助手
単走 54.7-38.9-24.7-11.8 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動き。実質的な最終追い切りは先週の金曜日に消化。今回は終い重点の内容となったが、馬の気配は抜群に良いですし、追えば伸びそうな雰囲気が漂っています。週末は道悪予報ですし、過去の高松宮記念のようなレースが出来れば好走可能に感じます。

 

 

 

 

 

ショウナンアンセム 美南P 良 調教師
単走 84.5-68.5-52.8-38.9-11.4 強め A+
南のWが閉鎖のため、最終追い切りはポリトラックで。動きは引き続き良いですし、追われてからの反応も抜群に良く映りました。間隔は空きましたが、状態は良いと見ていますし、高松宮記念と同コースで重賞制覇へ。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

コパノディール 美北C 助手
単走 39.2-12.6

 

 

 

 

 

 

ビップライブリー 栗CW 良 黒岩 ◆自己ベスト
単走 76.8-62.4-49.4-37.2-12.2 強め A
最終追い切りは良い動きです。自己ベストを更新しましたし、状態はかなり良いと見ています。テンから出していった割には最後まで力強く伸びましたし、前走を久々に勝利した勢いのまま、重賞でも善戦は可能に感じます。

 

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ 栗坂 良 助手
単走 51.8-37.3-24.5-12.4 馬也 A
最終追い切りは良い動きです。良い時と比べると若干見劣る動きだった気もしますが、今回は斤量に恵まれますし、左回りに変わるのが良い方へ出れば善戦も。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

アレスバローズ 栗坂 良 助手
単走 55.6-39.3-24.7-12.0 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動きでした。時計は遅めでしたが、馬也でもかなりの迫力を感じましたし、状態は引き続き良い状態をキープ出来ていると感じています。昨年のような速い流れになれば、この馬に向く展開になりますし、連覇も十分に考えられます。前走は道中で不利もありましたので、十分見直せる馬だと感じています。

 

 

 

 

 

キョウワゼノビア 栗坂 良 中井
単走 69.1-51.2-33.3-16.3 馬也 F
最終追い切りはキャンター。連闘ですから仕方ないですし、これを評価する事は出来ません。前走時の出来はキープしていると思います。

 

 

 

 

 

グランドボヌール 栗坂 良 助手
単走 52.9-38.2-24.7-12.3 強め A
最終追い切りは良い動きです。この中間はコースと坂路併用で良い動きを披露出来ていますし、状態はとても良いと見ています。中京での成績も良いですし、穴なら狙える馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

タマモブリリアン 栗坂 良 助手
単走 52.7-37.7-24.4-12.4 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。中間は除外などが影響し、順調な調整過程が踏めていないように感じるが、最終追い切りの動きは悪くなかった。ただ、調整に順調さを欠いているのは確かだし、調教は元々動くタイプということもあり、過度に評価するのは禁物か。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

メイショウケイメイ 栗坂 良 秋山
単走 53.8-38.2-24.9-12.6 馬也 B
最終追い切りはまずまずの動き。調教では動くタイプだし、過度に評価は与えたくない。直線の伸びはいつもよりも見劣るように感じたし、上級古馬相手にどこまでやれるか。

 

 

 

 

 

 

ラインスピリット 栗坂 良 森
単走 53.0-38.6-25.2-12.5 強め A
最終追い切りは悪くない動きです。切れるというよりは良いスピード感を維持出来るタイプに感じます。1週前に好時計をマーク出来ていますし、仕上がりはここに向けて良いと見ています。3週続けて森騎手が跨っている点も好感が持てますし、展開がうまくハマれば。

 

 

 

 

 

ラベンダーヴァレイ 栗坂 良 岩田望
単走 57.2-41.8-26.6-12.5 馬也 A
最終追い切りの動きは終い重点ですが良い動きですし、中1週ですからこんなもんで十分だと思います。間隔が詰まっても走れる馬ですし、中京も勝ち星があるので、展開がハマれば善戦もあるかと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

レッドアンシェル 栗坂 良 助手
単走 53.3-38.6-24.7-12.0 馬也 A+
最終追い切りはとても良い動きに映ります。馬也でこのラップは素晴らしいですし、連対経験のない左回りに対応出来れば上位に食い込んでくる可能性はあると見ています。中間の内容もかなり良いですし、ここに向けての仕上がりはとても良いと感じます。

 

 

 

【CBC賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【CBC賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

CBC賞とラジオNIKKEI賞の対抗穴馬候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。