【NHKマイルC 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

NHKマイルCの注目馬5頭はこちらをクリック

 

 

インテンスライト 美南W 稍重 菊沢
2頭併先 53.0-38.7-12.9 強め B
1週前追い切りの動きとしてはまずまず。併走馬に先着を果たしたのは良いと感じるが、動きにはもうワンパンチ欲しい印象を受ける。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

グランアレグリア 美南W 良 助手
単走 72.7-56.6-42.2-13.5 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。馬也で余力も感じられたし、それでいてスピード感も感じられる走り。前走は牝馬相手だが完勝した桜花賞。今回は朝日杯以来の男馬との対決。朝日杯は男馬にあっさりと敗れたし、マークが更にキツくなりそうな今回は前走より厳しい戦いを強いられる可能性も。とはいえ、東京コースは合っていると思うし、無理なく前目でスピードを生かした競馬が出来れば、変則2冠達成も十分考えられる。最終追い切りも楽しみ。

ピースワンパラディ 美南W 良 戸崎
2頭併入 53.7-38.7-13.1 B
青葉賞の最終追い切り、NHKマイルCの1週前追い切りの動きとしては悪くない動き。賞金を青葉賞で加算出来ても、連闘での出走となるとさすがに厳しい印象を受ける。最終追い切り次第で。

ヴァルディゼール 栗CW 良 北村友
2頭併先 83.2-67.0-51.7-37.5-11.8 強め B
1週前追い切りの動きとしてはまずまず。追われてからの反応は絶好時までとはいかないが、しっかり併走馬に先着した点は評価。東京で、より瞬発力を求められるとどうかと思うし、最終追い切り次第で。

ケイデンスコール 栗CW 良 助手 ◆自己ベスト
2頭併入 81.5-65.9-51.4-37.5-12.7 一杯 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。自己ベストも更新し、状態は悪くなさそうだが、終いはバタバタだったように、スタミナ面が心配。全体時計を縮めただけで終いがこれだけバタバタになっているのを見ると、Glのマイル戦では手を出しづらいと感じてしまう。最終追い切りでどこまで良くなるか。

ダノンチェイサー 栗CW 良 川田 ◆自己ベスト
3頭併先 82.4-67.6-53.7-38.9.-11.9 A
1週前追い切りの内容としては十分。自己ベストも更新したし、良い状態にありそう。追われてからの反応も良かったし、マイルでハマれば激走もあると感じる。ただ、今までとは相手が異なるし、その辺りは心配。最終追い切りで更に良くなれば。

ハッピーアワー 栗CW 良 吉田隼
単走 82.9-65.3-50.5-36.9-12.1 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。調教は動くタイプだが、追われてからの切れは前走以上に感じたし、1週前でこれだけ動けていれば文句ない。マイルも守備範囲だし、重賞を勝った勢いのまま、善戦も期待。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

マイネルフラップ 栗CW 良 川須
3頭併先 81.0-64.6-50.3-37.1-11.9 強め A+
1週前追い切りの内容としては申し分ない。調教駆けするアドマイヤリアルを圧倒したし、自慢の末脚が府中の舞台で炸裂する可能性は大いにありそう。走りも幼さが抜けてきている印象を受けるし、この舞台で一変に期待。最終追い切りが良ければ。

ワイドファラオ 栗CW 良 助手
3頭併遅 85.8-68.7-53.4-39.0-12.2 強め B
1週前追い切りの内容はまずまず。併走馬に置かれたのはやや気掛かり。血統的にも今の東京の軽い芝は合わない気がするし、前走は重賞でも相手や展開にも恵まれた感がある。今回は相手が強くなるし、最終追い切りでどこまで。

 

NHKマイルCの注目馬5頭はこちらをクリック

 

アドマイヤマーズ 栗坂 良 助手 ◆自己ベスト
単走 52.0-38.4-25.2-12.5 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分過ぎる内容。馬也で自己ベストを更新したし、明らかにNHKマイルが本命だったんだなと感じさせる動き。調教の動きは毎回地味も、今回は明らかに良く映った。皐月賞を使い、グンと良くなっているし、最終追い切り次第では重たい印も必要になってくる。

スポンサードリンク

グルーヴィット 栗坂 良 助手
2頭併先 54.3-39.2-25.2-12.2 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。追い切りは動くタイプだし、過度な評価は禁物だが、それでも動きは悪くない。前走も初の芝でいきなり重賞を2着とセンスは感じられる。相手は強くなるし、距離も延びて厳しいとは思うが、最終追い切り次第で。

ファンタジスト 栗坂 良 助手
単走 56.4-40.8-27.0-13.3 馬也 B
1週前追い切りは軽めの調整程度。皐月賞から間もないし、疲労やテンションを考えてこの程度なのか、同じ皐月賞組のアドマイヤマーズと比べると明らかに物足りない。こちらは皐月賞でも粗方出来上がっていた印象を受けるし、大きな上積も見込めなさそう。最終追い切りでどこまで良くなるか。

プールヴィル 栗坂 良 助手
単走 52.7-38.1-25.3-12.6 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分。調教は相変わらず動くなという印象はあるが、桜花賞の最終追い切りよりも良く見えてしまった。コース替わりが良い方へ出れば前走以上のパフォーマンスも。相手は牡馬も混じるが、前走はGlで逃げて渋とかったし、今回も前走同様スピードを生かしてどこまで。最終追い切りも楽しみ。

ミッキーブラック 栗坂 良 助手
単走 55.1-39.7-25.7-12.9 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。追われてからの反応もイマイチだし、近走もこの馬らしい走りが見られていない。前走を見てもマイルは合ってない印象があるし、能力的にもどうか。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ロードグラディオ 栗坂 良 助手
単走 58.3-43.0-28.3-14.4 馬也 B
1週前追い切りはまずまずの走り。軽めの調整程度だったが、やや物足りない内容に感じる。東京で求められる切れを兼ね備えているかは微妙なところだし、最終追い切りでどこまで良くなるか。

 

NHKマイルCの注目馬5頭はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

スポンサードリンク

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。